Fオケ合宿5 2日目!

日曜日はうってかわって良い天気。合宿はこうでなくっちゃね。朝、また寝ていたいところを大音量スピーカーに起こされ、ああこういうの映画でみたなあ、そうだ刑務所ってスピーカーで行動していたような。。なんてぶつぶつつぶやきながら動かない胃に飯を放り込みました。

午前中は最近すっかり「ガン付」という言い方が定着?したサン・サーンスの「オルガン付」1楽章でございます。いつもわやわやしていた出だし16分、今回珍しくカチカチはまっていたような。今回は比較的練習が少なく、「演奏経験がある人多いけど私無いし、やば」と思って全参加しましたが、最初の練習のときは正直Fおけってもっと上手いんじゃなかった?と(多分前回の反動?)思ったほど酷かったけれど、毎回進歩がみられていて、なんとなくこの合宿でいい感じにまとまってきたんじゃないかなあなんて思います。

今日のm口先生名言集。(昨日だったかも。)
「それはハ長調じゃなくてバ長調だ!」 いや文字でかくと寒いのですが、先生の言い方とか表情とか、ああ、参加していないとあのおかしさは言い表せませんww。

Sからのファーストとセカンドの掛け合い。綺麗なところです。
「君達は世界で一番美しい姉妹と思え」で、弾いている最中に「私は美しい!!」
イ○ナの宣伝の様な。いやしかし、暗示というのは恐ろしく、皆がもしかしたらそう思い込んだのかもしれませんが、とたんや美しいハーモニーに変わったのは、驚きです。
[PR]

# by violatsubone | 2006-12-10 10:00

Fオケ合宿4 ミサ

c0102375_3425474.jpg
私写真って撮りなれていないんですわ。ろくなのない。

なんでそう呼ぶようになったのだか不明だけれど、このオケでは合宿の呑み会をミサというらしくて、信者の方はすいません。悪気はございません。ミサっつか黒ミサだよなあ。
今晩は前回演奏会のdvd試写会がメインイベント。土屋さんだし、色ドレスってことで視覚的に是非みたい演奏会です。曲の合間の「お話」がプログラム区分けされているのが笑えました。手前味噌ながら、個性が出て、何がしたかったか、ということが分かる 良い演奏会でした。「未完成」特にいいですね。今回もこれに負けず劣らず良い演奏会にしたいものです。なんて優等生的にまとめてしまった。

就寝は4時半かな。まあ、私的には普通。でも呑んでるし 練習しているし とても疲れましたー。
[PR]

# by violatsubone | 2006-12-10 04:00 | おけすとら

Fオケ合宿3. 練習開始!(漸く・・)

c0102375_2554577.jpg

土曜日。本格的に全奏が始まるのが午後3時。1時からは任意であちこちでパート練習など行われます。午前中は、自主連。
8時にスピーカーで「食事の支度が出来ました」と有無をいわせぬ集合がかかり、本当は朝ごはんなどスキップしたいのですが、そんなこと許されぬ雰囲気。スピーカーで起こされるなんてほんと学生以来。(毎朝だれかスピーカーで起こしてくれりゃ私も早く出社できるかもしれん)
しっかし、寒い。合宿所はあったかいだろうなどと根拠の無い断定の元に、(練習ばかりしているから暑くなるに違いない、という見解は確かに正しくはあるが)薄いカーディガンくらいしか毛ものを持参していなかった。暖かいったって隣の県じゃないかよ。何誤解しているんだろう。
カットソーの重ね着、上にカーディをはおり、着膨れしたが、まだ寒い。この宿が日本風なんでまああちこちから隙間風ってものが入ってくるのよね。基本は夏仕様だからな。

練習場は建物3階だが、寒い為写真のように練習場にあった布団をいすにかけております。女性は足腰冷やすのよろしくないのだよ。

もう後が無い!ってことで、流石に集中力はどんどん上がってきております。午後はオルガン付2楽章(3楽章っつうか)をみっちり2時間。たまたま何度もやった箇所が(v)ビオラ延々と1と4の指でぱたぱたやっているところ、指がつるかと思ってしまった。

「フランス人になったとおもえ。フランス人誰だ、んーー、アランドロンかな。」先生、どうしていつもアラン・ドロンなわけ・・。

夜は久しぶりにやった気がする噴水。一番難しいところ、弓順変更の指令がでてかなりショックでした。2週間で修正きくかなあ。
[PR]

# by violatsubone | 2006-12-09 15:00 | おけすとら

Fオケ合宿2. お局ご乱心・・・

岩井海岸到着24時30分くらいですかね。宿は大謙館、という オケ合宿所開始何十年の歴史があるところです。何十年だかよくしらないが、20年前に学生時代、弦合宿で何度かお世話になっております。いやー懐かしいです。この界隈は20年ほっとんど変わりませんが、大謙館はスパなんてのが出来たみたいで。(離れの風呂。20年前スパなんて言葉つかわんかったからなあ。でも凄い違和感)

