派遣寅多し G友鑑賞

c0102375_1313631.jpg
マラ9 ということで、当団から派遣された寅も何人かいたG友、うちの師匠を通じてこの楽団とはコンミス初め個人的にも交流させていただく機会が多くなったということで、聴きに行く。
会場でミューザがあたったか、すみとりがあたったかで、運命の分かれ目だなあと思う。まあいつもすみとりを愛用している団にとっては別にどうってことないだろうけど。

アマオケの常として、やっぱりマラ9だけではなかった。ローテーションってものもあるしねえ、観客側の聴く準備ってものもあるしねえ。ということで、前プロはシェーンベルクが編曲したバッハだった。「ブラ5」は有名だけど、こいつは始めて聴いた。師匠が酷評していた編曲だが、プレリュードとフーガだと思わなきゃ、バッハ的な整然とした気品も残しつつ、賑やかさも加わり結構面白いなあと思った。でも整然と弾けて、音がそろっているというところが素晴らしい。
マラ9も、危なげなく、しっかりした演奏だった。どのパートも音がしっかりでていて、練習の取り組みがそのまま本番で音になっているようだった。うちの助っ人たちも頑張っていたし、マスター・よ~だ氏や小顔ちゃん(onzkさん)と私がこっそり呼んでいるFおけ常寅(寅ポイント一杯)な人達も活躍していた。知り合いが沢山いると観ていても面白いネエ。コンミスやびよらトップのソロも危なげなく、安定していた。安心して聴けた。4楽章が案外あっさりなんだなあ、とは思った。あたしゃあれいらいマラ9なんて聴いちゃいないので、久しぶりに「となりのおっさん」や「ぶたきむち」を聴けた♪。あんなの良く何度も弾きたいと思うよなあ・・。私が寅で出たときもそうだけど、このマエストロは、あんまり色々なことをやらない堅実派かな。ちょっと地味な感じ。
このオケはオフ一週間で本当に毎週練習がある。あ、アマオケってそれが普通なのかな。うちが練習少ないのかもしれない。うちの自由度になれちゃうと、「毎週かよ」と思ってしまうが、まあ会社に行くような日常になっちゃうのだろうな。何せ90回。毎回出ている人もいるという長い長い歴史のおけなんだ。そういう歴史も色々背負って見事に団のトップを張るJILLさん凄いな。「彼女はいいコンミスだ。」とぐっぴも絶賛だった。
しかし半年間毎週末ずっとマラ9って・・。精神的に悪そうだなあ

今実家から打っているので、写真あぷできないが、すみとりの階段の前に人だかりがしていた。なんだろうと思ったら皆がスカイツリーを撮っていた。おお、高くなったもんだね。低めのビルの谷間からのぞいており、ここが写真のベスポジということなんだろう。
[PR]

# by violatsubone | 2011-04-17 13:30 | 音楽鑑賞

つぼとらーのふ5 朝練予備練 

予備としてとっておいた朝コマ。全員でやりましょうということになり、最近朝型づいているワタクシ。とはいえ、やっぱりH~氏ともども遅刻。おれんじ・すたじおについたらマスター・よ~だが一人で弾いていた。2時間弱なので、カルテットのほうを。いやホル6もやらなくちゃいけないよねと思いつつ・・。テンポの確認とか、中低弦問題箇所をひろったりして。注意だけじゃなくてちょっとでも上手くいくと褒めたりしてくれて、と つぼねトレーナーも気遣いに忙しい。不思議なもんで10注意されて1褒められても、案外嬉しくはなるもんだ。マスターは色々試行錯誤してやりたいことを試している。

しかしこのスタジオ・おれんじ 朝っぱらからこんな音量でならしても大丈夫なのかね?。

このあと「フルイチバ」で総会なんです、といったら、全員に「フルイシバ」だとつっこまれたが、西側住民の私はしらんもん。案の定、フルイチバでぐぐったら「もしかして、フルイシバ?」とPCにもつっこまれた。ふん
[PR]

