カテゴリ:買い物( 66 )

諦めて買う


c0102375_124970.jpg去年の猛暑の時は日傘なしで過ごした。なんといってもあれは邪魔だ。普通の傘も所有権を主張しない透明傘愛好者だというのに、はれているときまであんな荷物持ちたくない。絶対忘れる。折りたたみなら、という意見に対し、私が嫌いな理由は。。毎回綺麗に折りたためない、ということだ。女子力ゼロのオツボネなので基本不器用。自分、不器用ですから、といってかっこいいのは高倉健だけであり、不器用な女はただ情けないだけである。日傘は普通の傘より更に折りたたみがしにくい。特に最近の遮光タイプのやつ。というわけで今年もなしにして生き延びようと思ったが、7月の早い時期から梅雨明けし、ばんばか晴れてしまって、このまま2ヵ月3ヶ月強烈な日光浴びてたら大変、と思ったこと。節電ということで冷房少な目であること。今の職場は必ず外を5分歩かないと地下鉄にたどり着けないこと。外出機会が格段と増えたこと。頭のてっぺんに突き刺さるような陽の光に、危機感を覚え、諦めて買うことにした。買うとなると拘る私。M越バーゲンを昼休み一杯使い、色々明けたり閉じたりし、皆猫も杓子もで黒を持っているから別の色にしようかな、折りたたみは面倒だが、短めの折らない奴は絶対に置き忘れる自信がある、白はしかし汚れも目立つか?、ピンクは幾らなんでも、とか色々考えてシルバーにした。傘の分際で3000円もした。そして買った日から暫く曇り勝ちになり、余り必要性がなくなってしまった。
[PR]

by violatsubone | 2011-07-27 12:00 | 買い物

もでるるーむ見学

友人を勝手に炊き付け、見学申し込みまでした邪悪な大学ツボネ仲間。これから年取ったら近くに助け合える友人がいたほうがいいよー。なんていって。正直生涯支払う金額や身軽さ考えると賃貸の方が特な気もするが、「ただ無くなるだけの家賃」より「返していくことで少しずつ自分のものになる楽しさ」がいいよね、だけの話。あとは一月あたりの出費を考えると、今返しているローンの金額では、今の半分位の広さしか借りれない。作りも良い。セキュリティ面でも、分譲の方が良い。ということで独身男性より女性の方が、(経済力ありゃ)マンション買ったほうがいいかなとは思うのであった。私の場合、会社もしくは自分に何かあったら、売って実家に逃げればいいという逃げ口もある。まあ、買った瞬間に嫁に行くのは半分諦めたほうがいい。売ればいい話だが、マイハウスが居心地良すぎるからね。
余り物件が出ない家の近所に2軒新規物件が出た。一軒は私の家から徒歩数分。週刊誌にも掲載される人気のマンションらしい。コンパクトで、お手頃とのこと。そうかなあとおもったが、既に買った友人からは「つうちゃんの家は別格でお買い得。ここ基準に探したら絶対無理よ」といわれた。ふふ私っていい買い物したんだなー。だから節約してさっさと残りのローン払えよ。一月待ち!!といわれたモデルルーム見学。普通は夫婦で行くのに、友人とツボネ2名。アウトフレーム構造ですか、ここから隣のマンションまでの距離はどのくらい、日照はどうでしょう?案外東向きとかのほうがいいんですよねえ。等 担当者に色々なことをいいまくり、価格もかなりお買い得だったので、これは強くお薦めと思ったが、外廊下というのがひっかかる。うーむ。完全な家はないもんだなあ。
[PR]

by violatsubone | 2011-03-05 16:00 | 買い物

6ヶ月ぶりのくりくり

髪の毛のアルゲリッチ化が深刻になってきたので、演奏会前日に美容院に駆け込んだ。パーマは半年ぶり。ここでパーマかけたら明日はセットしなくてもくりくりを維持できるし。いやまあ伸びたもんですねと嬉しそうに美容師は言ったが、こうなる前に来てくれればみたいなこともちょっとつぶやいた。それ程山姥だったのだろう。

