私をスキーに連れて行きなさい=買い物編=

豪雨です。なぜなら私が外出をすると決心したから。そして・・翌日も終日アウトドアだと宣言したから。雨女、相変わらず威力を発揮する。イコール天気運が壊滅的に悪いということだ。

もともと運動神経がない上に、久しぶりのスキーなので、不安。何しろ私は立候補幹事だ。
「さらいたいのよねー、誰か連れて行きなさい、」と騒いだら、急遽7日日帰り練習。忙しい事に。何しろ引越し前にすべて捨ててしまった為、手元には何故かウエアのジャケットしかない。板靴はレンタルするとして、小物はそろえておかないと、ということで 急遽 神田はスキーショップめぐりに。雨なぞにかまってはいられない。

グスタフ様から詳細なる神田マップとお勧めショップをご紹介いただく。雨でぶらぶらする気もないので最安値のショップ、ロンドンブーツを目指す。神田スキーショップめぐりは何年ぶりだろう。神田のショップは大体価格は横並びの様な気がしますが、ここは確かに安いです。その代わりウエアなどはレンタルウエア以上に古臭いけど。。バブル時代のぴちぴちぱんつが売っていた。ゴーグルとグローブ等の小物を買う。これらはデザインより性能なので、元値が高いけどシーズンオチで安くなっているものがありがたい。ここではしかし板とか靴とか買うとお買い得なんでしょうねえ。板安かった。。思わず買ってしまおうかと。。
ウエアレンタルでもいいけど上だけあるから下だけ買おうと、他のショップも見てみる。今やショップの半分以上がスキーじゃなくてスノボ対応。ウエアもスノボタイプが殆ど。だぼだぼなんですね。で、まあ安そうなの試着してみたが。。。
絶望的に似合わない。
そもそもpopな服というのが全く似合わない。スノボ特有のアースカラーでだぼっとした着こなしは、ショップの人でさえ気の毒そうな顔になるほど似合わない。細身です、というものをはいてもぶかぶか。思わず
「いやあ私が昔やっていたころはスレンダーなものがはやっていたのでどうも違和感が」
などといわなくてもいい年齢がばれるようなことをつぶやいてしまった
店員は、そんな時代があったことも知らないのか、怪訝そうな顔をしていた。どうみても20代前半だもんなあ。

とにかく今シーズものなど高くて買う気がない。で、別の店でシーズン落ちの割と普通そうなものがあったので試着。これはまあまあかもしれない。前の店員より数才上の店員さん、新モデルは生地がいいですよ、と持ってくるが、これまた太い。
「ああ、最初着られた方がお似合いですね。」
「これ、昔もっていた形に近いです」
「はは。そういう時代もあったんでしたね。(伝聞調だ)。これ、コンペモデルなんですよ。」
要するに競技者用モデル。それしか着こなせるものがなかったってことさ。
それでもだぼっとしているけどね。私からすれば。
[PR]

by violatsubone | 2007-01-06 15:00 | 買い物