オケの合宿は昨年12年ぶり?に体験しました。Fオケに入団するまでは無かったんです。昨年の今頃はすっかり合宿という感覚を忘れており、遊びの温泉宿か出張のホテル感覚で、バスタオルもパジャマも持たず、軽装で途中参加したのでした。そんなものあるわけない!そして、布団の上げ下げを自分達でする!!お局はかなーーりのカルチャーショックだったのです。かつてはそういうことをやっていたんだ・・・。人間いったん贅沢になるとだめですな。ええ、何で寝たかというと、ほぼ、シャネルの5番。
次の合宿からは漸く現実を把握してタオルだパジャマだは持ってくるようになりました。

閑話休題(ってか、このブログ、閑話ばかりや)

で、前日から来る物好きというのは、オケ後の呑み会に参加するメンバーと殆どダブっており、呑み会がたまたま宿だった、ってだけの話。学生時代と異なるのは、皆、持参する酒の質が違う お局様もネーミングにつられてつい大枚はたいて衝動買いしてしまいました。
ビオラのお酒です。(イタリア語で紫の家、という意味)
c0102375_3271064.jpg

帰らなくていい安心感と、時々人生投げ捨てるお局様は、酒の呑みすぎでなにやら奇行に走ったようです。ようです・・・って、全部覚えています。何でそんなばかばかしい事をした理由は全く今の自分には理解できませんが、やったということは覚えています。ええええ。

4時前に就寝。これ、私の平均就寝時間とほぼ同じです。この頃は不眠症だからもっと遅いかもしれません。だから、合宿中は別に寝不足でもなんでもないのである。私の場合はね。
[PR]

# by violatsubone | 2006-12-09 03:30 | おけすとら

Fオケ合宿1. チームお局出動


c0102375_3311410.jpgこの年になってまだやっている合宿です。
オケ関係者以外に説明いたしますと、当FAF管弦楽団では、基本的に年に2回演奏会の間に合宿が入ります。当オケの場合は割りと直前強化合宿。土日を使って行います。1泊二日。が、金曜日夜から宿を押さえており、飲みたいやつは金曜の夜から泊まれます。土曜の午前中は人も少ないので自主連になったり寝たい奴はねたり、とそのあたりは社会人のまったりさもあります。が、基本的には学生合宿のり。わたしなどはこっそりおやぢとお局のモラトリアム合宿なんてよんでますが。今回の合宿は岩井海岸。これも学生オケ経験者であれば、「冬の合宿定番場所」でございます。要は海水浴の閑散期にオケでも受け入れて始終宿を回転させようという町?くるみの計画のようでして。ちなみに夏はスキー場併設の宿なんぞが候補にあがります。

で、本題ですね。朝早起きして行動することが大嫌いなお局様は当然前日夜参加。ヴァイオリンのりえび様の車に同乗させていただくことになりました。池袋方面からアクアライン通過なので、途中で拾ってもらう形です。ゆんさまもご同乗。お二人には異論あるかもしれませぬが、私は女傑だけのこの車、チームお局の名づけさせていただきます。

21時30分池袋発とのご連絡、20時に家につき、あわてて用意をして風呂にはいってぎりぎりな私としては30分ビハインドはうれしい限り。22時、山手通りに真っ赤なコートで(目立つように)荷物もって立つ私の前に何台タクシーが止まりかけたことか。りえびカー到着。いざ岩井。

車運転している方にとっては何を今更なのですが、最近のカーナビは面白いですね。目的地まで誘導、といったら、本当に赤子の手を引くような誘導の仕方。んなことわかってるわよもう少し静かにしてよといいたくなるような。。「あと3キロ右折」「あと1キロ。右車線によってください」「ローソンが目印です」「合流に注意してください」「そこ、右です」。でもたまにタイミングが遅くて曲がり損ねたり、?な道にまがってしまったりしますので油断は禁物です。カーナビ信じてちょっと寄り道したり・・。

23時海ほたる着。岩井海岸、学生時代は浜金谷行きフェリーのってましたが、便利になったものですね。アクアラインもすこーし出来た当初より安くなったそうですし。海ほたるで先についているグスタフ号等に合流、したものの、出発したらまたそのまま離れてしまった。お局号は別にマイペースでいくからいいんだい!。

で、とりあえず海ほたるクリスマスイルミネーションの写真
[PR]

# by violatsubone | 2006-12-08 22:00 | おけすとら

ボーナス支給 されど



全額ひも付

・・まあ、弊社の場合夏に会社業績・部場所業績・個人業績等が付くので、今年の場合、夏:冬=5.5:1くらいだったか。少ないんです。給料1回分くらい。夏の分はローン返済にまわしちまったので今年はボーナスが出たという感覚がないのだ。金欠感は引き続き、夏まで続行。
[PR]

# by violatsubone | 2006-12-08 09:00 | money

お昼どきー頼んだものを持ってきてね坊やー 

c0102375_3455164.jpg
このド派手な装飾、弊社の近くのオフィスビルの内部です。あきれるほどでかくて派手です。ねえ、仕事場なんだからさあ。

今日の昼はここで待ち合わせ、私の会社の二つ隣の会社に偶然大学の友達が勤めていた(去年異動してきた)。で、今日は彼女とランチ。
○川、店の数はあるのだが、チェーン店ばかりで大して使えません。みな1000円以上しますしね。どこにするかねえ、で、今日は○川アトレにした。入り口のすぐ横の細いスペースに新しくカフェが出来ている。すいている事が最大の魅力。ここにしようか。ひょろりとした兄ちゃんが来る。いらっしゃいませ、お席はこちらに・・・、と おやぢ同士の席の隣をさすので、一段高い場所を指して「あそこにしてください」。レストランの席はちゃんと指定すること。これは一人ご飯で学んだ交渉術だ。なめられないように。

