<   2008年 10月 ( 35 )   > この月の画像一覧

昼休み 大崎にて

c0102375_1101890.jpg
この日を逃したら、また演奏会後になってしまう。ということで、弓の毛替え、ついでに弦を買って張り替えてもらう>ずぼら。だいたい楽器屋というのは平日19:00前にはしまってしまう。土日はこちらが楽器使用しているため、アマオケ奏者が楽器屋に行くのは案外至難の業だ。
師匠ご愛用の大崎の楽器屋は、会社から一駅。前日に毛替えと弦張替えをお願いし、本日受け取りに行く。前日に呑みがあって(自宅でも楽器さらえないとわかっていて)、翌日に呑みが無い組み合わせの日を選ばねばならんのだ。

ユーロが下がっても弦は高い。市場価格はそんなスピーディに相場価格と連動しないことくらいわかっているのだが、いざ買うほうになると、文句の一つも言いたくなってしまう。

楽器をうけとって、昼飯たべよっと、大崎の駅ビル。ふつーにチェーン店が入っているビルでは、13時近かった為結構どこも空いていた。でも、一箇所だけ行列だった。丸亀製麺。何しろ他が1000円近いのに300円くらいで食べられるのだ。不況だわ・・と思ったが別にそうじゃなくても安くてソコソコ美味しいものには行列ができるんだろう。私は行列してまで安くて美味いものを食べようとういう気はさらさらないので行列を横目で見て、ラーメン屋に入った。にんにくたっぷり。最近あぶらっぽいものを良く食べる。故に太ったということだろう。ふん。
[PR]

by violatsubone | 2008-10-31 12:30 | つぶやき

遅延のお詫び(笑)

今に始まったことではありませぬが、演奏会が近くなるとやる事も色々あるし、そもそもが呑んでばかりいるので最近また遅れてます。あたしゃ会社では更新しない主義なんでしてね(笑)
というわけで記事は勿論のことコメント返事遅れていたりいたしますがご容赦下さい。
早く私につっこんでほしいわと待っている方ももう少しまっててねん。

自宅に帰ると例によって数人からチャットの様にメールがどばどぼくる。いつやりとりしてるんだ。今回は相手が会社の団体だから、皆さん会社から対応しているようだ。私は絶対に会社ではオケの仕事なんぞやらんので、皆さん仕事しながら大変ねえとしきりに感心する。
[PR]

by violatsubone | 2008-10-31 05:18 | つぶやき

若いOLのワインは不味かった

c0102375_6133363.jpg
その真ん丸い腹が殆どワインになっているのではと思うほど、ワインに熱中して猛烈に飲み始めたぐすたふ氏。で、企画した時は天ぷら天ぷらとスペインワインに夢中だった。(註:スペインの葡萄品種の一種らしい。天ぷらりーりょ)というわけでなんだかしらんが、開催されたワイン会再び。前回肉の会欠席者の為の「裏肉の会」じゃなかったんか。最初にぐすたふ氏の企画したのはあざぶじゅばーんの韓国料理だった。ところがそこでワインを呑もうという。韓国料理とワイン。もっといえば、キムチとワイン。私には到底あうとは思えない。べっちが提案した秋刀魚とシェリーと同じくらい、あわない。
あわないのではないか、と進言したら、韓国料理の方が取り下げられ、スペインバールになった。名前忘れたが飲み屋、といういみだから、ベベドールとかそんな名前だろう。日本橋の方だった。

