人気ブログランキング |

美容院チェンジ

c0102375_2571944.jpg
髪の毛が纏まらず発狂しそうになっていた。何故ならもう既に3ヶ月くらい美容院に行っていないのだ。土日があかないのと平日に早く帰れないこと以上に、もう1年くらい前から美容院替えを考えているのだが、いつも決断つかずという実態も頻度を鈍らせてた。切る人にさほど不満は無いのだが、客の年齢の低さ、アシスタントの未熟さ、及び、規模が拡大しわさわさしだした事 等最近不満が増えた。大型店舗じゃなくてもっとサロン的に落ち着いたところがいいし、表参道は近いわりに乗り換え面倒なので出来れば徒歩かとなり駅くらいがいいな。と。だが雑誌やネットで調べても技術も雰囲気もわからない。こういう時、持つべきものはセンスの良い友人だ。私が最もセンスが良いと思っている大學同期が目黒の美容院にずっと通っているという。彼女が雑誌編集者だった頃取材して以来の付き合いとか。場所も以前は私の家から徒歩数分だったが、今は移転して白金、でも歩いてみたら15分強だった。数席ほどの美容院。チーフの女性は同い年かやや年上。NYで就業経験もあるらしい。ネットの切り抜きは持っていったが、髪の悩みやら希望やら話すと、即座にアイデアを出してくれた。おお今まで提示されたことがないが、髪の毛ぺっタンコの私には良さそうだ。パーマかけてもらおうとも思ったが、カットだけで充分です、とのことなのでカットとへナをした。以前の店舗が近所だったので切りながら目黒周辺の話等。OGGIはパンが美味しいとか、その店は同じビルのDTカカオ社長の奥さんが始めたが、旦那よりそっちの方が今は景気がいいだの、その隣の空き地はビルを建てようと思ったが前が製薬工場だったので土地を寝かせないと作れなかったから暫く建物が無く、漸くマンション計画たてたらその不動産屋が潰れただの、なんか「はたらくおばさん」ぽい地元会話が楽しい。後ろを少し盛り上げ、やや前髪をつくり、パーマかけなくてもくるりとなる今の髪型は結構気に入った。何よりツボネにマッチした雰囲気だし、歩いて行ける!、会社帰りでもontheway、営業22時まで、と条件も良い。数人いるスタイリストの中でカット代はこの人が一番高い。「ごめんなさい。私は高いんです。でも持ちますから。前髪だけ来月切りに来てくださるのはただ。後は2,3ヶ月切らなくて良いです」「私は高いのです」という言葉がかっこよいので、ここにきめた。徒歩で美容院にいけるのもジモティっぽくていいじゃない。全然シロガネーゼじゃないのだが。

by violatsubone | 2010-03-13 13:15 | 買い物