メニューを持ってくる。「今日のパスタ1」「今日のパスタ2」「今日のカレー1」「今日のランチ」
はっきりしないメニューだな。友人「今日の、はなんですか」
ウェイター「えと・話せば長いのですが」
長いって、「仔羊のノワゼット キノコのデュクセルとフロマージュクランブル、」とか、「スペイン産イベリコ豚肩ロース肉と自家製ベーコンを添えたプラム入りソース、」とかそんなんか。
「パスタ1は豆のブッタネスカ パスタ2はキャベツとアンチョビ カレーは牛 ランチはオムライス」
どこが長いのだろうか。いや僕にとっては長い暗記だったに違いない。
「ではパスタ1とカレーお願いします。」
「スープかサラダがつきますが、どちらにしますか」
「スープはなんですか」
「えーと ミネストローネだったっけな。あ、違いました、クラムチャウダーです」
「ではスープで」
全く、しどろもどろなおにいちゃんだわね、とダブルお局。

その5分後に持ってきたスープは、赤かった。
お兄ちゃん、スープを我々の前に置き、我々の怪訝な視線を感じて、初めて
「あ・・・ これ・・ ミネストローネ  ですね。」と 自分の持ってきているものに気づく。
思わず、二人して「ネタですか」。と聞いてしまいました。

その後、ドリンクからお会計まで、彼がこのテーブルに来る事はありませんでした。
[PR]

# by violatsubone | 2006-12-07 12:30 | 食べもん

忘年会続き

レストランの紹介だけで寝てしまった。続き。

相手方にまたしてもアメリカ人がいた。で、こいつらがいるとどうしてか、運動の話になる。自分は都心のオフィスまで30分かけて自転車できて、帰ったらジムに行くそうだ。友達のメリ○リンチつとめはオフィスビルの中にフィットネスがあり昼休みにやっているそれがうらやましいと。そーですか、毎朝自転車、帰ったらジム、素晴らしいですな。で、なんでその体型なわけよ!。といいたかったが、ここは仕事の席。まあヘルシーなこと、とニコニコして応じてやる。
アメリカンO氏「君は自宅から会社までは」
局「電車です」
後輩Gぼそっと「・・・毎日じゃないけど」
O氏「君の住んでいるとこから会社までだとチャリで20分くらいじゃないか」
局「もっとかかるんじゃないかな」
O氏「30分かな。君も朝チャリでどうだい。気持ち良いよ」
は?
(朝 自転車 で 、 この わたくし が?)
と、心のつぶやきを声にする前に、後輩が爆笑しやがった。
Nooooo Wayyyyyyy
ええ、私だって 絶対無いと思ってますけど、自分で否定する前に他人に断定されるとむかつくものだ。
アメリカ人は勿論何が面白いのか分からない。「?。君は運動しないのか」
局「ジム行くことありますよ。(流石にバレエとは言えず)フィットネスとか」
調子に乗る後輩G「サウナ専門でしょう」
局「こいつも何も運動しませんよ。バンド活動と子育てブログだけです」
(会社には私がブログなどしていることは言わない。自分を棚に上げて他人をからかうのがお局の特徴)
話を振っておいた。あとは自分のバンドの話しでもしておきたまえ。私は食っている。

話題その2
アメリカンO氏「君は料理しますか」
(どうしてどいつもこいつもそういう話題なんだろうか)
局「一人ですから、時々です。適当にボイルするとか。うどんとか」
後輩g「僕もパスタくらいかなー。」
O氏「私はフライが好き。鳥とか芋とか何でも揚げて食べる」

そうか、毎日 自転車やジムで運動した後に フレンチポテトにフライドチキンか。自分の行動の矛盾に気がつけよな。
[PR]

# by violatsubone | 2006-12-06 20:17 | 会社にて

忘年会の時期です

めずらしく風邪が完治してないので今日は仕事だけしていたかったのだが、営業稼業そうもいかず。まあ、断ろうと思えば出来たのですが、体調が悪いと辞退するのは体力採用局の誇りが許さんし(なんじゃそりゃ)、何より今日は珍しく被接待忘年会ですが、接待してくれる人がグルメでいつも高級で美味しいところに連れて行ってくれるので、参加しようかと。ま、またガイタレ付なんですけど。今日の場所は東京タワーの近く、なんと愛宕神社内にある田崎信也プロデュースの和食でございます。Tてぃ。 同じくフレンチのSだったら以前プライベートでも行った事があります。折角携帯カメラ付だったのですが流石に接待の席で写真は取れませんでした・・。コンセプトは「東京都産の食材のみを使った創作和食」酒も東京のばかりなんですよー。たとえばビール。色々ありましたが「赤坂ビール ミュンヘン風」ってのを頼んでみました。よく観たらホッピービバレッジが作ってる。御社の製品初めて飲みましたよ。不思議な味でした。焼酎はネーミングにつられて、八丈島産の「島流し」という自虐的な芋焼酎を頼んでみました。芋と麦のブレンドでそれ程芋っぽくないです。なんか本当に流罪になった人が伝えたとか。。しかし酒のネーミングは本当に面白いですねえ。食事は上品ですが味つけもしっかりしたもの。東京ブランド豚tokyo-xの角煮はかなーり美味しかったです。ただ多分結構高いので友達同士は難しいか。近くの席に多分場所がらT○Sじゃないかな女子アナがおやぢ2人と着ていました。同席の後輩がテレビでみたことあるっていうんですが私は良く分かりません。まあ女子アナ風でした。美人できりっとしていて、こびるのも上手そうでw。
接待で役得でした。咳ばかりしてちょっと迷惑だったかもしれませんが。。(ああ写真とれなくて残念です)
[PR]

