<   2011年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

ぎりぎりくれー

c0102375_0533711.jpg
美術展ってあれよあれよという間に終わってしまう。とゆーわけで無謀にも最終日の午後に飛び込んだクレー展。入り口はごった返しており、どうなる事かと思ったが、奥に入ると案外ゆっくり見られた。出入り口だけ込む目黒線パターンか。
作品を裏返したり切り貼りしたり不思議な技法を試したり、、一見単純な線で表現されているが見れば見るほど吸い寄せられる。複製をインテリアにほしいなと思ったが、レジが込んでいたからやめた。
[PR]

by violatsubone | 2011-07-31 14:00 | 芸術鑑賞

毒つぶやき(Fおけ)とシモネタ(露おけ)

土曜日の昼練って、しかも昼夜連続って、あたしの性にあわないのよねえ。。

案の定、東西線で急行にのり、乗り越す。浦安だって。千葉じゃん、千葉!。
不愉快になってパトリに思い切り遅刻だと打って、戻ったら目的の駅まで2駅だった。
今回の練習場所は千葉なのか。憤慨しながら眼の前のバスにのった(手を挙げようと思ったらバスが通った)らびよらが2人いた。「今日はこの面子以外来ますかねえ・・」

Fオケ2回目の弦分奏。このとき初めて前プロの譜面が配布される。また、こんなんでどーやって踊るねん!シリーズ2段。バルトークの武闘・・いや舞踏組曲。
Eっちゃん、譜面見て「なんかハルサイみたいデスネ」
おれんじ「この曲は宅配よりEっちゃんに向いてるわよ」
これを初見で弦分奏やっても意味ないんで、ベトベン再び。参加者も少なく、各パート2,3プルトずつ。びよらはぐっぴもどしゅも休みで、無法地帯。Eっちゃんやずっきーが一生懸命指導してくれていた。でも、最後にEっちゃんがぼそっといった
「今日の練習場、何でキャンセルしかなったんですか?!」

夕方は森下。Mぐっちー先生のトーク
「おい、ブラックスワン見ろよ。面白いぞ。上半期の映画の中でベスト3にはいるね。なんといってもナタリー・ポートマンが、あんなことやこんなことやあーーーんなことまでやっちゃうんだから
たまんないね」
これは無論ポワントで立って踊るというシーンではない。一人でとか女性ととかww。でも顔がキリリと引き締まっていて怖いので色っぽいとかエロっぽいとかそんなんじゃないと思うけどね。
「バレエの監督っていいよなあ、俺だって言ってみたいよ。」(コンミスを指差し)
「おい!お前、これから家にかえってxxx」
とか観た人にしか通じない下ネタをいって悶えている。あーあ先生と映画話したいのに、1度きりで全然呑み会参加してくださらないんだもーん。

練習に行く前も、らいあがお腹すいたとぼやくので隣の中華で食べてから行ったが終わってからも今回は中華だった。酔狂とかねてますという細すぎる男性と、ぴちぴちで可愛らしい女性が座っていた。今年就職です。さもあらん、そのピンクの頬!それから隣に座った男性は、やおら「ブログ見てます。ブックマークにも入れてます」とのこと。私貴方を知らないけれど?共通の知人が話したそうだ。こんな内輪ネタばかりの読んで何が楽しいのかわからないが、私のネタに知人がいるらしい。それはやっぱりΩだった。なんでそう無駄に顔が広いんだろうねww
[PR]

by violatsubone | 2011-07-30 13:00 | おけすとら

はるやました

c0102375_046974.jpg
なるお洒落系の和食屋さん。こういうお洒落な店は滅多にいかないのだが、まあたまには。東京みっどたうんは外れが無いな。素材を大切にしているさっぱりした作りで、暑い日には丁度良い。まーたまにはね。
[PR]

by violatsubone | 2011-07-29 00:35 | 食べもん

宣伝しとかんと

MLやらなにやらで「皆さんブログやらツイッターやらSNSやらで宣伝してください」と何度も言われたので何となく早めにしておかないといかんかなーという気分になった。
c0102375_041452.jpg
オーケストラ・ダヴァーイ 第5回演奏会
日時:2011年 8月28日(日) 13時開場 13時半開演
場所:すみだトリフォニー大ホール
JR総武線「錦糸町駅」北口より、徒歩3分
演奏曲目:
フレンニコフ: 交響曲第3番作品22
伊福部昭: オーケストラとマリンバのための「ラウダ・コンチェルタータ」
    マリンバ独奏: 山本 勲
リムスキー=コルサコフ: 「シェヘラザード」
指揮:森口真司
お客様に抽選?でロシア雑貨プレゼントがあるようです。選出方法はわかりませんしどこから入手されたもんかもわかりませんが・・。ちょっと可愛いかも・
[PR]