# by violatsubone | 2011-04-16 10:20 | カルテット??

久々音楽鑑賞@都響

震災で次々とキャンセルになった音楽鑑賞関連。本日は久しぶりの・・・・ と、思ったら、やっぱり出向先からはやや遠かった。ちょっと4月は難しいとは思ったものの、かなり遅刻した。
本日の都響は2曲プロ。たまたま読んだ週刊誌にも、心意気を褒めてあったが、羹・・じゃなくてアツモン氏、外国人が来日してくれた、というだけでも嬉しいじゃあないですか。
指揮:もーしぇ・あつもん
ばよりん:竹澤恭子
エルガー ヴァイオリン協奏曲
ブラームス 交響曲第二番

20分くらい遅刻したので、さぞすすんでいると思ったら、最初に震災のために、とG線上を弾いたらしい。ぐっぴ曰く、「大勢でG線って難しいと思ったわ」。それより。
「入り口で団員が義捐金募金をしていて、学さまが立っていたから思わずそこにいっていれちゃったわ。でも箱は持っていなかったの。」いいなあ。「学サマが痩せられたのが心配だわ」

エルガーのばよりん協奏曲って、長い。遅刻したとき「1楽章があと15分で終わりますので」といわれた。こんだけ遅刻してまだ1楽章か。そして中に入って、終わるまで立ち見だった。ハイヒールで立ち見辛い。しかも長い。余計長く感じる。
まあしかしこの竹澤さんのぶっとい迫力満点の音は凄い。ちょっとびっくりした。深い音でとってもかっこよい。そうだ「女は黙ってエルガー」だった。
ブラ煮も、アマオケで聴く方が多い気がするが、何か久しぶりで生演奏に飢えていたのか、細胞にまで浸透してきた感じだった。そんなにコンサートフリークじゃないのに、行くつもりのものが次々キャンセルになって、テレビは震災ニュースばっかりで、こういうものを聴きたかったのよね・・とつくづく思った。

ところでこのアツモン。写真見てずっと誰かに似ているなあ・・とおもったが、ジェフリー・ラッシュだ。最近では英国王のスピーチ、以前は「社員!」で有名になった。ホンモノの顔は良く見てないけど写真ではそう思った。それだけメモしておきたかった。
[PR]

# by violatsubone | 2011-04-14 19:30 | 音楽鑑賞

福島ももじゅーす

c0102375_0491753.jpg
外出先のホームで見かけた。勿論震災前に製造されたものだけど、福島産って書いてあるので何が何でも買わなくちゃ、と思ってしまった。もも、美味しいよね。果汁にすると風味が出ないし、100%は高すぎるので、香料も砂糖も色々まぜちゃうんだけど。
[PR]

# by violatsubone | 2011-04-13 12:00 | 会社にて

昭和へGO その3 現金決済

朝もはよから広島にトンボ帰りの出張。どこかと組み合わせるといっても地の利が悪すぎて、組合せられん。飛行機往復と客先の車往復。広島らしいといったら空港で食べた広島風お好み焼き?。
(上司と一緒なので写真とれず)

土産にモミジ饅頭を買い、(とりあえず日当は出るので、土産くらいは買わねば。最初が肝心)ここの会社は出張精算どうやるんだろ、とぷろぱーの人にきいて、紙に書いてだした。

1時間後に、交通費と日当が、総務の方から現金で戻ってきた。

社内で現金もらうのなんて初めてだよ。。。でもまたなんか儲かった気がした。いかんいかん
[PR]

# by violatsubone | 2011-04-12 07:00 | 会社にて

確かにT電だったけど?

夜に母から電話
「ちょっと貴方のマンションは大丈夫ななの?!」
「何が?地震だって何一つ被害なかったわよ。一連の余震もへいちゃらだし、桜も綺麗よ」
「桜じゃないわよ、デモ隊よ」
「はあ?ワタクシが何かいたしまして?」
「T電社前にはデモ隊が押し寄せてるってはなしじゃないの」
「はあ、そうなんですか。生憎ワタクシの務めている会社はそこではありませんし」
「何言ってるのよ貴方のマンションの売主はそこでしょうに」
「まあ、T電とT急両方ですけど」
「じゃあ、来るかもしれないわよ」
「だって別にT電マンションって書いてあるわけじゃないし、売主のことなんて知っているのは買った人だけだし、だいたいマンションの住民に文句言ってどうすんのよ。こちとら一緒に節電してるのよ」
親ってのは時々とんちんかんな心配をするものだ。冗談じゃあないわ、私の自慢のお城に、そんなメンドクサイ連中こられてたまりますか。うちころしてくれるわ。
[PR]