# by violatsubone | 2006-12-06 18:00 | 食べもん

肉の会会員限定内輪受け記事

c0102375_2473987.jpg

5日付N経新聞・・・麿さま・・。タイムリーじゃございませんか。

本物?の350分の1モデル。リモコンで波動砲が光るそうです。4万7千円だそうです。
2万個の販売を見込むらしいです。リモコンで、波動砲、が、で・す・よ。リモコンに操られていいのでしょうか男性諸氏(爆)

リンク先はバンダイの宣伝でございます。プチ古代君もいる。(ちなみに私はデスラーのファンであり、古代よりは島や真田がいい。)

そう、こういう我々世代の郷愁を誘うものは次々に売り出されております。開発責任者がきっと同世代なんでしょうね。他の製品開発(お菓子のおまけとか)、CMなど見ても、あ、同世代がやってるな、と感じることままあります。でさ、こういう製品が出ること自体は別に何も珍しくないんだけど、これが天下のN経に大真面目に載るのが面白い。きっと記者も好きなんじゃないかなんて思ったりして。(そういやあ半年ほど前には仮面ライダーベルトの本格的なもんが30代を中心に飛ぶように売れ・・という記事が、確か同じページに記載されていたな)。N経は時々愛らしく、笑わせてくれます。
[PR]

# by violatsubone | 2006-12-06 02:51

MNP

c0102375_223820.jpg非常に珍しい転換パターンですが携帯をdocomoからsoftbankにしました。
海外出張&旅行時のアメリカ方面を考えて、とか、今まで何とdocomo movaだったんですが同僚達の話によるとfomaは会社のビル内で余りつながらない、というビジネス上の理由。音楽だのワンセグだのアイアプリだの携帯に付属しているものを利用する気はまるでないのでシンプルなのがよかった。薄い奴よ。虚偽表記じゃないかという疑いもある0円なんたらですが、機種変更なんてしないし、今キャンペーンで基本料金2800円だし、そんなに通話もメールも長々としないし。。。だから前より多くとられる事は無かろうってことで。(今までも6000円位)本来は705Pのネイビーがよかったんだけど数量限定販売で既に売り切れ、705pコーヒーブラックは同僚が持っているので、まあ薄くて日本製(サムソン嫌なのなんとなく)であればなんでもいいかということでシャープのにしてみました。いままでdocomoのPシリーズだったんで勝手が違ってまだ不慣れです。5シリーズですわよ。そしてようやくカメラ付になったのでした。ブログなんてやらなきゃ必要ないかもしれませんが。。
これの青紫な奴。
で、普段そんなに頻繁に携帯利用しているわけではないので、30件程まとめてメアド変更通知と、オンライン株トレードの通知先変更設定と(これは重要なるよ)、基本設定だけみたら後は適当。携帯は電話とメールができりゃいい。うん。
[PR]

# by violatsubone | 2006-12-05 20:00 | 買い物

お局様不覚

12月5日午前1時現在 発熱中でありますので、更新は明日。熱には暖かいものと思って自宅で焼酎のお湯割りのんだら直った気がした。でも酔っ払っているのでやっぱり更新は明日ですな。

日頃の不摂生が原因?ご冗談。風邪ですよ。品行方正な生活していても風邪になるでしょ。お局様は丈夫かつ抗体が短気なのですぐに熱が出て風邪が治るの。長期にならないんだな。何が不覚かって今まで熱は休日にでていたのに平日にでたことよ。サラリーマンとしてなっちゃ無いじゃない。まあ、朝は37度くらいだったし会社にはちゃんといきました。今はプラス1.5。それでも文字は打てるし新聞は読めるので生活に支障はないようだ。金曜日に遅刻さえしなけりゃ、大手を振って休んでいたところだが。。遅刻して19:00前に退社して、休日出勤して月曜日熱で休んだら席無いでしょ。くっそー。狼少年じゃなくて狼お局になったきぶんだ。日頃真面目に会社にいかねば、いざというときに休めないな。
お茶濁しに、後輩との掛け合い漫才
M「おや、風邪ですか珍しいですね」
局「鬼のかく乱っていいたそうね。」
M「錯乱よりいいですよ」
局「何それ」
M「酔っ払っているお局様より 風邪ひいているほうが性質がいいってこと」
局「・・ありがとう」