ワインバイキングだそうだ。赤白それぞれ5,6本のワインが置いてあり、お好きにどうぞという。ビールものまず、しょっぱなからワイン。なにやらめかしこんでいるおれんじは、赤用と白用を両手に持ち、一度についでもどってくる。直ぐなくなるから仕方ない。それぞれのワインに薀蓄があるのかな・・と思うと「今月のNO1ワイン」「店長のお薦めワイン」、「若いOLに人気のワイン」「おじさんに人気のワイン」、となんだか非論理的なお薦めタグがぶら下がっている。ちなみに日本人はランキングが好きなので、「売り上げNO1」とか書いておくだけで、そのアイテムの売り上げが格段に伸びるらしい。何か指標が欲しいのか。お陰で毎日の様にいくエクセルシオールカフェのサンドイッチですらランキングされるようになった。
閑話休題
「若いOL」という言葉にひっかかった。若くないOLはOLなのか。office ladyがold ladyに変わるとき、そりゃ即ちツボネじゃないのか。マアいずれにしろ、私にも「丸の内のOL」という超チャライ肩書きがついてたことはあった。若いOLの味はいかなものであるのか(表現が淫靡か)、かつての私に戻ったつもりで呑んでみた。
不味い。というより味が無い。安い。
OLの存在が馬鹿にされたような、しろものだった。少なくとももう少し酒が呑めていたあの頃、こんな安ワインは飲んでいなかった。だってバブルだったし。今のOLの食生活はかくも貧困なものなのか、ワイン一杯で若者文化を哀れんでしまった。
「おじさんに人気」ワイン。成程、こちらは丸くてねっとり、いやらしいオヤヂが好みそうな味がする。こちらの方が勿論美味しかった。でも私のこの中でのベストは違う。ぐすたふさんが記録してくれているものと思い、記憶をアウトソーシングしたつもりだったが、忘れたという。意味無いじゃないか。
帰りの電車で、ひとのことまじまじとみて
「太ったね」という。誰あろう、まあるいお腹のおじさん、ぐすたふ・ぼにょがのたまうのだ。
痩せている人になら、兎も角。
「いや、やっぱり太ったよ」再度確認するように言う。
自覚はしているが、人に言われるとむっとするもんだ。
宣戦布告と、解釈した。
[PR]

by violatsubone | 2008-10-30 20:30 | 食べもん

ぼなぺてぃ再び《ホルンばっか》

c0102375_5473829.jpg
以前オルガニートを聴きに行った場所は毎週水曜日はクラシック。一般に貸し出しもしてくれるそうだ。知り合いのホルン吹きT氏にFオケチケットのデリバリー。ついでにちょっと聴いてきた。
この番は「木管アンサンブルの夕べ」みたいなもので、木管集団がぞろぞろ、あとカタツムリがごろごろしていた。T氏が主催者的立場のホルンギルドなる集団。前のおけで一緒だったホルン吹き(と奥様)X氏も、FオケのY沢さん(と奥様)も所属。X氏(今名前を度忘れしている)とオケの近況の交換。「FAFって最近あちこちで聴くようになりましたねー」というから、「いや前のおけと同じくらいの年数ですよ。最近観客が増えてきていい感じにはなってますね」などと。
アマオケの中でも、名が知れるようになったのかな。

c0102375_5592399.jpg
ホルンだけで12名、全く知らない作曲家の曲ばかり。1人あれんじゃーが居て何でもかんでもホルン向けにしちゃうってのもあるらしい。チェロやホルンは内輪で楽しめるからいいよね。
12人のビオラって・・・燃やすしか無さそうじゃんよ、冗句じゃないけど(-_-;)。
楽しそうでしたねー。こいうのは聴くんじゃなくて演奏しないとねえ。T氏のコネでこの場所貸し出しはしてくれるそうなので今度弦楽アンサンブル大会プチビルトーゾ?もやれたらいいな。

この店の中で、弦楽器あんた1人だよ、とT氏。すると妙齢のクラ吹きが、「なんと、こんなところに弦楽器奏者がいる」と騒ぎ立てた。まわりがザワザワザワ。珍獣でも見るような目になった。