# by violatsubone | 2011-04-11 23:34 | つぶやき

恒例の花見

c0102375_1402283.jpg
開催時期がいつもより遅かったのは自粛だからじゃなくて、ホントに桜の時期が遅かったのだ。しかも今年は特に短い。昨年は2週間くらい見られた気がしたが、今年はこの週末はさみ前後2日くらいしかたわわではなかった。翌週にはもう緑色になっていた・・。
先週末に、まだ枯れ木の状態なのに目○川を花見船が通っていた。「あちらにみえるのが雅JO園」とかアナウンス。目○川から桜を引いたらただのどぶ川。世の中これほどむなしいものは無いだろうな、と哀れみつつ船を見ていた覚えがある。
心配?した自粛ムードも修正が入り、この川周辺はいつも通りシートを敷いて花見の人達が沢山いた。天気も良いし、よかったよかった。16時頃お散歩したら既に出来上がって寝ている人達がいた。

夜の部は、例に寄って宴会。例年参加組が練習で出られなかったり、代わりに初参加組が4人もいたり、とまた面白く盛り上がった。YNさん達は、新居に色々思うところあるのか真剣に色々質問していた。私の中で自慢できるものと言ったらこのマンションを選んだくらいなので、褒められると素直に嬉しい。欠席うどぅらのSIMAちゃんがわざわざ送ってくれた秘密?のDVDなどみて、また、眉毛の動く衝撃的なヴィオリスト(誰だっけ?)の映像で受けたりして、まあ毎年似たような盛り上がりのうちに終了した。
[PR]

# by violatsubone | 2011-04-10 15:00 | お遊び

つぼとらーのふ4 ヘロヘロ3コマ日 

アンサンブルだけで3コマ、なんて、私としては在り得ない事なんだけど、ほかの皆さんのスケジュールの都合でこうなった。しかも朝練なんて。。平日1時間早起きになり、余計に土日ゆっくり寝る事が楽しみの一つであったのだが仕方ない。こちらの都合で動かずともすむようにきゅりあん品川をとる。。
一昨年に引き続き、この日はフラダンスの発表会と重なったようだ。ロビーにはお揃いのドレスで着飾った妙齢のご婦人が山とたむろしている。F兄が「ここはフラダンスの館ですかね」と苦笑していた。オペラ同様、遠くで見るに限るフラの方々だが、良く見るとフラドレスって上手く体型カバーできるようになってんのねえ・・と関心する。

午前中はベト3。今日は録音などをしてみた。音程は相変わらず悪く、マスター・よ~だの切れ味の良い動きに対し下二人の鈍さたるや、とは思うが、ぶひぶひいいながらも健闘していたようで、録音をきいてH~氏はご満悦だったようだ。「いやあ、つぼねさんたち、生きているって感じでしょう!今までこんな活き活きしたこと無いのでは?!」いや別にアンサンブルが人生ってわけでもないし・・とは思ったけど、つぼ師匠のH~氏が喜んでくれるならいっか。マスターの推進力はただものではない。
「この速度、ボク お散歩って感じなんですけど」と4楽章。
その途端、頭の中に、るんるん川縁をお散歩しているマスターと、忠実についているグレート・デンと(決してレトリバーではない)、その後ろをぶひぶひ必死で付いていっている2匹のパグ(決してチワワではない)を思い浮かんで、中々良い図だと思ったけど、おれんじ嬢は動物が嫌いなので人間でありたいと主張なさった。

昼食を事務所横のレトロなカフェで、なにやら不思議な卵料理を食べ、午後はホルン付。相変わらず磐石なホルンと、テンポがイマイチ安定しない(音程はもっと安定しない)弦。2楽章は美しいですねえ・・。
夜はクラ5.003さんがぶっちお詫びの羊羹をくれた。甘いものは嬉しい。セカンドが居ないので急遽H氏に頼んだ。後で「ボクがどういう役割になればよかったか言ってくれればよかったのに」といわれた。それから練習終了後に御礼を言い忘れたのは申し訳なし。

呑み会の場にOKCN夫妻が来ており、妻から印刷代立替金が帰ってきたのは非常に嬉しかった。こういうのは何か儲かったように誤解してしまう。。11万の立替、帰ってくると嬉しいです♪
[PR]