同僚H
H「珍しいですね。何が起こったんですか」
局「風邪だってわかるわけ」
H「だって肌の水分がいつにもまして無いですから」

こいつら 許せない(-_-;)。
**************************
6日1時現在。 咳は残るもののあっさり復活です。 体力採用ですから。

7日1時現在。 まだなおってなかった。。。
[PR]

# by violatsubone | 2006-12-04 00:00

本番一月前切りましたが・・・(続き)

今日はFAF管弦楽団の弦分奏です。
また話それますが、何故フルネームを載せたかというと、私のブログの検索ワード、1位はスコアールなんだわ。(ちなみに2位は東電OL渡辺泰子(-_-;))他人様のオケが検索1位ってのは無いだろうと思って、当オケの本名をいれてみたのだが。。検索してこの記事読んだらはいんないかも。ええ、入らないかもです。。。

まず練習場所。墨田区って、安全の為に街灯をつけようという気はないのかねえ。やたら暗い道。私は一人だったら絶対たどりつけなかったよ。家庭センター!

核になるコンミスが弾かずに叩いているからなのか、もう出だしからあわなくて。うちのパートも前と後ろの速度が凄く違って、あわあわ。他パートともかみ合わないし。ああもうどうしよう、皆が皆頭抱えてしまったのではないでしょうか。まあ、こういうところが明らかになるので分奏は何度も必要なんですよね。これはきっと録音きけたもんじゃないだろうなと思います。1楽章の最初と、2楽章のフーガのとこかしら弦的な鬼門は。ずれるし、音はまだもやもやしているし。あと、あわせることに一生懸命になるとクレッシェンドとか忘れたりするし。今回は何か今後の大曲とか土屋さんアゲインとか色々目白押しな計画の狭間でちょっとエンジンかかるの遅いのかも。まあ、oderがアップしてくれている録音聴くと、最初より進歩はしておりますが。。(2楽章出だしはかなりいい感じかも)さてラストスパートでなんとかなるのでしょうか。ああこれは一番自分にいってるのですが。はあ。。

レヴァインBPO、確かに正統派で、特に大好きな1楽章2部の弦メロディーは天上の美ですなあ。ふわーーっと浮かび上がるような。そして我オケの録音きくと地上の農作業。やっぱ盛り上がると演歌的こぶしになっちゃうのかな。
[PR]

# by violatsubone | 2006-12-03 17:30 | おけすとら

(映画) thank you for smorking(続き)

美術館がさっさとしまってしまったので18:00には夜の都会におっぽりだされ、このまま帰るのもなあ、東京文化会館のぞくとオペラだっていうし、高いし、長いのでこれもパス。節約中につきデパートに入るなどもっての外、で、映画にしました。何を見ようか全く考えていなかったのでマリオンにとりあえず歩きましたら余り観たいものが無く、シャンテに。最近本当に邦画+アジアン映画ブームでそれは大変よろしいのですが、テレビの延長のような邦画や、アイドル映画のような韓国ものには余り興味ない。邦画は浅田次郎や筒井康隆の原作ものも色々あるが、結構前の作品が多く、全部既読ですけど今更映像化されてもなあ・・。「パプリカ」なんて凄く面白い話だけど、アニメってなあ・・。映像化が楽しみなのは「愛ルケ」くらいか(笑)。いや冗談。N新聞で真面目なサラリーマンが大手を振って読めるポルノで私もちょっと読んでたりしましたが。爆笑とんでも不倫もの。寺島しのぶでしょ、冬香役。渡辺好みの楚々とした美女じゃないじゃん。いかにも「いつでもどうぞ」とやる気満々な・・。いや何をかいてんだか。ええと、今日の映画よ映画。
・・・・以下本題は明日。

Thank you for smorking はタバコの話、ではなくSpin(情報操作の話)。主人公はタバコ研究アカデミーなるところの広報部長。別名「ニコチンのカーネル・サンダース」日に1200人殺すタバコ業界の広報を背負って立つ男。専門は「情報操作」。多分予算は無尽蔵。合衆国に蔓延する嫌煙家たちを文字通り話術で煙に巻く彼をめぐる、タバコ狂騒曲な話。まあ、タバコが是か非かはどうでもよくて、「情報操作」の面白さ・(或いは恐さ)と、「命より健康が大切」なアメリカのヒステリックな健康志向を皮肉った映画です。IQが高い映画。米国が珍しく自国を嗤っている映画です。こういう自虐ものがヒットするとは、奥が深いねアメリカも。自虐と思わずみているのかもしれないけど。
ニックのディベート術は商社お局としては見習いたいところです。嘘は言わず、上手く攻撃の矛先を避ける。いやこういう才能ほしいよなあ。国会議員とかにこういうディベートの名手いたら国会中継楽しいのになあ。。
この映画のいいたいことは、「周りにいる考えを押しつけてくる人の言葉を鵜呑みにするな。大切なのは自分で考えることだ」 っていうせりふの通りだと思うんですが、大衆はやっぱり情報鵜呑みにしちゃいますよね。アメリカは自由の国っていいますけどかなり情報統制されているようですし、特に田舎の方とか本読まない人たちとかはニュース源がテレビだけになっちゃったりして、そうするとその世界が判断基準のすべてになったしまい勝ちではないかと。まー有名なのは戦争関係ですけどね。どこの国でも同じかこれは。
結局ストーリー展開としては主人公は命の危険にさらされてタバコ協会やめるし、家族愛ってものが相変わらずサブテーマとして横たわるのはうざったいのですが、とにかく楽しめる知的エンターテイメントでございます。