哀れんだT氏と抜け出して目黒駅前の小さなバーに。ここの秋刀魚サラダはとても美味しい。
昨日も今日も、殆ど払わず、日付が変わるまで呑んでいた。経済的だ。
[PR]

by violatsubone | 2008-10-29 20:30 | 食べもん

0次会場

c0102375_5255070.jpg
午後一杯取引先(関連会社)との交流を兼ねた大プレゼン大会。日頃内向きの仕事が多く、腐っていたので楽しくプレゼンさせていただいた。18時過ぎから社内で懇親会、その後、オフィスでちょっと仕事して、駅向かいのホテルのバーで2次会。弊社から出向者が社長になるから、こーゆーバブリーな2次会をする。最初20人くらいいたのに、途中でラーメン喰うだの、外人送るだのと消えていき、残ったのが私とやはり出向者である同僚、他、若造達。同僚はタクシー圏的にご近所様なので勿論手を挙げる。「もう一杯いきませんかね」と同僚。お前今23時半回ってるんだぞ。近所にしてよね、ということで、この際だから、ここに案内した。
自宅DVD会で私が必死に掃除をしている間、0次会が催されていた場所だ。私は絶対参加不可能な0次会。いつかはいってやろうと思ったのだ。
「へえ、いつの間に出来たんだ。不似合いにお洒落だね」
斜め前の居酒屋に行くものかと思っていた同僚はちょっとびっくり。
たしかにこの古風な駅前商店街ではかなり浮いている存在。客はいるのか。

なるほどベルギービールがずらずら並んでいる。
でもよくわからんからふつーにヒューガルテンを呑んだ。
考えてみりゃ、同僚はウイスキー呑みで、ビールはあまり飲まない。ビールは2杯くらい飲むと山崎やボウモアばかり飲んでいる不経済な奴だ。
焼酎であれば飲むので向かいの居酒屋で焼酎頼んであげたほうが実は良かったかな。
ま、私が行きたかったんだから、我慢なさい。
[PR]

by violatsubone | 2008-10-28 23:50 | 食べもん

親の悲劇子の幸運

年末年始に旅行に行くはずだった親、なんでも株価暴落で資産が目減りしたので、取りやめにしたんだという。まだ日経平均が12000円前後のときに、1万円絶対割るから今日売れ、明日売れとあれ程言ったのに、全く情け無いことだ。しかし年末年始に年寄り猫を預からなくてすんでほっとしている。すっかりボケてギャーギャー煩いし、お漏らしをしたりするからだ。ラッキーだ。
私はといえば、会社の持ち株会以外は今は無し。そうだ401Kがかなり損してるな。しかし年金の事は今からとやかくいってもしょうがないのでほっておく。
ちょこっと空売りして小遣い稼いだ他は7000円割った時に買おうかと思ったが、口座から資金引き払ってしまってまた入れなおすのが面倒だと思っているうちにまた少し上がってしまった。あれも興味があるときゃ色々調べたりしたもんだが、無くなると全然見なくなる。
で、自分の金がかからないと、株価がどうなっても案外冷静なもんだ。

しかし親が幾ら損をしているのか聴きたくは無いが、老後の金がすっからかんになってあたしが面倒見るのだけは御免だ。父親はもともと資産運用の才能が全く無い。これでよくマア一部上場の取締役までいけたもんだ。この頃怖くて親たちに連絡取れない。いやー生きているといいんだけどねえ。演奏会来るはずなんだけどねえ。
[PR]

by violatsubone | 2008-10-27 09:30 | money

Fオケの練習があったなあそういやあ

c0102375_25548.jpg
2回前の練習なんぞ今更アップしてもしょうがない。論より録音だ。
というわけで、T-シャツのみアップしておく。これで私のブログIDが取り消されるかどうか、こいつは賭けである。

(ネタを思い出す暇がないのだ)





c0102375_5434356.jpg
今日は早めにきて受付グッズなどをチェック。ぐすたふ様拠出のトランクに詰め込んでいる。
しかしここに入っているマイクは、これは必要なんだろうか。邪魔なんだけど。
[PR]

by violatsubone | 2008-10-26 18:00 | おけすとら

Lesson56 だったなそういえば

そうそうレッスンもあったんだ。忙しかったのね。

前回はさらったお陰でやや褒められたが今回はさらっていないので怒られた。
当然前にも進まず。

演奏会まで無理です、と開き直って次回は演奏会後にしてもらった。
[PR]

by violatsubone | 2008-10-26 14:00 | ビオラレッスン

お局カルテット第7幕、つぼつば 初合わせ?!@冠

c0102375_15334111.jpg
一週間以上前の出来事・・(-_-;)