# by violatsubone | 2011-04-09 10:00 | カルテット??

つぼ的節電対策

c0102375_3171110.jpg
3月の電気代はさぞかし安かっただろうと思ったらどうもそうでもなかった。測っている日数が先月より多いからなのかもしれない(1日あたりのは比較してない)。なんだ寒い思いをして厚着して頑張ったのになあ、家庭の節電なんてこの程度か、けっ!!。元々節約ということが苦手な私、厚着してふるふる震えるより、私らしい節電対策だ!しかも経済も回す対策を、ということで、リビングの電気及び消えかかっている台所、洗面所の電気を尽くLEDに変更してやった。1年前に買ったLEDより数倍明るくて、明るさに寄ってはかなり安くもなっている。一番明るい820lmなる電球をリビング用にかったら、なんだか馬鹿みたいに明るくなってしまった。事務所みたいで風情ないなあ。。
総額2,3万した気がするが、殆どポイントで支払った。

電球変えている時に地震こないで良かった。。
[PR]

# by violatsubone | 2011-04-06 12:30 | つぶやき

昭和へGO その2

今週からせっせと8時30分出勤の私。起床時間は1時間早い。通勤時間は長いし、丁度ラッシュ時なので以前のように目黒じゃすわれない。体が慣れるまで、暫くかかりそう。別の子会社に出向した同僚によると、「子会社社員→本社より給料少ない→都心に住めない→会社まで遠い→ラッシュを避ける→早出早帰り」となる傾向なんだそうだ。うちでは、田園都市線沿線の奥の方に住んでいる方が一番早いらしい。6時半にきとるんだと。てか、客いないでしょ、その時間。海外とやり取りするわけでもないし、何をしてるんだろうなあ。そのおじさんの朝の仕事はコーヒーを沸かすことだ。この会社は元々がかうひいの問屋さんだったので、朝には美味しいコーヒーがわいている。これは素晴らしい。出勤するとコップにたっぷりかうひいを入れて呑む。これは至福。ただ、我々が来てからコーヒーの消費が凄まじく激しくなったとのことで、事務のお嬢さん(新規採用)を我がチームからも当番として出す事にした。
9時半頃、玄関から甲高い声がした
「ヤクルトですーー お願いしますーーー」
おおヤクルトおばさんっ!!本社入社時(バブル期)はセキュリティ甘かったので、ヤクルトおばさんや保険のおばさん入りたい放題で、ゴルフのキャディーみたいな格好をしたヤクルトおばさんがワゴン車で執務室を練り歩いていたんだった。月ぎめ契約とかされて、休みでもジョアがおかれていたっけ。まだいたんだなあ・・と感動すると
「ヤクルトおばさんなんていったら怒られます。ヤクルトレディっつうんです」と注意された。入り口のついたてから覗くと、確かに若い。20代っぽいし、当然当時の膝丈キュロットスカートじゃなくて、ホットパンツ?みたいなもん。おじさんニーズにこたえたのかしらね。とりあえず20年ぶりくらいにジョアを買って見た。
[PR]

# by violatsubone | 2011-04-04 09:30 | 会社にて

Lesson112 4冊目の教則本・・・

c0102375_2382938.jpg
mazasの最後のトリルつきの曲は、あんまりトリルの質は問われずと「まあこんなもんだろ」的に終了した。次はどうすんのかな、曲かな、と思ったらやっぱり教則本だった。DONTとかいう。なんか音階練習的なもんに戻った。延々と練習曲。確か同じところをやっていたG友の若い子が、次に一緒になったときには曲やっていたので、あたしはよほど出来が悪いらしい。まあ別にやりたい曲が沢山あるわけじゃないのでいいけど。で、その教則本を富山の楽譜売りで買えというので、帰って早速ネットで探したが、売り切れだ。「売り切れです」と師匠にメールしたら、どっからか借りてきたのをコピーしろという。「学生から借りた。筋のいいのがいてね」学生ですか。その借りた本は新品どうようで、24の練習曲を、毎週2つづつ、3ヶ月で終了していた。筋の悪いわたしはきっと1年だろうな。ざっとみて、手強そうな重音だらけのやつは3つくらいだけど・・。