ロブ・ロウが出ていたのよロブ・ロウが。私はこれだけで受けてしまいました。
あと、ケイト・ホームズがお前こうやってトムクルーズ落としたのか、という役回り。こんな小娘のどこがよかったのだか。女の趣味落ちたよなあ。ニコール・キッドマンからこのおっ○い星人だぜ。
[PR]

# by violatsubone | 2006-12-02 19:15 | 映画/TV

19世紀のイケメンばよりにすと

ぐっぴーさんから頂いたベルギー王室美術館展入場券、今日行かねば終わってしまう!ので急いでいきました。美術館って閉館早いのよね。喉がどうやら酒とタバコの所為じゃないようなので、(といいわけをし)昼まで寝ており、ちょっと会社で昨日の埋め合わせをしたあと、上野に行きました。4時入館です。ここの目玉はブリューゲルなんですが、違う意味で思わぬ収穫c0102375_531018.jpg
ふふ、かっこいいと思いません。彼。 ルイ・ガレという作家(しらんがな)の芸術と自由っていう絵です。この作家自体日本では有名ではないのですが、面白い事に絵葉書が凄く売れていて美術館びっくり、だそうなんです。みな感想は同じなのね。画家は男性が殆どなので美しい女性の絵は山ほどありますが、美しい男性の絵ってあんまりないですものね。(ダヴィンチやミケランジェロの様な同性愛者の描いた男性は美しいです。作家も人間ですからそんなもんです)

ベルギーっていうとフランスとドイツの狭間で歴史も文化もよくわかんないなあ、って人多いかと思いますが、古くはフランドル地方、といわれていたところです。あ、と思ったあなたは鋭い。パトラッシュのフランダースの犬、フランダース、フランドルの犬ですよ。あの物語はベルギーです。
絵画に関しましてもフランドル派というとなんとなくピンと来る方いらっしゃると思います。油絵発祥の地ともいわれておりますが、フランドル派で有名なのはファン・ダイク、ブリューゲル、デブ専ルーベンス等。20世紀ですと、ラファエル前派のクノップフ、幻想的なデルヴォー、マグリットなど。マグリットは(今回はきていませんが)空に浮かぶ鳩の絵で有名ですね。私はわりとこの近代3名は好きです。ブリューゲル(この一族は画家を沢山輩出しているので、同名の父と子が2組くらいいてややこしい。有名なのはピーター・ブリューゲル(父)であります)のイカロスの失墜、がこの絵画展の目玉です。この絵、イカロスどこにいるんじゃ、とよくよく探したら画面の下のほうでおぼれている奴がそうだという。こんなんだれもイカロスとは思わんがな。「身投げ」という題名でも、「シンクロの練習」という題名でも違和感ない(あるか)ですわな。
c0102375_3361129.jpg

*美術展のHPからとったのですが、マグリット等著作権切れしていない画家の絵は保存できないようになってるのね。ということで上の2点は切れているのでここに挙げても問題なし。

追記:最近美術館って音声ガイドついてるじゃないですか。あれ利用します?。私は嫌いなんだ。だって美術をきちんと美術して鑑賞するんじゃなくて、何か情報として取り入れるだけの、「安易な薀蓄摂取」に思えてならない。そりゃ、背景知る事は理解するうえで重要かもしれないけど、まずその前に自分の眼と脳でじっくり観察するのが本当じゃないかなあ。とにかく絵をみて自分なりに感じて、説明はあとからでいいとおもうのよね。みんな説明つきの絵の前だけじっとしていてそうでない絵はすっ飛ばしているのよ。情報に操られるのではなくてもっと自分の感性を信じようよ!と思うお局@中学高校美術部 なのでした。 まあ近代以前の西洋絵画みるときは、神話や聖書くらいは読んでおこうよね、というのは基本だと思いますけど。
[PR]

# by violatsubone | 2006-12-02 16:00

Lesson 3 早くも破門か? 

「ここ音程悪すぎる!」怒号。一応さらったつもりだけど、ゆっくりという言葉通りゆっくりみてきたら、ピアノ伴奏速くて頭真っ白。また手がもつれてしまいました。「こんなんさらさら弾けないと」かなーりびしばしいわれた3回目ビオラレッスン。やっぱり今まで適当にやってきたのはばればれです。私はこのくらい言われないとやらないから、ちょうどいいわけで。
次のレッスンは合宿あけ。今度こそまともにやらんと早くも破門になるかもしれんな。ま、毎週はむりってことよ、で、徐々に2週に1度にもっていこうとしている。
弦を変えたばかりなのに、こいつは嫌いだといわれた。ドミナントにしろとさ。あれがりがりしててやなんだけどなあ。まあオルガン付にはそっちのほうがいいのかなあ。安いし変えておくかね。