皆様に知れ渡った「つぼかる」だが、如何せん曲の進歩が得られない。これではヒトサマの失笑を買うだけという危機感と、でもそれを乗り越えようという気力も失せた倦怠感。それを打破する為の対策MTGを先週したわけで、今回つぼかるはお休み。強力なつばめを2羽投入し、「つぼつば」と名乗る事にした。

以下*どしゅさまとのやりとり
つう@下手モード「アンサンブル初心者ぞろいで、しかも下手なんですが、お付き合いくださいますか」
どしゅさま「この時間空いているのでいいっすよー。で、ブラームスの」
つう@殊勝モード「ありがとうございます。1と2・・」
どしゅさま「1番と2番っすかー」
つう@恐縮モード「いえいえいえいえ、1番の1楽章と2楽章・・・」
どしゅさま「当日譜面貸してくれますか?」
つう@平伏モード「かしこまりました」

*どしゅさまーー別名KMT.酒の席では敬称が外れるが、ビオラを弾く時には「様」が付く。

当日14:30
*宅配さん「どもこんにちは」
つう「宅配さん、私お金払ってくるから先に下にいっていて」
受付「先日は、私どもの担当が不在の様で大変失礼致しました」
つう「いえ、私どものしもつぼの単なる勘違いです、こちらこそ失礼致しました」

*宅配さんーー酒の席では敬称が外れるが、チェロを弾く時には「さん」が付く。

セッティング
つう「あ、譜面台あった。失礼しました。」
他つぼね達来る。
つう「どしゅ様遅刻なので始めてましょう」
みな、好き勝手にさらいだす。ただの騒音

つう「そーじゃなくて曲はじめてませんかね」
宅配さん「え!いきなり曲からやるんですか」
おれんじ「じゃあなにやるわけよ」
宅配さん「僕は基礎練習だけで大体1時間くらいかかっちゃいます」
おれんじ「私は1時間でさらうの終了よ」
他のつぼねもうなづく。このあたりが技量の差というわけだ。
つう「2時間しかないから、基礎練は削除。曲やりますよ曲」

チェロだけでターララララ 
宅配さん、となりに「少し3泊目の音、短いです」
もいちどターララララ
宅配さん、となりに「少し走ってます」
皆、譜面にかじりつきながら、続投。
譜面めくる途中でどしゅ様、登場
つう「あ、じゃあ最初からやりましょう」(譜めくりした瞬間、落ちたのを誤魔化す)

つう、セカンドビオラの癖に、外側に座っている。この時点で全く気が付いていない。どしゅ様、多分気が付いているが黙ってファーストの譜面が置いてあるセカンドの場所に座る。

ビオラ1「たりらりらり・・
チェロ1「ターララララ
ビオラ2「落ちました。もう一度」
じゃあ繰り返し後から
ビオラ1「ターリラリララリ・・
バイオリン2「はい。落ちました。ここからもう一度」
チェロ1「こんなビオラみたいなシンコペの途中から始められても!」
ビオラ2「一言余計だわ」
FFの箇所
チェロ1「うおおおお、わからないわ。なんでみんなこんなので弾けるの」
ビオラ1「バイオリンの3連符聴いてもわからないですよ。聴くならビオラの方が」
チェロ2「ここは自分を信じてちゃんと数えるしか無いでしょ」
チェロ1「はあ・・・ではもう一度」
バイオリン3連符 ビオラ16分、 チェロ8分。 どしゅ様、楽器上げる。

1楽章終了
ゆん「難しいわあ。」
宅配さん「走り気味ですね。やっぱり最初のメロディーがですね」
おれんじ「すいません。 どしゅ様・・どうでしょうか」
どしゅ様「いい曲ですねえ♪」