全部コピーなんて面倒だな、と思ってもう一度検索すると神戸楽譜に売っていた。よかったわ。
c0102375_2401113.jpg
この日のレッスンでは生徒にぐみを配っていた。ノニグミ。このノニは素晴らしい栄養があり、日本で流通しないのはおかしいだのとノニの素晴らしさについて一通り巻くしたてていた。(全く聞いてなかったが)そういえば師匠の玄関にはノニジュースの瓶が陳列してある。ひょっとして陰の商売はノニ屋か。この絵柄を見て、ノニとマカと勘違いした。え?効能って若返りの・・あのその・・更に元気になりたいんですか師匠・・と動揺していた。帰って検索したら、永遠の現役を目指す為のもんではなくて、どっちかってと美容とダイエットにいいらしい。

で、結局効いてないって事だな。
[PR]

# by violatsubone | 2011-04-03 18:00 | ビオラレッスン

余震ざんまい

c0102375_33137100.jpg
さらば、と言ったくせに、早々に本社に休日出勤。決算期だし、色々判子おさなくちゃならん書類があるし。昼過ぎにのんびりいったら、同僚も出社していた。デニムが似合わない。オッサンになったもんだ・・と思って隣の席で仕事を始める。3・11以来、ちょこちょこ地面が揺れるのだが、仕事中にもぐらりときた。同じ震度であれば、ほかの何処よりもこの高層ビルは揺れる。
「お、これは大きいぞ」と同僚が動揺。
本震より小さきゃどうってことはない、と 仕事を続けると、がたがたと同僚が机の下にもぐり始める。
「あのさあ、ここ、蛍光灯も埋め込みだし、上から落ちてくるもんなんて無いんだけど。」
机の下から同僚が答える
「俺は、形から入る男だ」
一生もぐってろ。

震度4程度か。唯一の懸念はエレベーターのストップだったが、直ぐに稼動していた。休日にこの形から入る男とオフィスに取り残されるのはまっぴらごめんだったので、暗くなる前に失礼した。
[PR]

# by violatsubone | 2011-04-02 15:30 | 会社にて

バックトゥーザ 昭和


c0102375_3293855.jpgというわけで、出向先。こんな感じの商店街の奥。そこここに古い蕎麦屋や定食やがあったり、サラリーマンの味方立ち食い屋があったり、ごちゃっとしているところがまた風情かな、なんて、使えないお洒落さを誇る○の内と比較して思う。

出向先オフィスも この街に負けず劣らず レトロさを醸し出している。IDカードがないとトイレから戻れない(執務室に入れない)本社とは異なり、そんなカードとか社員証とかなんて存在しない。古いエレベーターをあがり、ドアを開けるとそこはオフィス。
おっはよーございます と、初日、うんと早いつもりで8時半に出社したら殆どが来ていた。(-_-;)
気を取り直してや隣の部に挨拶し、確か本社に入社した時この机だったな、という古めの机に予め送付してあった荷物をあけて、本社のPCと出向先のPCをダブルで立ち上げ、環境を整えていたら、背後で不思議な音がした。チン。電子レンジ?朝から何か暖めてる人がいるのかな?と思って振り向いたら、なにやら細長いカードを機械に入れている。
「何アレ」
「タイムカードですって」
同じく出向した部下がこっそり教えてくれる。
たいむかあどおお?
「全員チンするの?」
「社長もチンするみたいですよ」
なんですって!!
総務のお兄ちゃんに、押し忘れましたよ!と訴えると、
「あー、いいですよ、まあ鉛筆で書いて置いてください」
と緩い返事。
初日は呑み会で、早めに帰る。帰りにそれをつっこむと、出社時に押していなかったので
出社欄にチ20:00.と印字されてしまった。
「チってなんです、チって。出社欄におされちゃったし」
「あああ、それ、遅刻のチ。9時過ぎて押すと出てくるの。直行だったり行き押し忘れた場合はこのボタンをおして帰りの欄にずらさなくちゃ」
また総務の兄ちゃんに泣いて訴えようとしたら、既に帰っていた。
遅刻マークまで付くのか。機械だから1分でも遅れたらついちゃうわけだよな・・。
入社20年超、初めての体験であった。
[PR]