今日はなんと在宅時間2時間でした。レッスンもわりとみっちりやったというか、みっちり怒られたんですが、話もみっちり・・。今日も楽器弾くまでに30分話してましたから。今日はおけの経営の話について。プロオケ言いたい放題です。師匠のオケは日本で唯一黒字だとか。マネジメント能力があるとか、プロの経営者を雇ってるから当然だとか、xxオケのマネジメントは最低で赤字垂れ流しだとか、もうすぐつぶれるだろうとか、かなーり生なましいお話。で、一般企業の話になり、突然「あんたんところの株価はいくらだ」勿論株トレーダーですんで即答できますがね。同業他社の株価とか業績とか聞かれて、ライバルは覚えてますが他しらんわ。買ってないし。音楽家って社会から隠居しているような人も多そうですが、師はけっこー社会くびつっこんでます。どこどこの企業の株は買いだとか(笑)。びおらのせんせから株の話を聞くとはおもわなんだ。(そして音楽の話より的確に反応する私ったら)

一言コメント集
*現役G大学(私の出身大学)の「復活」すんごいよかった。本番直前まで駄目だとおもっていたがこりゃびっくりだ。合唱が本番で漸く人数あつまったからな。
*オケは殆どトラ無し。パンフみせてもらったら今年の新人バイオリン20名!!しかも一番上手いらしい。。のだめ効果??? 
*OBおけも今度「復活」だが、あそこは救いようが無い。
*私達が現役のときなにやったか、ちゃんと覚えている
「ブルックナー4番だろ、2楽章のメロディのとき、トラが思い切りいい音でGをGisで弾いて
べっちーちゃんが怒っていた」・・Gって出だしのGのこと?。よく覚えてますねえ。そういうことは何年たっても鮮明に覚えているもんだ。とさ。
[PR]

# by violatsubone | 2006-12-01 20:26 | ビオラレッスン

お局様が勝負するとき

寝坊した。(またかい) 

午前中にアポも外出もなく、夜中にみた相場は下がっていなかったので、客からのオファーも無いだろう、ということで気が緩んでいたわけ。しかも今日はレッスン。楽器もって遅刻?それは難しいな。仕方ないので楽器は置いて会社早く出て楽器とってレッスンに行こう。℡で急いで会社に一報を入れてとりあえず用意。まずは洗面して化粧。色調補正の下地を多めにつける、眼力をつける為に引いているリキッドアイライナーを茶色のペンシルにする。いつもつけているグレーか紫系のアイシャドウを茶色に変更。何故か。茶色は一番似合わないのだ。目がむくんでみえる。
そして、とっておきの勝負口紅。 私が間違えて買ってしまったベージュの口紅。若ものなら似合うのであろうが、かつてそれをつけて、「大丈夫?顔色悪いよ」といわれた事があり、これだと思った。そして服も、カーキのインナー。似合わないんですわ、肌色がくすんで見えて。お局の「早くかえりますわよ」勝負スタイルです。
会社には「腹が痛い」といっている。半分本当で痛かったのは実は昨日で、まあ病気ではなく毎月恒例なんで、鎮痛剤のみゃいいんだけどね。いずれにしろ、爽快な顔をして出社するわけにはいかんのだ。幸い呑みすぎ吸い過ぎで声はハスキーだし。いい感じかも。と、10時過ぎに出社したんですが・・。

勝負をかけるべき上司がいない。他も出張とか外出で余りいない。ああ、まだ帰っていない外人が結構いるのね。なんだ。

具合が悪いとはとても見えない速度で仕事片付けて、さっさと会社を去りましたとさ。
[PR]

# by violatsubone | 2006-12-01 10:30 | 会社にて

前日談@後日談

私は基本的にそんなにグルメではない。自分の作ったものを食せるくらいなのだから。そのため商社づとめの癖に店を覚えようとしない。その代わり斜め前にぐるなびが座っている。商社マンたるもの基本は外食な世界なので、まあ誰に聞いてもある程度のストックはあるが、こいつはさらに私用でも外食率が高かった為、さらに役に立つ。tucanoもこいつから教わった。
10月
H「どうして店覚えないんですか。気に入った店の電話番号だけ控えりゃいいじゃないですか」
局「過ぎたことは忘れるたちなの私」
H「過ぎる前から忘れてますからね。で、今回はどこがいいんですか」
局「大勢でいける焼き鳥屋。あなた昔鳥の部署だから。肉料理選定には欠かせないかと」
H「オケの肉会の隠れ幹事は僕ってことですかね。場所は?」
局「私の会社と家から近ければどこでもいいの」
H「焼き鳥屋って基本カウンターだからなあ。カウンター席なら色々しってるんだけど」
とぶつぶついいながらメールが来たのは5分後。すばやい。(というか暇人?)以下原文ママ
H「青山に鳥政というのがあり、狭いが10人くらいは座れると思います。ここはかなり美味しいですが8000円くらいは取られます。3405-4515。青山の骨董通りに鶏味座ってのがあります。5766-5626,だいぶ昔にいったので今はあるかどうか。結構お洒落目。新橋でよければテーブルだと鳥心、5405-2785普通の感じだが美味しいです。サラリーマンが行きそうで若干しょぼいが美味しいのは鳥藤3431-7699.」
面子を考えて青山より新橋な感じだったので。。リンク張ってますのでご活用ください。
:::::::::::::::::::::::
12月1日。
局「教えていただいたところ行きました。おいしゅうございました」(殊勝モード)
H「どこいったんでしたっけ」
局「鳥心」
H「ああ、あそこ安いですよね」
局「6000円とられたわよ」
H「・・・・あの、店に迷惑かけませんでした?」
私そんなに呑んでないって。
[PR]

