<   2008年 04月 ( 33 )   > この月の画像一覧

インバルの宇宙 都響定期 千人の交響曲

c0102375_0473444.jpg
今週来週は本当にイベント続きで、いいのでしょうかこんなに遊んでと思う日々です。
本日は非常に贅沢な夜を過ごさせていただきました。
都響定期、前期の目玉、マーラー交響曲第8番、「千人の交響曲」@サントリでございます。
壮大な世界でした。生「千人」は初めて、CDで冷静に聴いているときとは全く違う、音楽の宇宙に抱擁された感じです。(言葉の選び方が変ですいません(>_<))

いつもの席は2階席LC。その席の後ろの方にはバンダ用の譜面が置いてある。
素敵だ、と思い席に着いた。
舞台にはオケがぎっしり、舞台後ろには児童合唱団が入場。そしていつもは客席である舞台裏の席には晋友会合唱団、前列には独唱7名が登場。視覚的にも圧倒される。1000人はいないにしても700くらいはいたのかな。
壮麗なる第一部。出だしから合唱の声がホール中に響き渡る。直線ではなくて、ホールの空気が全て音になった様。ソリストの声もオケに負けずと響く。今更なながらニンゲンという名の楽器は凄い迫力だと思う。CDの大音量とは違って、広い空間の中を音が浮遊するので、まあ漫画で言えば背景に星雲とか浮かぶ宇宙にほおりだされるくらいの異空間イメージね。合唱付き聴くといつもそういう感覚になる。
オケもいつにも増して張り切っているのはやはり「記念演奏会」だからか、マーラーだからか、アクションもいつもより派手だし、音も響いている感じ。しかしプロ奏者って、2回席かだらと弦ひとり一人の音なんて聴こえないはずなのにその人が弾いているのを観るだけで音がなってるのが「聴こえる」のが不思議。きっちり弾いていると視覚だけで音楽が聴こえるんですな。

インバルのマーラーが他と比べてどうかというのはそれ程聴き込んでいる訳ではないので、論じることは出来ない。演奏経験のある9番は色々聴いてみたけど、インバルのは特に色気があるわけじゃなくて、割と硬質な感じなのかな。だから9番の4楽章とかは私はもう少し凄みのある色気欲しかったと思ったのだが、こういう壮大な曲はあっているのかも。

第一部が華々しく終わった後、第二部。管弦楽のアダージョ、弦楽器のソロもある。学さまの重みのあるビオラ音が聴こえる。
1000人の中で弦楽器のソロが貧相にならないのは凄い。
児童合唱団の透明さが天上の雰囲気、大地の歌のメロディーを思わせるところも。
そして、後ろの上のほうからソプラノが聞こえてくる。そう、前にいるソリストは7名。8人目は「栄光の天使」役で天上の声ということで客席の後ろの方で歌われるらしい。我々の席の直ぐ上。ソリストの横顔が見える。客席からホールにほおられる声は、前からの声とは違い本当にどこかから響いてくる天使の様。マンドリン・ソロも効果的。最後に向かってゆっくりなっていき、最後の合唱で、(accendeの主題?)がふっと小さくなり徐々にクレッシェンドする瞬間が大好きなんですよね・・。すっと引き込まれるようで。

舞台の前面のみならず後方からも側方からも音が聴こえてきて中心で渦まいていて、こういう経験は生じゃないと難しい。これで定期だと4500円!!一般発売は直ぐ売り切れたそうだからものすごいお得感。

インバル氏も満足した様子だった。団員も舞台で夫々握手し合っていた。皆で興奮を共有した。

就任記念プレゼントが有りますとチラシにあったので何かなと思ったらボールペンだった。
ちょっと、いんばるストラップを期待していたんだけど(笑)。
つくんないかなー、いんばるすとらっぷ。
[PR]