by violatsubone | 2011-07-28 13:00 | おけすとら

諦めて買う


c0102375_124970.jpg去年の猛暑の時は日傘なしで過ごした。なんといってもあれは邪魔だ。普通の傘も所有権を主張しない透明傘愛好者だというのに、はれているときまであんな荷物持ちたくない。絶対忘れる。折りたたみなら、という意見に対し、私が嫌いな理由は。。毎回綺麗に折りたためない、ということだ。女子力ゼロのオツボネなので基本不器用。自分、不器用ですから、といってかっこいいのは高倉健だけであり、不器用な女はただ情けないだけである。日傘は普通の傘より更に折りたたみがしにくい。特に最近の遮光タイプのやつ。というわけで今年もなしにして生き延びようと思ったが、7月の早い時期から梅雨明けし、ばんばか晴れてしまって、このまま2ヵ月3ヶ月強烈な日光浴びてたら大変、と思ったこと。節電ということで冷房少な目であること。今の職場は必ず外を5分歩かないと地下鉄にたどり着けないこと。外出機会が格段と増えたこと。頭のてっぺんに突き刺さるような陽の光に、危機感を覚え、諦めて買うことにした。買うとなると拘る私。M越バーゲンを昼休み一杯使い、色々明けたり閉じたりし、皆猫も杓子もで黒を持っているから別の色にしようかな、折りたたみは面倒だが、短めの折らない奴は絶対に置き忘れる自信がある、白はしかし汚れも目立つか?、ピンクは幾らなんでも、とか色々考えてシルバーにした。傘の分際で3000円もした。そして買った日から暫く曇り勝ちになり、余り必要性がなくなってしまった。
[PR]

by violatsubone | 2011-07-27 12:00 | 買い物

M越ランチその2

c0102375_192477.jpg
最近目出度く母となったちゅん様は良くこの近辺に出没なさるそうで、私が職場移動したというと、ランチ情報を送ってくれた。ほぼM越内だ。250円弁当も立ち食い蕎麦も飽きてきた(早すぎる)ころあいなので丁度いいか、と試してみる。本日は存在すらしらなかった新館地下2階のF&M。
マダームコンビが多くて、中々入れなかったが入ると落ち着く。で、ランチはサンドイッチとカレーしかなかった。イギリスの店じゃないの?なのにカレー。。とは思ったが、考えてみればロンドンはインド人が多くてインド料理屋(ノット≒カレー屋)が沢山あったし、そういうことじゃないのか。出てきたカレーは上品過ぎてカレーじゃなくてクリームソースだろうと思ったが、大英帝国の香りがした。いやこれは冗談。カレーと思わなければ、そこそこいけた。
[PR]

by violatsubone | 2011-07-26 12:00 | 食べもん

Lesson116 豪邸探索

c0102375_0265428.jpg
レッスンも1,2回ぬかしている。一応通ってはいるが、休日は暑いから、という気配りで平日夜にしてもらっても色々仕事(含;突発的会食)で出られなくて変更が多くなりがちなので、なるべく休日にしてもらうことにした。で、なんだかんだいって頻度減らしてww。師匠としてはオケ練習が無いうちにレッスンみっちり、という腹だったのかもしれんが、不真面目な私は色んなオケに浮気していてさっぱりレッスンの曲をやってこない。いや、テレマンぽかった前2冊とくらべバッハぽい響きもあるし良い本だとおもうのよね。で、2ポジが頻繁に出てくる。2ポジはついつい避けがちだけど、初見でもほいと2ポジで弾けると凄く楽になるよなー。ってことで一ちゃん苦手な4→2とか3→2とか下がって2ポジ、というのがでてくる練習曲を次々と。技術的にはさほど難しく無いが音程が悪いとすんげえ目立つというやつ。そして2曲づつぽんぽん進む感じ。
夕方で涼しくもなったので、渋谷まで歩く。いつものルートよりも少し外れて商店街を避けて松涛の豪邸の中を通る。ぐっぴ家が沢山。というか金持ちの趣味って不思議だなあ。普通の家がなくて、皆デザイナーハウスというかコンクリうちっぱなしの要塞みたいなのとか、写真のようなアンソニーでも住んでるんですか?みたいな家とか。。この家、、誰のだかしらんが、かなりキている気がしてとってみた。
[PR]