# by violatsubone | 2006-12-01 09:39 | 食べもん

お肉の会(注)私は永久幹事ではございません

Fおけの一部では、肉の会と称し、なんでもいいから肉料理を食べに行くという企画がございます。まあ、適当ないいだしっぺ幹事が、言い訳をつけて呑みに行こうぜというのが趣旨。私は前回シュラスコ屋に続き連続幹事。Fおけの呑み会でKさんが私に向かって次の肉会の話をしたので・・。前回予約しようとおもっていた焼き鳥やが店長の体調不良?で予約できなかったのでリベンジもしたかったしね。

さて、今回の決定は殆ど10日前。この週私がアテンド等で夜空いていた唯一の日が実は月末で、事務方は一番忙しい時期だったのを失念。ということで、参加者はこじんまりと7名でした。忙しくて不参加の皆様 ごめんなさい!!。論文作成中のぐっぴー嬢は、皆様お久しぶり。私は少し前にあったけどね。その他は大御所Kさん、バヨリンのS姉様 Rえちゃん チェロの003,oder 両氏、。中低弦打です。
新橋の鳥心 ということろです。会社の同僚が紹介してくれたところ。私は行った事がありません。そのため、幹事の分際で迷いました。結論から言えば焼き鳥屋は大人数で行くところではないですな。コースしか頼めなかったので、皿に焼き鳥が山盛りくるんだけど、1本1本くるほうが風情?があるしなあ。焼き鳥の内容も選べるし(レバー嫌い)でもまあ、肉の質は良かったとおもいます。鳥刺しと手羽が美味しかった。値段の割りに量はかなり多かったような。魔王 やっぱり美味しい。 
話題はあまりにとっちらかって、何を話したかも覚えていませんが、Kさんの学生時代の話、ブルックナー7番の悲劇とか、(→個人的に大うけなんです)、スキー会どうするとか、波動砲の神秘(!)からある程度の年齢以上限定アニメ話とか、そうそう次回の前プロの話とかね。(個人的には2曲プロでいいんじゃないかとおもうけど。) 箸がころんでも爆笑する 騒がしい7名でございました。お店の人に閉店ですからといわれて 気がついたらラストな我々。

2次会は今年は呑み収め?の学生ぐっぴーと わんこoderと 軽くシングルモルト。なんかおぢさんとおばさんのしょうもない話題でした。電車は途中でなくなっていたので品川からぐっぴーとタクシーです。あたしゃ、仕事おっぽりなげて来た埋め合わせを夜中にしこしこしましたよ。

次は何処にしようかって。。私に言わないで下さいませね。
[PR]

# by violatsubone | 2006-11-30 19:30 | 食べもん

ツアコンは大変

件のガイジンどもを 今日は朝から客先につれていかねばならん。係りはもちまわり?で
1日ツアコンの若者+一人。私は自分の担当先午前中のみなんだが・・。
飲みすぎと睡眠不足でベッドから這い出すようにして、集合場所ホテルのロビーに10分前に
到着したのだが。。。

誰もいない。

7分前に後輩が着たので、不安になって聞いたらたしかにここだという。

3分前に2名 (インド人とNYつとめのベネズエラ人。予想通りせっかち2人)

時間ジャストに3名。 たしか10名が参加のはず。時間ぴったりで半分!!
のみすぎでよれよれして、二日酔いのおやぢ状態。朝飯食えなかった人多いらしい。
流石にガイジンでも着いた翌日から仕事仕事呑み呑みでお疲れの様子。しかし
時間にはちゃんと集まりたまへ。

10分過ぎに2名

15分過ぎに1名

25分過ぎに4時までカラオケしていたというコロンビア人よれよれと参加。

NY勤務は怒り出す。「呑んでいるのは皆一緒なんだ。ちゃんとこないとは何事だ。
俺はこういうルーズなのが一番許せん!!」

あたしだって許せんよ。後輩が残る最後のケニア人の部屋に何度も電話しているのだが出ない。部屋まで観に行く。5分後

「・・・裸でした。シャワー浴びていた。10時集合かとおもったそうで」

ざけんなーーー。 

予測して早めに集合にしたのだが。。結局客先(まあ子会社だからいいんだけど)に
遅刻の電話を。

マイクロバスで移動です。ツアコンよろしく「みなさーん ぐううううっともーーにん!。
これからxxxにむかいまーす。到着予定は10時少しすぎまーす。ここで自己紹介
2分以内でしてくださいねー。」
なんでこんな役やらなあかん。

そして子会社社員は英語が全く駄目ということを失念していた。通訳せなならん。
自己紹介、若者とかわるがわるしたのだが、通訳ってむずかしいねー。言った事を
暗記するのも面倒だ。かなり意訳したかもしれん。

皆でランチして、次の客先へ。私はバトンタッチ。やれやれ。
[PR]

# by violatsubone | 2006-11-29 09:00 | 会社にて