私の担当は店長だが、巻いたりブローしたりはアシスタントがやったりする。兄ちゃんは良く覚えていて、「サッカーの話がしたかったんですよ」と、アジアカップの話を興奮気味にしていた。マダムが多いのでサッカー話など出来る人が少ないのかも。いやわたしも、若い兄ちゃんに「これから何処か行くのお?」とか「休みはどうするのお?」とか、ツボネのプライベートなど興味ないくせに聞くなボケ、とつぶやきたくなる質問をし無いので、ここは良い。

パーマはいいが、へナもそろそろ変えないと。白x染めが必須になり、美容院の頻度が増えてしまったよ。やれやれ
[PR]

by violatsubone | 2011-02-04 19:00 | 買い物

ぶるれいは来たけれど

c0102375_2451489.jpg
年末買いに行って、やっぱりネットが安いと思って、ぽちっと買ったブルレイ。届いたはいいが、現在のでぶでっきもまだ半年くらいは使えるし、HDDにぶちこんだものでまだ観ていないものもあるし・・とずるずると一週間がたとうとしている。一番ネックなのが

配線 めんどくさい

ということである。数年前、引っ越した時はテレビもでぶでも全部自分で配線したんだけどなあ。

数年でもどんどん怠惰になるんだな。

しかし配線は掃除と違って、チャレンジしてみようという気が無いわけではない。マニュアルみてブツブツやるのもやり始めれば嫌ではない。問題はそう思うまでに時間かかることだ。まあ、まだ半年ある・・。Fおけでぶでをブルレイで初発注してみたが、こいつが来るまでには配線しよう。
[PR]

by violatsubone | 2011-01-13 02:38 | 買い物

新年早々宅配業務

c0102375_203873.jpg
しばらくぐっぴの為には指一本も動かさんぞ!と言っていたのに、なんだかまろ氏が主導でワイングラスをプレゼントしたいらしく、どうしてだか、べっちともども梱包を頼まれた。で、どうしてだか、本日届けることになった。で、まろ氏がどこかしらか調達したグラスは味気ないダンボールに入っているので梱包したいのだそうで。まろ氏も私も会社なんだけどな。。昨日の午後にメールでそれが決まっており、私は急いで夕方梱包グッズを買いに行った。
「箱を買えばいいのね。でも指定の大きさの箱なんてないなあ」
ラッピング専門店がまだ休みのため、渋谷のロフトでぐるぐる見渡して、兎に角一番大きな箱と、インナーラップと、ちょっとアクセサリーとしてシールなどを買った。夜に急いでリビングを片付けた。我が家で梱包しなおすんだそうで。
会社から急いで家についたら車は着いていた。まろ氏を家に上げて箱を見せるとあぜんとされた。
「あの、包装紙を買ってきてと頼んだんだけど」
c0102375_27325.jpg
箱の大きさメールがあったのでその大きさの箱を買うのかと勘違いしていた私。愕然としていたら空気を素早く読んだ彼らは、私の買った箱に詰めなおすことにした。インナーラップで包んだら少しは高級そうにみえるかしら・・・とくしゃっと包んだら紙が大きすぎてなんだか焼き芋のようになってしまった。私、ラッピングの用紙や色合いを選ぶセンスは割とあると思うが、実際に包んだり折ったり切ったりする「作業」は苦手なのよねえ。。。
ぐっぴ本宅に届けたら、なんだかカルテットの練習だった。皆まだ会社とか無いんだー。最初からばっちり働いた私はもうへとへとなのに。(まあ客が結構休みなので、通常よりは暇)カルテットメンバーが選曲でわいのわいのしているところだったので長居をしてはいかんとそそくさと帰り、3人で五反田(山手通り沿いに駐車場のある店をさがしたら五反田まできちゃったのよ)のコインパーキングの近くに餃子とかいてある店があったので入った。
c0102375_274139.jpg
おおおお私のラブな四川料理の店。辛いもの苦手というまろさんを尻目に、どんどん赤いメニューを頼む。さして辛くは無かったがコストパフォマンス的にはとても良い。2000円しか払わなかったのではないかな。