by violatsubone | 2008-04-30 19:00 | 音楽鑑賞

ワイン会・・・はた迷惑な女達

c0102375_292734.jpg
まろさますいませんm(__)m

本日はまろさんのお招きにより、TXの終点にある学園都市まで。いやお出かけ日和でした。
出かけるときは元気一杯の私 体中からにんにくの臭い発散させながら朝ローストビーフを作りアキバからTXで。女性4名は同じ車両を探し当て。私は終始ぐっぴと昨日のレッスンの顛末などに付いて話しながら。。 
まろさんは車で迎えに来ておりました。ちょっと買出しに行き、バゲットやら、ぐっぴのさらだに入れる豆腐やら、何故かたい焼きなどを購入し。官な方の住宅に。20年以上この場所は訪れていませんが(実は我が家はこの周辺に土地を持っており、バブル期に売ってしまったのだ)駅前に色々ショッピングセンターがあるのですねえ。
c0102375_265175.jpg
まろさんのワインセラーはNASAの印字がしてある!ふおお宇宙船の材料で作られているのかはたまた放射線対応などできていたりするのかとびびりましたがただのバッジでした。それにしてもこんなにぎっしりつまったセラーが2個。ストック70本だそうです。10年寝かすって、そんな先まで我慢できるのかワインふぁんって気が長い。そして特質すべきはワイン本の多さ。こういうのってハマるのでしょうね。
綺麗に整頓されているCD群が流石ですね。皆さんきっと沢山ストックあるんでしょうねえ。私は基本一つの曲一種類なんですが(笑)。最近は皆さんの真似して何種類か買ったりしてるけど結局何度も聴くのは一つだし。しかし綺麗に並んでいるなあ・・。CD屋みたいだ。
c0102375_038871.jpg
スターターはローズ色のシャンパン。酸味の利いた辛口のシャンパンで、かなり呑みごたえがあります。このシャンパンの印象が強くて、次のワインは覚えてない(-.-)アンティノリのテーブルワインだっけー。前菜とつまむには丁度良い感じのワインだったかな。さらりと飲める。最初はこのくらいがいいね。でもさらりというわりにはまろやかさもあり甘さもあり、いい感じです。
料理上手のべっちがテリーヌを作ってきてくれました♪。ちょっとみケーキみたいですが、上にのっているのはパプリカなのです。べっちのレパートリーは(というか料理上手の友達ってあんまりいないのだよ私)いつも感心させられます。サラダに乗せるつもりで豆腐を買ったぐっぴは判るとして、ただ思わず名前に釣られて豆腐をかってみたF(とびうめ)さんはワインと豆腐で食べるつもりだったんだろうか。とにかく皆さん豆腐とチーズは持ってきてくださっております。Tさんの蕩けるようなクリーミーなチーズも美味ですし、まろさんのワインバーのマスターからいただいたという熟成燻製チーズも美味。ワインが進みます。2杯目もイタリアでしたっけ?
c0102375_2292668.jpg
例によってブラ2のDVDとか、34回のDVDとか観ながらつっこみいれていて・・ えーと
何を観たんだっけ・・・・ このあたりから私の記憶が余りありません。
家で開催したときの寝落ちは単に早起きしたから眠かっただけ。今回は血が急に下がりました。
ごくたまに、体調のサイクルと飲み合わせが悪いとあるのよねえ・・ああやばい、まただ、と思って化粧室を借り・・そのまま暫く出られませんでした。今までも数回経験あります。飲んで駅降りたら急に血が下がってぶっ倒れて救急室に運ばれたとか、飲み屋のトイレから出てこれないとか。両方とも急に腹が痛くなって意識が遠のきますのです。便所でうめきながら痛み止めをいただいて、充分デトックスした後、ふっと痛いのが無くなって気分が戻りました。痛み止めの威力は絶大です。部屋に戻るとピアノコンチェルト聴いているなあってことは判ったんだけど既に終わってましたです。
そしてべっちがいない。私が化粧室占拠しているためにコンビニに借りにいたたのだそうです。
しかし30分しても帰ってこない。コンビニはちょっとわかりにくい場所にあるようで、自転車を借りていったのだそうですが。そしてべっちは携帯を不携帯だった。
c0102375_243346.jpg
1時間しても帰ってこない。まろさんとFさんは探しに。飲んでいるので当然徒歩。他の人たちはミイラにならないように留守番。もしかしたらどこかの公衆電話から自分の携帯に電話かけるかもねと彼女が置いていった携帯を手元にもって。
逆側にいってしまった彼女も漸く捕まりました。
21時頃よーやく全員集合で、仕切りなおしの「悲愴」ウォッチと、最後のワイン。私もちょっと頂きましたがこれが一番どっしりして美味しかった。(3本目はトイレ落ちをしていた(-.-))アライアンスという変な名前のオーストラリアワインだ。ちょっとざらっとした感じもするがこの枯れた重さが良いのです。これも1500円なんだ。後はデザートを食べ、23時近くにお暇致しました。
いやはやまろさんには大変にご迷惑お掛けいたしましたm(__)mm(__)mm(__)m
[PR]

by violatsubone | 2008-04-29 15:00 | お遊び

Lesson42 2人レッスン そして 師匠の脅威

本日は理由あってもうひとり連れて行きます。少し前にうちのおけに来た子がいますが、殆ど初心者状態で、先生探し中とのことだったため。生憎うちのパートはレスンなんざ付かなくても弾ける人ばかりなので付いているのは私と真面目なよしちこさんだけ。とゆーことで紹介できるのは・・・共通の師匠のみ。とりあえず増やせる空きがあるのかなあと電話
「初心者、1名教えていただく余裕ありますか?奥様におしえていただいてもいいのですが。
若い女性です」
最後の一言が効いたのでしょうか
「俺が教えるから今度のレッスンに連れてきなさい」