# by violatsubone | 2011-04-01 08:30 | 会社にて

アディオスまるのうち

c0102375_3202689.jpg
というわけで、本日をもって出向の為 本社とはおさらば。花なんてもらったけど、週一の会議とかしょっちゅう出入りすることも確定しているし、仕事毎スピンアウトするわけなんで、なんつうかあまり感慨がない。元々思いいれってものが無いからな、この部署。送別のお花をもらっては見たが、みんなの前で挨拶とかしなくちゃいけない憂鬱さの方が勝つ。余りやる気漫々なのを全面にだすのもみっともないので、淡々と。○の内にも未練が無い。

震災の所為でバタバタして、準備全然していないため、心の準備も全然できとらん。なんで花なんてもらったのか、ピンとこなかった位。そっか明日から名刺がかわるんだった。
[PR]

# by violatsubone | 2011-03-31 19:00 | 会社にて

毎日が5時45分

c0102375_3344941.jpg
元々機能よりデザインだけでえらんじゃった時計なんで、良く遅れる。電池一つで動いている為、これまでも2度ほどとまっている。時間にルーズなんだから、ちゃんとした時計買えよ。
地震の前から遅れ気味だったが、その後数日して停まった。家に電池がなかった。誰もが懐中電灯等のために電池を求めている時、あたしゃ時計の為に電池を求めた。当然無い。しかたないので暫く時が止まったままにしておいた。この日、2週間以上して漸く入手し、漸く毎日が6時15分前、から脱出できた。明後日から朝に気合をいれねばならんからな。
[PR]

# by violatsubone | 2011-03-30 22:33 | つぶやき

つぼとらーのふ3 地味練

H~氏さんの専属?!SQのDSQ(どしゅかるてっと)では、しばしばセカンド以下での練習をするらしく、これを地味練と名づけたとのこと。レベルははるかに違うが、「このつぼね達を見捨てるわけにもいかん」と地味パートとしての責任感により、当オケでも地味練が行われることとなった。初回からばしっと決めてきたよ~だサマのファーストを少しでも気持ちよく歌わせる為に、地味なパートが綺麗に支えなくてはならんということで。実態は、つぼね専属トレーナーとなったH~氏先生ご指導によるつぼね特訓教室だ。
つぼとら練習スタジオであるおれんじ邸にて、音程をきっちりあわせるところから。
H「ここはお互い3度で移動してくんですね。」つぼ「へえ、そうなんだ。」
H「ここはチェロがメロディーですよ。」つぼ「あらーしらんかった。」
H「ここからmolに変わるので、それを意識して弾いてください。」つぼ「どうやって意識すんですかあ?」
H「それはもはや音程とは言いません!」つぼ「ありゃ、すいません。」
H「何笑ってるんですか」つぼ「だって隣の音程が」H「それは注意すべきで、何も言わずにただ笑うのは最低です」
他が観てると殆ど漫才的練習だが、一応3人とも真剣に、楽しくしかし充実した3時間あまり。
こいつらは一体なんだろう?とほほと思いながらも、こういうことで稼げたらなあとも思ったに違いない、H~氏にねぎらいの意を込めて、近くのスペインバルでご接待した。まあそうした事はつぼねの得意技である。あたしはワイン呑んで途中から寝てたけど
[PR]

# by violatsubone | 2011-03-27 15:00 | カルテット??

悪いうどぅら3羽目と、アウェー感満点の練習

午前中は、あぷりこにて打ち合わせ。まああたしゃその場にいただけって感じだけど。こんなお気軽発表会でもうちあわせってのは真面目にするもんだな。彼らにとっては仕事だもんな。

午後はジェルネイル。ぐっぴが始めて「爪が短くてもそれなりに」出来ること発見。そうか鑢でけずっちゃっていいのか、というこで私もやってみる。終わって直ぐに色々出来るのがいいですなあ。実は本日は2回目で、最初は地味な色だったけど、いきなりバブルピンク(フーシャピンク)みたいな色になってしまった。本当は平日の深夜とかにやりたいんだけどなあ。

