<   2011年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ピリ辛中南米サラダ

c0102375_1174929.jpgセビーチェ、というのはペルー発祥の主に中南米で夏に食べられるもので、魚や野菜をライム(かレモン)につけたマリネみたいなもん。どれが正式なのだかわからないが、すっぱくて少しピリ辛で冷たいので夏には丁度良い、と最近良く作る。全部ダイスカットするのが本式かもしれないが、面倒だとざく切りだし、火を通すの面倒だと、イカタコですませちゃうし、醤油もたらしちゃうし、気分だけで色々だが、ハラペーニョだけは多めに入れるので、大抵の人は辛くて食べられないかもしんない。あんまり真面目にダイエットしてない私は当然それだけじゃたりないので、肉を焼いた。ベッキオホワイトの皿に盛るのが嬉しい。この白は、綺麗だ
[PR]

by violatsubone | 2011-06-28 22:00 | 食べもん

久々のFオケ@初見大会?!

ミューザ川崎天井崩壊事件により、夏の演奏会中止を余儀なくされた我々Fおけ。それ用に練習場所もとっちゃたし、今月からはぼちぼち来年の演奏会に向けての練習を前倒しに行うかねえ・・ということで、いつも3ヶ月前くらいからしかやらない我が桶も市民オケ並?に半年前からの練習。といっても次は7月末だけどww。まだメインしか決定していないし、譜面も配付されていない為、とりあえず来て、呑めばいいのよね、と気軽に考えていた私。そういやスコアも買ってないし、えーとメインベト3だっけ、あら、私ってばCDすらなかった。意外だなーあるつもりだったのに。
で、この日の昼に尼損にて至急スコアとCDをぽちっと押す。はっはっは。
輪番コンマス制度wを導入している当オケの今回はコンマス歴も長い新婚ずっきー氏。その後のことで余り誰も述べていないけど、やはり彼の指導力、牽引力は堂に入ったものがあるな、と感心した。初見大会の癖に、ベートーヴェンのエロいかヒデオなので経験者が多いのだろうな。あたしゃ2番と3番は弾いた事がない。Fオケって初見大会の癖に、ただ弾くだけじゃないのよねww。「ここはびよらデカイ、ダイナミクスをもっとはっきり」「ここはもう少し歯切れ良く」「ここは2番線でポジション移動をする!」「ここの弾き方はマエストロの意見を聞こう」「もちょっと回りを聴いて弾いてください」ずっきーとEっちゃんが次々と注意。なんと閉館ギリギリまでで、4楽章終わらなかった。でもベトベンはいいですね。妙な曲wwが多かったのでスタンダードの素晴らしさを改めて感じた次第。

「6月は練習いかなくちゃいけないんですかねえ」と、JCオケ本番の夜にぼやいていたらいあ氏。ダバイ初日は帰りの駅で真剣に携帯メールを打っていた。いつもは会社の携帯でメールを見ていたのだけど、大体私用携帯を頻繁にみるようになるとその合図なんだよね。その時ああなるほどねえ、とわかったんだけど、まさかこの日につれてくるとは思わなかった。彼女は休日に仕事はいってるからねえ。ピンクのレースが似合うタイプの女の子らしい女性で、ある意味音大生らしいとも?。とまれ、今年も色々はっぴーなニュースが多い周辺であった。
[PR]

by violatsubone | 2011-06-26 11:54 | おけすとら

黒鳥

c0102375_1104293.jpg兎に角アカデミー賞受賞のナタリー・ポートマンの根性に感服。バレリーナ役ですよ。ポワント(トウシューズ)で立って回るんですよ。もうそれだけで凄い。バイオリニストの役をやるのとはわけが違うんです。あのチュチュを着て、つま先立ちをして、くるくるまわったり、リフトしたり、足上げたり、も、此れだけで凄いと感心しちゃいます。1年の特訓だったようですが、流石です。勿論、舞台のシーンにはボディ・ダブルがあり、それがどのくらいまでそうなのか、という事はいい沙汰されてますが、少なくともポワントで回転しているだけでもあたしゃすごいとおもうわけ。立ち方も足の甲が外に曲がっていて本物の立ち方とそっくり。足の線がやや肉付が良くなだらかではあるものの、チュチュをきておかしくないのも凄い。
ストーリーは、真面目すぎる子が念願の大役にありついたのだけど、プレッシャーで精神的に壊れていってしまうって話。真面目な子はあっち行きやすいんだよね。あとこの子の場合は母親が、自分の夢を全て娘に託すが、病的な過保護ステージママでやっぱりちょっと変質狂。多分精神病のDNAが遺伝しちゃってるから子供も変になっちゃうのよ、ということ。壊れ方が、幻想や妄想をみて、現実との区別がつかなくなって・・と色々エスカレートして、ここまで派手に壊れる奴はさすがにいないだろうが、役者さんとか共感する人もいるのかもしれない。日本のモンスタペアレンツに育てられた子供達も、そういう目を持っているかもしんないな。
結構エログロ、というか身体の痛み、を神経質に表現していて、トウシューズの履きすぎで割れた爪とか、指の甘皮むこうとおもったらベロリと皮がむけるところとか、爪を深爪するところとか、かきむしった背中の湿疹とか、そこからにじみでる血、というのがなんとも痛そう。トウシューズで立つ時のメリっという音とか、湿疹が広がる時のぶちぶちという音とか、そういう音も気持ち悪い。
まあ最後は、はい?と首を傾げたくなることもあり、ストーリーやら心理ホラーとしては程ほどだと思うが、バレリーナと、エログロ、を結びつける視点は新しいかもしれない。でもコーチが皆こんなだと誤解されると世のバレエダンサー達は反論したくは、なるだろうな。。
ポートマンのバレエと演技力は、やはり賞ものだとは思う。あっちへいっちゃった時の彼女が凄い。白目が赤くなって、結構怖い。一方、ドレスを着て艶然と微笑むシーンは本当にオードリー・ヘプバーンそっくりだ。