ということで待ち合わせて師匠宅。
「やあきみの名前は?」
「Sです。」
「何人のSさんに僕はおしえているかねー。君の楽器を見せてみて」

あたしのことなんざおっぽりぱなし。でも物分りのいいお姉さんの表情で隅に立っている。
Sさんはクロ○○楽器で購入した楽器を見せる。とたんに
「この太い駒はなんだ」「こんなペグ穴の削り方あるか」とさんざん。
次回はどうも駒を替えさせられそうな感じですね。

楽器の持ち方から、弓の構え方まで矯正。ああ最初はこうやって習ったんだなあと
懐かしさもあります。
物分りのいいお姉さんたる私は彼女の体を抑えてあげたりして、にこにこ立ってます。

初心者用教本を次回からやることになったそうで。

で、最後の15分程が私のレッスンかしら。しかも16番ですといったら師匠やにわにカンパニョーリの16番弾き始めた。ちがうってばあ。普段何忘れてもレスン曲だけは恐ろしいくらい覚えていらしたのに(-.-)若い女性つれてくるとこれだから(-.-)。
本日の曲はボーイングがちょっと変則的。後ろ向いている癖に私がボーイング間違えるとぐるりと振り向きます。主にスラーの直ぐ後にスタカートが来る音形の弾き方の練習でした。
さくさくと次の課題曲。「これは昔SITTでやったこともあるとおもうが」
「そんな昔のこと覚えてません」
「そんな貴方のために見せてあげよう。」
教則本SITTの最後にはヴィオラ曲集があり、コリオラン序曲とともにMAZASの次の課題曲前半部分もあったのでした。ヴィオラ曲集、古いSittひっくり返すとブラムスやヴェルディ、ベートーヴェンやシューマン、スメタナのSQ一部分取り上げていたんですね。一部分でも酷く苦労したもんだわ。

何かの話のついでに昨年末の入院話が出てきました。師匠ってば案外自分の体型に自覚が
あるようで「俺もさあ、入院で絶食だといわれたときは、お、しめしめこれは痩せるぞ、と思ったんだよな。ところが点滴のみで12日、この生活をしてどのくらい体重が減ったと思う?入院前と入院後に計測したらなんと 750gしか減ってないんだよ。がっかりだね。750gなんて大きなステーキ1枚でふっとんじゃうじゃないか」
相変わらずボタンが今にもはじけそうなシャツでのたまふのでありました。痩せてないと思ったのはむべなるかな。

「ギネスに申請したら如何ですか」思わず言ってしまいました。
750gのステーキというのもどういうものか良く判りませぬが。

大食いしても体重キープ、食ったものが吸収されないらしい特殊体質の某大食いタレントとは
逆ですな。食べなくても体重キープ。
シショウ、シショウノカラダハ、ナニデデキテイルノデセウカ?
[PR]

by violatsubone | 2008-04-28 20:00 | ビオラレッスン

Fおけ練習 3回目

c0102375_4162271.jpg
今シーズンの練習場はエド資料館@清澄白○が多いです。ということでアフターは行き着けの中華料理屋さんの使用率が高く、T山の今期売り上げに大いに貢献しておることでしょう。
ここの中華はわりとさっぱりしており、重くないししつこくない。従い毎週末に行っても飽きないし、沢山食べても余りもたれない。オーダーも誰かがまとめてしてくれるが野菜類が多く、居酒屋よりも健康的にも味覚的にも上なので嬉しい場所設定です。価格もリーズナブルだし。
写真は練習場を出たところの電信柱に結わえ付けてある意味不明のマスコット群です。目鼻の無いのっぺらぼうの人形が黄色い服を着て大量に纏まっているんですが、これ、なんでしょうかねえ・・・。