夕方はぐっぴ邸にて「しろいけ」アンサンブルの練習。セカンドHJ氏は大阪滞在なので今回は無し。セカンドがいないというのはびよら的には痛手なんだよなあ・・とか思いつつ時間の5分前にいくとS弟に会ったので一緒に家にお邪魔する。本日ぐっぴは他練習にて不在。姉の遅刻は想定内として、もう1人が来ない。「003さんは時間より前に来る人なのにねえ」と弟と首をかしげていた。ゆん姐が来て、連絡来たかと聞いても、ないという。変だねえ、そういう人じゃないはずなのに。最後の良心のはずなんだけどね。私もメールし、ゆん姐も電話をする。無反応。どっかで何か起こったかね。
とりあえず始めてましょうか。
はじめてましょうかといっても、5人のアンサンブルの内、中低弦の2人がいない。びよらとしてこんなに練習にならんものはない。
アイスダンスのR姉弟とか、禿んSQとか、姉弟でどーして一緒に組む事が出来るんだかわたしゃどうしても想像つかないが(私は弟一匹)この人達もあたしゃ信じられん人達だ。性格は姐が当然強く、音楽の実力は弟があるので、弟が手ほどきする感じで延々にマンツーマン。指導ったって管と弦の差があるから音程確認とかそんなんだけど。なんじゃのこアウェー感は。禿んSQのセカンドのおっさんはいつも兄弟に囲まれてどんな気分なんだろ。殆ど放置状態のまま、しかも伴奏合わせる相手もいないまま、なんだかわからんうちに練習終わった。ああこれも欠席した奴の所為だ。5人のうちの3人といってもそれがセカンドとびよらとチェロだったらそれなりに練習になるのに、メロディー担当とあたし一人って。。
ちょっと憮然としたまま練習おわると宅配がチェロかついて降りてきて、「えっ、003さんとちょっと合わせられたらと思ったのに」と言った。振られたもの同志でのみに行く。あとからぐっぴが加わったがどうも彼女は003の真相を知っていた?様子だった?。
うどぅらの最後の良心だと思っていた。だからこないと何か起こったのかと最初にそっちを考えた。すっぽかされたとは。そしてどうも他の練習とのダブルブッキングではなくて、何か別の場所にいっていたようだという事も。ひょっとしてアルコールが入っていたか。呑み過ぎてすっぽかしたり、その場にたどり着けないうどぅらどもはいたが。。。。

良心取り消しっ!
[PR]

# by violatsubone | 2011-03-26 18:00 | カルテット??

室内楽打ち合わせ

ぐっぴ邸。学校が中々始まらないので結構暇なのか、平日昼間に色々メールよこすぐっぴ。今回は室内楽の事務局手伝うよといったきり、すっかりバタバタして頭に無く、結局彼女が仕切っていた。今更手伝わなくてもいいかなと思ったけど、召集かけられたので行く事にした。とりあえず順番をきめたりした。まずピアノの有無と、おおよその演奏時間や編成も考慮し、あとは最多出場選手003サマの出番具合も考慮した。いっそのこと全部つなげて、003オンステージにしちまおうかという話もあったが、ちょっと実現をふみとどまってしまった。自分も今回3つでるので、密かに意見をしのばせ、いい具合にばらけさせた。トリも欠席裁判で「うどぅら」になった。どうせ鳥なんだから。というのが理由。濃厚な演奏を期待しよう。
今回も賞がある。私は色ドレスもあるしベストドレッサー狙いたかったが、まじめなつぼとら関連は黒黒になってしまった。私チャイナ服着て演奏してやろうかと思ったんだけどな。。

もう1人の幹事が帰った後、ぐっぴが「これ観て」「アレ観て」と色々去年の結婚式グッズを披露した。アルバムは芸能人の写真集の様だ。すんげー。ブーケは押し花?になり額に飾られていた。私のブーケは、白いほうはちょっとなんだかわからなくなってたが、赤い方は綺麗に押し花になっていた。そっか、そのくらいの写真は撮ればよかったな。
[PR]

# by violatsubone | 2011-03-23 20:11 | カルテット??

慣れ

携帯が借り物だとろくに写真も撮らない。ということでこの一ヶ月は写真が少ないのだ。

会社の入り口がなにやら怪しげだ。節電に協力してますよ!とばかりにメインの電気を消し、足元灯と壁の脇あたりが光っている。会社の癖に間接照明。アジアのリゾートホテルの様だ。というか複数の間接照明と上からの直接照明とそれ程電力違うのか?まあ、ムーディといえばムーディだけどさ。