そして引退を余儀なくされ、殆ど自殺未遂の様な交通事故を起こした元プリマ役のウィノナ・ライダーが落ちぶれ感を実態そのものでこれまた哀れを誘うものがあった。リアルの彼女はこの映画主人公の様に、「こわれちゃった」口なんだろうなあ。。万引きなんて。。(結局服役したんだっけ?)
[PR]

by violatsubone | 2011-06-25 19:00 | 映画/TV

またしても張り紙

c0102375_0571517.jpg
久しぶりにマンションエレベーターに張り紙。
「音楽がうるさいです」
がーん、またですか。しかしよく読むと具体例として名指しされているのは
「高層階、朝に 声楽」
低層階 夜中に びよら の私とは全く違う。なんだ、私は白だ。
しかし朝から 声楽の練習している人いるのかー。目○川の辺で、土曜の早朝に「あめんぼあかいなあいうえお」的な発生練習する人がいて、水ぶっかけてやりたかったが、その人かなー。
[PR]

by violatsubone | 2011-06-24 23:52 | つぶやき

らでゅれ

c0102375_1485452.jpg
普段は250円弁当だの立ち食いソバだの、新橋のおやぢのような食生活を送っている私ですが、時には贅沢な昼食も。徒歩3分の日本橋M越にある「らでゅれ」マカロンで有名なのね。私は洋菓子には余り興味ないので良く知らないけどぐっぴ~が銀座で食べたらしいので私もあげてみる。銀座ほど開放的ではなく、どちらかといえば薄暗いのだが、装飾や椅子が、古いパリやベネツィアのカフェの様でなんとも風情がある。そして当然ながら空いている。ランチセットで2000円と、弁当よりゼロ一つ多いのだが、ま、たまにはこういうところで優雅な昼休みも良かろう。本物の薔薇が活けてあり、かなり雰囲気があった。ランチも少々お上品だが、優雅な風味がしていた。。と思う。たまにはこういうところで食べないと本当に干上がってしまうからね
[PR]

by violatsubone | 2011-06-23 12:00 | 会社にて

節穴

c0102375_148133.jpg
ボーナス。最近出張旅費や交通費が現金支給なので、金回りがよくて銀行に行かないので実感が無いが、面接とか明細とかみて、ちょっとびっくりした。なんでこんなに査定がいいんだ?。昨年はかなり適当にだらけた年だ。あたしは年単位でムラがあり、頑張る年と頑張らない年割とはっきりわかれていて、上司からもわかりやすいとそれに応じた査定だった。いままでは。しかし新しいこの上司ってば、「私なりにじっくり観察した」

うっそだー。あんたそれ節穴。ピンポイントで目立つ業績を上げたことはあるけれど、それだけだからねー、目立つというのもどっちかというと定性面だし。

まあ、節穴にしろもらったもんはもらったんだ、と、外出先のM張の帰り、昼食時間をつぶしてアウトレットモールに行き、ジノリの食器(ベッキオホワイトシリーズ)をつぼね買いした。衝動買いだよなあ。休憩時間は自由時間だし、別に社規違反じゃないし。でもこんなことやってる部下に高い点数つけるなっての、ふしあなさん。今年は頑張る年にしているので、去年のは逆に悪くないとモチベーションがたもてないのよ。と、贅沢な文句をのべてみる。
[PR]

by violatsubone | 2011-06-21 09:00 | 会社にて

泥棒が入る?!