さて土YAさんの練習も3回目。ブラムス2回目です。今回はぶっ通しでほぼ毎週の様に(GW除く)土YAさん練習が入ります。曰く、「副指揮者や別の指導者が入った前回を見ていると、やっぱり表現したいことが違う。だからずっと自分がやりたい」とのことでした。副指揮者が入ることの難しさは我々も充分承知しているし、たしかに前回の土YAさん練習時も初回のモチベーションの高さと、中盤の中だるみが顕著だった気がしますので、(副指揮者だからたるんでいいわけじゃないのですが)今回はモチベーションが最後まで一定のまま、進歩していければいいなとは思います。でも、ブラムスは難しいですね・・。皆が知っていて皆が演奏経験があり皆が好きな曲程何かが邪魔をしてギクシャクしたものになるのかもです。CDを聴くとすると、やはり土YAさん時代のBPOを率いたカラヤンとか、あの時代の指揮者をチョイスしてその演奏を何度も何度も聴くのでその流れがアタマに入ってしまっている様でして。ちょっともたれてしまう感じですわね。
団長より「ビオラうるせえ」と言われましたけど、土YAさんからはもともとチェロに比べて音のこもりがちな楽器なのでもっと出すよう指示されたんですよーん。確かに今回のビオラはいつにも増して充実しておりますが(笑)。。でもチェロも寅さんが早いうちに参加してくださるので充実てますね。たまたまビオラの後ろに座られた寅さん、コンミスとトリオを演奏なさった方ですが、素晴らしい音でした・・。深くて広がりがあって。思わず後ろを見てしまいました。
アンコールの練習もしたのですが、これはかなーーりテンポを揺らすし、しかも本番何が起こるかわからないとのこと。ふおおお。誰かが必ずフライングをしてました(笑)
[PR]

by violatsubone | 2008-04-27 18:00 | おけすとら

お掃除の日のつもりだったのに

c0102375_4504173.jpg
活けたというより、挿しただけですが。こでまりに続いて「おおでまり」を買ってみました。
ちょっと花がつきすぎですねえ。

明日からGW明けまで用事ぶっ続けなので本日は家の事など。と思いつつこんな花買ったり
お直しのスーツをEGPまで取りに行ったりしていたら掃除の時間は余りなかった(-_-)(-_-)

どたきゃんのリスケが何故か本日。何が哀しくて土曜日にボスと呑まねばならんのだ。
残業代請求してもいいのだろうか。
[PR]

by violatsubone | 2008-04-26 04:49 | つぶやき

葉桜の季節に我に返る

c0102375_2115128.jpg
もう今週末から休みの多い会社はGWに突入なんですねえ。うちはカレンダーどおりですが。
てことはもうこの間空けたばっかりの2008年も3分の1が過ぎてしまうってことなんですねえ・・・。いやはや。

今週はイヴェントも無く、むちゃくちゃ多忙なわけでも呑み会続いたわけでもありませんでした。
22時前には家に着いていることが多く。だのになんでこんなだるいのかしら。今年になって体力がガクンと落ちた実感あります。いやあ流石にアラフォーですからね仕方ないですね。表題の元ネタであるミステリーは主人公がxxですが、元気だよなあ。(って原題が「・・君を想う」の文庫を先日読んだが、xx落ちがやけに新鮮でそれだけが見所。でもこんなxxいねーよと想っちゃうんだけど)

本日は本当は上司と呑む約束をしており、21時半に待ち合わせのはずが、21時15分に「悪い、緊急の呼び出しでこれから横浜」とのことでドタキャンくらった。この時間に何が起こったのかしらね。まあ離日間際だから一層多忙なので仕方ないわ。この時間にこんな場所にいてもしかたないし、外食する気もなく、自宅近所まで戻り、家の近所のスーパーで「やけ食い?」とばかり牛肉ステーキ用を買い、もう観る予定もなかったので録画もしていないドラマをステーキ喰らいながら見る。うう一人でステーキ喰う女、まさにアラフォーのモデルだわ。