by violatsubone | 2011-07-24 17:00 | ビオラレッスン

折り返し

シェラザード折り返し。4楽章とか弓が逆なのでつい間違える。矯正しなくちゃ。

フレ3は最初の音階は硬く明確に、ということだった。「共産主義的に!ごつごつしたかんじ」
相変わらず先生の語録と表情は面白い。体制派だしな。

ところでこのオケは、まだ数年なので勢いのある数人で必死に引っ張っている感じではあるが、M・KNちゃんとかが上手くまとめているのだろう。Dオケな方々がどのくらい占めているのかわからんが、弦はそんな多いわけでもない。でも、先生が「俺この作曲家よくしらねーんだけど何年ごろまでいきてたの」と聴くとふつーに即答出てきて、時代背景をふつーに説明してしまうあたりがおロシア好きなんだねえと感心する。そういえば、翌日には録音がアプされているのだが、そのDBには色々他の情報も入っていて面白いのでちょっとのぞいてみた。まあ各団の企業秘密があるであろうから多くはばらさんが、選曲ラインナップがなんだか凄い。しらねー、って作曲家とか曲が色々。プログラムの組み方も「反体制派プロ」「体制派VS反体制派プロ」「労働者プロ」とか命名がすご・・。

ところでこの夏は色々なオケに参加させていただいていて、私は余りそういうことが無いので初体験なのだが、一つ困る事。最近はどこの置けもMLつうものがあり、連絡がそれで行われるので加入をすすめられるが・・・連絡事項のほかに、必ず DMにしたら?という内容のメールが紛れてくる。Fオケも前はそうだったからなあ。迷惑メールは何一つ来ない私のメールボックス、この夏は知らん人からのメールが沢山。いくつものオケに入っていたら、大変だろうな。個人宛のメールとか見逃しちゃいそう。。Sおじ様とかメールボックスいつもいっぱいだったのでは??
[PR]

by violatsubone | 2011-07-23 18:00 | おけすとら

DKYでぶで会@お客様モード

c0102375_22264330.jpg
ぐっぴとらいあがG友の寅として参加したマラ9のデブデ会。まるさんが企画して、ぐっぴが何故か私も呼んだ。まあ共通の友達が多いとか、家が近いとか、マラ9弾いた事あるからとか。日程決まったら教えるねとメールしておいて、突然今日だということがわかった。練習場にて派手に上映である。
20時半頃練習場にお邪魔したら、G友びよら+JILLさんがが勢ぞろいしていた。ずっと前に参加した時はいなかったおじ様とか若い男の子とかがいた。あとのお嬢様方はレッスンの前後でも旧知。写真のおじ様は中々いい感じの方で、凄く上手そうな弾き方をして、新人なんだそうだ。うちに来てくれなかったのが残念だなー。G友のびよらって凄い揃っているな。私が参加したときより更にレベルアップしている気がする。
G友もマラ9はとても分厚くて迫力ある演奏だった。半年以上毎週マラ9という恐ろしい修行を経ただけのことはある。それから色々デブデ会になった。プロの演奏聴いたり、ぐっぴのばっは聴いたり・・夜中1時。私が寒かったので隣で寝オチしている間に室内楽のデブデまでかけていた。私のことを知らない人にも、私の実力がわかるカルテットを聴かせるって、酷いな、、と思ったが酒のせいでどうでもよくなった。次のうどぅらはらいあがさっさと中止した。何処までも要領のいい奴。「上手なのききたいー」と酔っ払って本音が出たのでプロ演奏にかわり、らいあは安心してさっさと寝始め、夜中のまったりした時間が流れる。明け方、どういう流れか、フランコ・ゼフィレッリの映画「椿姫」を上映し始め、ああ相変わらずこの監督の美術は綺麗だ、椿姫はこの位痩せていなくては、と思いながら見ていたら6時過ぎ、始発も動き始めたので電車で帰る人達は帰った。又夕方の練習で、とタクシーで帰ったもう1人が夕方の練習に現れなかったのは、想定内の出来事ではある。
[PR]

by violatsubone | 2011-07-22 20:00 | 音楽鑑賞

牛肉をたべよう?

c0102375_21481123.jpg
森見の小説にも出ていたイノダコーヒ。(コーヒーって伸ばさないのがここの主張らしい)京都本店は仕事でも色々係りがあったが今は関係ないので客として久しぶりにのぞいてみた。大丸の紳士服売り場の端にある。昼食は初めて。午前中はガイジンの相手をしていたので、ちょっとお疲れモードということで、パスタにしようとおもったけど奮発し(贅沢には色々理由をつけるものである)ビーフカツサンドにしてみた。2000円のサンドイッチってありえないのだがね。もちょっと塩味がほしかったかしらと思ったが、肉の味が美味しかった。ベーコンが塩味だったんだな。邪魔だからどけたのが失敗?。んーローストビーフの方がいいかな私。が、ここの肉、ほどなくしてオージービーフに変わったようだ。悪いわけじゃないけど、残念だわー。

まああれからセxxx騒ぎで国産牛肉がスーパーで山盛りにされていたり安売りされていたりするので、私が食べねば誰が食べると、せっせと食べて、またしてもぶくぶく太っていく。くっそー三次災害ww。
[PR]

by violatsubone | 2011-07-21 12:00 | 食べもん