2楽章
どしゅ様のメロディー。甘美・端正
ゆんさんメロディー、結構迫力、努力賞♪
宅配さんメロディー、精緻・
他 ずんじゃんずんじゃん

おれんじ@2楽章からチェロ2 
「2楽章の方がサマになりやすいですね聴く分には1楽章だけど」
宅配さん「絡みが少ないから。」

どしゅ様、にっこり「皆さん音はとれているっぽいので、後はお互いの音をもう少し
聴くようになったらもう少し交通整理ができるのではと」
全員平伏「ははー」

練習終了後
どしゅ「ダスビ練習まで時間あるので夕飯たべましょ」
宅配「チェロパト練習までも時間ありますからここで食べましょ」
おれんじ「その後も呑むのに・・」
ゆん+他つぼね「夕食作るの面倒だからここでたべましょ」
ティアラのテラスで初めて食べた。楽しい練習の後だったので美味しかった。
でもつばめさん達はあれで楽しかったのだろうか。かなり謎である。
[PR]

by violatsubone | 2008-10-25 14:30 | カルテット??

コックとΩ、その友と愛人

c0102375_135472.jpg
別に誰がどうだというわけではなく、グリーナウェイの映画の題名の様に、何の繋がりがあるか判らないけど全員がそれぞれ誰かの知り合いだという連中が集まった呑み会。誰かと誰かは誕生日だったらしい。私は1人の誕生日しか把握してはいなかった。一応出資をしてプレゼントを渡した。男性に台所用品。あれは私も欲しかったなあ。フードプロセッサー。。 千切りが出来るのが大きいなあ。あら、何とかに真珠とか何とかに小判とか言っている人がいるわね。
築地の寿司屋だった。しかし酒呑んで騒いだくらいであまり寿司の記憶がない。酒飲みは最初に刺身を頼む。浜辺に打ち上げられた人魚姫の死体の様なレイアウトの海老。それなりに新鮮だったが、デザインはイマイチだな。
始めましてはお1人。お久しぶりですねもお1人。後はひと月以内に会っているつうか一緒に演奏したり歌ったり呑んだりしている連中だ。マメな人がいるとこういう呑み会も実現する。
女性ではぶっちぎりの最年長。別にどーでもよいのだ。私より上の始めましての人からは、リアルで信じられんと驚かれるのはもう慣れている。まあ、子供っぽいんだろうな。
獺祭があったので、呑んだ。確か前回この店におれんじさんが来たときは売り切れだったらしい。おれんじのりべんじ。
c0102375_1462085.jpg
寿司が来た頃には体中が獺祭に侵食されて、味がイマイチわからんかった。炙られているのより炙られていない方が好みではある。
8人いたのだっけな。なので自然に3にん2にんとかに話す人がわかれる。入れ替わったりなぞをしながら。方やキリスト教について語る人いれば、方や「森」について熱く語る人おり、シモネタでまぜっかえす人もおり、酒の所為で別に聴いちゃいない自分の話をぺらぺら話す人あり。。
当人は後で話したこと後悔して大げさに騒いでいたが、もう1人の子は兎も角、私は他人のその種の話は、話たけりゃ聴くけど興味は無い。ま、酒の席の話をしらふの時に持ち込む程、皆さん暇じゃないから。他人の色恋沙汰など・・・。あ。ばらしたか。
何はともあれ、わいわい騒いで、2時間コースが4時間いたかな?。告白すれば酔った勢いで万札だして千円しか受け取らなかった。まあいいや、出資じゃ出資。(寄付でも援助でもない)
どっかの呑み会でリターンを受け取るとしよう。

外にでたら魚のにおいがした。外国にもこのあたりのSUSHIは有名で、うちの部署の連中も海外の客が来たときなどはわざわざ朝早くおきてこの周辺に食べに連れて行ってあげていた。
朝5時から寿司。冗談じゃない。
[PR]

by violatsubone | 2008-10-24 19:15 | 食べもん