このドラマの撮影場所に落選し、特別収入が当てに出来なくなった事もあり、ついに管理費が2千円上がりました。値上げの春に、まったく関係ないところでも値上げです。やれやれ。
[PR]

by violatsubone | 2008-04-25 08:30 | つぶやき

スコア大人買い(-_-)

c0102375_151186.jpg
ぐっぴ嬢の主催で来年室内楽演奏会をやる事になり、結構マジに室内楽に取り組もうという
企画。弦楽器は普段オケの中だと複数いるので何となくごまかしで弾いていてもなんとかなる、アンサンブル向上には個人個人のアンサンブル力を磨かねばいけないという至極正論で私には耳激痛の話。しかしこの機会じゃないとずっと出来ないかもということで発起人の片棒担ぐことに。マーラーの練習のときからいってたんだよねかのじょ。で、冬に 「来年の夏まで9ヶ月あるんだよね」と話てそこで室内楽演奏会でもやるかということに。私は前のオケでやっていたような練習場での発表会程度を考えていたが、もっと「人前で本番を」弾く事が重要ということで、気が付いたら会場をとっていた。素早い。
で、能天気な私、割と有名なこのサイトを見ながら、どの曲にしようかなあ、などと考えているうちに スコアも音源も色々欲しくなり・・。

ヤマハで使った金、1万3千。塔レコで使った金、1万5千。(まあ暗い婆のブラ2もかっちゃったり他ののもかったのですが) いきなりカルテットやクインテットのスコア買い捲ったのでした。
絶対今の私には無理、というものも含めて。
なんか やることずれてるわね私(-_-)(-_-)
[PR]

by violatsubone | 2008-04-24 22:30 | 買い物

100年の痒み

去年の夏 合宿で虻に刺された。 
それが未だに治らない。

皮膚科にいって、薬塗ったり飲んだり注射したりしているうちに、暫くは良くなるのだが、冬場の乾燥だの、熱い風呂だの、雨だの なんかのきっかけにまた突然痒くなる。

乾いて痕だけだ、とおもうと また盛り上がって痒くなる。無意識に掻いたりするとまた掻きこわしをしたり、周りの皮膚もただれ始める。

4月からまた痒くなりはじめ、焼き鏝でも当てたい気分になったので、皮膚科に「まだなおらんのです」と薬をもらいに行く。また皮膚に薬を電気で浸透させるようなちりょうをして、アレジオンももらい、デルモベート軟膏ももらった。

これって治るのかねえ。一生痒いのかなあ。嫌だなあ
[PR]

by violatsubone | 2008-04-23 15:00 | つぶやき

移動式エキナカショップ

c0102375_1214757.jpg
突如として屋台風のエキナカショップが登場しました。何かしらと寄ってみると「王様の褒美」なるプリンとロールケーキの店。思わずプリンを買ってしまいました。ロールケーキ美味しそうだけど消費期限が2日しかないもんで、それ程洋風スイーツを沢山食べられない私には無理・・。
聞いて見たら22時閉店とかいう。今日は早く帰ったので間に合ったが普段は23時くらいなので、実は見ていないのか。



c0102375_127217.jpg
本日は22時少し過ぎ。先日は改札中だったが今日は改札の外に店を構えている。しかも閉店後なので、店員の兄ちゃんが売り上げを計算しており、姉ちゃんが下に車輪の着いているデザートボックスを凄い勢いでどこぞに運んでいった。これは毎日行ったりきたりするのだろうか。
かなり大変な作業ではあるなあ。
[PR]

by violatsubone | 2008-04-22 22:15 | 食べもん

○の内花盛り

c0102375_4153425.jpg
本社の近くにある弁護士事務所に直行。問題ではなくて新規案件でちょっとご依頼があるだけなのでお気軽用事です。なんかゴージャスな事務所でした。小さな案件なので肩書きが「にうようく州立弁護士」なんつうオッサンが出てきて恐縮でした。
あと1年の我慢と思いますがやっぱり品○と比較するとこの周辺は品格あるオフィス街でいいですね。最近はファッション街でもあるのでしょうが。仲通りに色とりどりの花が植えられており、この季節は綺麗でございます。GWはまた盛り上がるのですね。今年もちょっとお邪魔しますLFJ。相変わらず出足が遅いため、小ホールの室内楽は全滅でしたけど。

c0102375_4155674.jpg
○ビルでは花のフェアみたいなもんやっていて、近所のフラワーショップや、ネットショップ、花関係の雑誌などがそれぞれにコーナーを設けて花の展示をしておりました。
最近は花にこんなかんじでインクを吹き付けて印字することもできるんですって。母の日に如何ですか?


c0102375_4172074.jpg
押○も○デザインのビートルだそうですが・・・微妙なというより 変なセンスです。
でも花柄という指定だったのかもしれないですねえ。○ビルの1階にはビートルカフェなるカフェがあり(VWが出資しとんのか)カフェの天井にビートルのいろんな色の写真が飾ってあります。
車は興味ないけど、このまるっこいやつは可愛いなあとちょっとおもいますです。
[PR]

by violatsubone | 2008-04-21 10:00 | 会社にて