仕事中、自分の携帯が立て続けにぷるぷる鳴った。会社関連は会社のブラックベリが鳴るので、こんな時間に珍しい。16時頃だ。代替機で使いにくい中、履歴をみると、マンションの管理会社と、あるそっくから。なんだろーな、また理事やってくれっていうなら断るぞ、と思う。しかし警備会社とは如何に?こちらに先にかけてみると
「警報装置が作動しております。自宅に侵入者がいるもようです。これから人を向かわせる予定です」
管理会社にかけると
「ひょっとして泥棒に入られたのかもしれません。警報がなっております。派遣しましょうかどうしましょうか」

・・・・あっちゃー どっか窓の鍵があいていたな。
ごめんなさいっと思いながら、両方に答える
「すみません。家政婦・・じゃなくて、家事代行サービスに入っていただいているのです。間違えて鳴ってしまいました。人派遣不要です」

家事代行が咄嗟に出てこなくて家政婦なんていってしまった。市原Eつこかっての。あーあ、警報うけたサーヴィスのおばちゃんさぞびっくりしたろうに。
[PR]

by violatsubone | 2011-06-20 16:00 | つぶやき

なんとなくロシアオケにも参加

声掛けられたのが色々同時だったので、同じ曲を二月連続でやることになってしまった。しかもシェラザード。びよら的には延々と波の役、って感じなんだけど。
オーケストラ ダヴァーイ。裏Dオケとか怪しいロシアオケとか適当に色々よんでいるが出ることになるとは思わなかった。
誘ってくれた003さんと待ち合わせ。最悪の練習場の一つ砂町。遠いいんだよねえ。。ここからバスでしょうか、まさか歩くとはおっしゃいませんよね、と003さんを見上げたら、タクシーだというので張り切って止めた。しかし私がせっかく捕まえたタクシーをどっかのおばさんに取られてしまった。ええい、ふがいない。
到着したら、ファストバイヨリンとチェロは人数が充実していた。どういうわけかびよらだけ、全然いない。到着した3名と、団長さん、と後から来た女性の方。圧力団体のようなチェロの横でちょっと寂しかった。
プログラムは、シェラザードの他に、伊福部のラウダなんたら、なんたらニコフの交響曲3番。ああオタ向けプロだなあ。送付された手書き譜面が見難くてさらう気が起きなかったなんたらニコフは今回やらず、ちょっとホッとした。
指揮者はラブな森口さん(だから載ろうと思った)。本日はトレーナー?のy響のT先生。穏やかだけど、判りやすくて楽しいご指導だった。練習番号のアルファベットの呼び方、Gって普通ぐすたふとか出てきそうだが、ジャイアンツ、ジャイアンツ、と連呼していらしたのはやはり所属オケではそういう教育を受けてるのだろうか?wwww。
呑み会の場所で、コンミスの方は充分上手に弾けていらしたが、先生曰く「色気がたらん!これはやばい物語なんだから、もっと色気を!!」と話していらした。23時30分という時間にきづかず、らいあ氏に言われて慌てて立ったけど、誰も帰る気配無し。「恐ろしいオケですね、ひょっとして皆Ωさんと同じ位近いのか?」と、かなりびっくりしましたとさ。
[PR]

by violatsubone | 2011-06-18 18:00 | おけすとら

G+F女子会

c0102375_126322.jpg
このデザートはここの店のものでよかったか?WW

G友コンミス+びよら女子(G友+Fおけ)の、合同女子会。びよら4人に、コンミス1名。G友3名Fおけ2名。JILLさん ELIさん まるさん、ぐっぴに私。銀座の南仏料理。どれも素朴で美味しかった。ふつーに女子会トークでもりあがった。あたしはまるさんがずっと既婚だと思っていたのは安定した雰囲気からかなー。jillさんの好みとeliさんの好みはわかったけど、Fオケの両名は売約済だからどぞ御自分のオケで。こちらから差し出せる人は、あの人と、あの人とあの人(か?)・・。共通の知り合いであるWW師匠の話とか、G友のびよらプリンセスの話。そっかー彼女はいまそうなんだ。などと思いつつ。合同びよら発表会+特別ゲストjillさんでやりますかねなんて話も出てくるくらい。Fオケびよらは実力派の人材流出が顕著なので、現在のGびよらほど充実はしていないだろうけど、いつかやりましょうね。
[PR]

by violatsubone | 2011-06-16 19:00 | 食べもん

寝オチたブラp2、節電シベ7@都響

都響
ブラームス ピアノ協奏曲第2番
オルウィン 秋の伝説
シベリウス交響曲7番
指揮;ジョセフ・ウォルフ
ピアノ:若杉顕
聴いた事あったはず、とは思うものの、こんなに長かったっけ。h~氏が睡魔に襲われたというくらいだから私が寝ていてもおかしくは無い。会社帰りには長い・・。50分あるんだからさあ。協奏曲は30分くらいにしようよブラームス。しかも1,2楽章が長いんだな。4楽章は軽やかなのに。なんかただ重く長く感じたのは曲のせいなのかピアニストのせいなのか?
秋の伝説というのはイングリッシュホルンの弦楽器という小品。ブラムスのお口直しにどうぞってところか。ソロの女性は団員で、合奏用黒ドレスのままかなり緊張していたような。なんか初々しい感じだった。
シベ7は、クーラーがさっと効いたような、前半の重さから変わってトレモロが独特の冷え冷えした空気を運んでくる。シベリウスのシンフォニーは後半になるほど冷え冷え率が高まる気がする。家でかけると節電対策に良いかもしれない。会社でもBGMにつかって、シベリウス・ビズ。どうかね
[PR]

by violatsubone | 2011-06-15 19:00 | おけすとら