先週の木曜日、「すわ、大停電か!」の話で一斉に会社がクローズして恐ろしく混雑した迷惑な夜以来、弊社でははよ帰れとは言わなくなった。一応、節電してまっせの意思を示す為、12時の鐘が鳴り終わる前に照明が1時間消え、18時半にまた消える。昼は薄暗い中で仕事し、夜は誰かがつけに行くまで暗闇の中でPCを見ている。しばしば余震が起きるが、もはや誰も何も言わない。人っていろんなことにあっさり慣れるんだな。地面は不安定なものだ、と思うようになった。

お客さんの中で、東にある工場は色々ダメージを受けている。我々の原料が漸く出荷できますよといったところで、パッケージの紙がありません、インクがありません、ペットボトルのキャップがありません、運ぶガソリンがありません、点検しようにも計画停電で。etc..
一方全てが揃っている西は仕事が集中して炎上です!とのこと。
まあ何にしても皆イレギュラーケースに対応しようと懸命に仕事しているってわけだ。まあこういうことも余りないので、何事も経験と思うことにする。
予算の見直しについてヒヤリングがあった。この際だから全部地震の所為にして損計上しちまおうかな。予算未達の理由は実は別にあったりしたが、全部地震が悪いと書いてやった。

出向前に親会社から交通費ふんだくってやるとばかりにタクシー帰り。運転手が、今までは深夜でも明るかったんですが、夜がこんなに暗いものだと再認識しましたよ。24時過ぎで明るいなんて、異常ですよね。これが普通なんですよね、ボクはこの位静かな夜が好きです。ボクの若い頃はこれよりもっと暗い位でしたし。

異常なことに段々慣れてきた週であった。
[PR]

# by violatsubone | 2011-03-22 21:29 | つぶやき

うどぅら(マイナス良心)呑みに参加@ぽぱい

c0102375_044105.jpg玉が大興奮していたせいで、予定より遅くなってしまった。うどぅら(注:おぢさんカルテットの名前。)呑み会に何故か呼ばれた。まあ私はeyさんのネタなので。しかし良く同じネタで1年も通すよなあww。両国ポパイ。色々ビールがある店。酒の薀蓄は他人に任せる事にしているので一向に覚えない。2回目だが、多分初回と同じ質問をした気がする。で、美味しいと思ったのが何か全く覚えていないので次回も同じ質問をするだろう。写真は食べ物しかうつしていない。これはアイスバイン。久しぶりに食べた。私が到着すると何も言わずにSIMAちゃんのところに通してくれるって、彼はどのくらい行き着けなんだろう。食べ物美味しいけど、決して安くは無いんだよね。
c0102375_0521911.jpg
うどぅらから、「最後の良心」といわれている003さんが他SQにて不参加。つまり良心の無い黒いうどぅら達だ。ey奥様が参加、地震の日の帰り道に一緒の方向の人と意気投合して呑んじゃったというたくましいエピソード等聞かせていただく。私がレッスンが話しばっかでしてねーなんていうと、ストレートなうどぅらSIMAちゃんが「先生変えたら」と直球なげれば、「この人、ネタでレッスンいってるんだから」と腹黒うどぅらが言う。でも多分そうなんだな、私。一番ハイテンションうどぅらは相変わらず他人を無理やり幸せにする組合せを勝手に作って喜んでいる。何時しかSIMAちゃんの相手もフィックスされたようだった。それは全然思いつかない組合せなんだけど、まあどこでどう転ぶかわからんということだ。当分そっちでもりあがってもらおうっ。地震の後ですら、ぶれずにずっとこの話題をいいまくるey氏は凄い・・。
c0102375_134634.jpg
これは上のアイスクリームの後に来た、こんにゃくのラザーニャ風(メニュー名は違う)だった。不思議そうなものはオーダーしたい、ネタ中心人生のワタクシ、ヘルシーやダイエットの題名詞のコンニャクをこんな不健康なもので包んでカロリー高くする珍料理。食べると案外いけた。こういうの誰が考えるんだろうねえ。
この人達、練習の後かなとおもったらキックオフ呑み会だったそうな。誘っていただき恐悦至極に存じます。その後、練習は順調でしょうか?

そして、003さんだけはうどぅらの良心であり、この3人とは一線を画していると思っていた。このときはまだ・・・。
[PR]

# by violatsubone | 2011-03-21 20:10 | つぶやき