ああ、そしてこの日も食いすぎた。
[PR]

by violatsubone | 2011-01-04 19:30 | 買い物

テイクアウトふれーか

c0102375_1465933.jpg
実家からの帰りに伊勢丹バーゲンによる。恒例のFブランドの靴バーゲンで、ブーツを一足。足の太さ関係無く伸縮自在なやつ。帰りに地下よったらふれーかが出店していた。残念ながらワタクシの愛する北京ダックはなかったけど、酢豚と黒いチャーハンは売っていたので買ってチンして新年二日目の夕食にしてみた。

ちょっとチャーハン多かった。

まあ、チンだから出来立ての美味さは無いが、そこそこに再現されていた(当然か)12月にろくに食べられなかった恨みをこんなところで晴らす。ぺきんだっくがあったらなあ
[PR]

by violatsubone | 2011-01-02 16:43 | 買い物

こすもらいと届く

c0102375_3334665.jpg
どっかのSFアニメに出てきそうな名前。スーツケースと一緒に宙返り(なんという技かわからん)する体操の選手と一緒にうつっているCMを見たことがあるだろうか。

ミニ出張を前に、そういえば機内持ち込みスーツケースがない事に気がついた。1週間の時はそれなりの大きさのを持っていく。昔買ったキャリーケースでは持ち込みの大きさをオーバーしていたのだ。キャリーを買おうっと♪。思い立つと、バブル女ならではでリMワかサムSナイトしか思い浮かばない。一時期リMワに憧れたけど、成田に行くと腹のでっぱったおやぢまでがリMワの赤スーツケースを持っており、最近渋谷の姉ちゃんでもガラガラ引いている程で余剰感あふれてきたのでなんだか持つ気が薄れた。というわけで、サルサのエアー(2.4kg)にしようかと思ったけどそれより2kg軽いものにした。それがサムSナイトのコスモライト。販売されている店舗が限られているので、デパートでチェック。
「トラックに轢かれても、戻るんです」と、店員さん。
「そりゃすごいですね。でもそのスーツケースと一緒に轢かれた人間はもどらんですよね」
やな客である。

5万円かあチビの癖に高いなと思っていたらネットで約半額だったので《ユーロ安だから並行輸入品は安い》思わずぽちっとしてしまった。ブランド物は正規の価格で買ってこそ価値が、なんて嘗てほざいていたが最近はどうもそういう主張もぐだぐだだ。
本日届いた。やっぱり軽い!!バレーボールが出来そうなくらい軽い。そしてハードケースってことになってるが、なにやら柔かい。変な素材である。でもシェル方ボコボコはちょっと可愛い。私はブルーにしたが、黒も普通の黒じゃないし、シルバーも柔かめの光沢なので女性にも良いかも。
最軽量は嬉しい。書類などを入れても、振り回せるくらいに軽い。(PCは入れてない)。でもトラックにひかれても戻るくらいに強くある必要性はわかんないわ。

最近スーツケース新調してないので、初めてTSAロックってのを見た。鍵は赤の他人が持ってるなんて、本当に腹立たしいシステムだ。因みにアメリカ経由の旅行や出張時には、私は平気で鍵をかけずにベルトだけしていた。海外ではビニールで包むのが多いね。あれもなんかすごい。
[PR]

by violatsubone | 2010-09-18 11:46 | 買い物

ご接待(されるほう)

c0102375_3485833.jpg
わが地球外生物の友人、ぐっぴが人並みに人妻となった。相手は、宅配氏で、彼女の10歳年下である。私は馴れ初めあたりから何となく知っていて、ほぼ1年後に皆に開示されて周囲から大いなる衝撃が走る頃にはすっかり冷めており他人との時差が1年あるってのも別にいいことじゃないなあと思った。しかしまあ、いい年こいて家にゼクシィを山の様に積んでウキウキしているぐっぴを観ているのは面白いし、可愛いもんである。籍だけじゃなくてちゃんと披露宴も二次会も華々しく行う。セレブ且つゴージャスな彼女に似合う場所である。
c0102375_384869.jpg
行きがかり上、2次会の幹事をすることになった。この年になるまで幹事ってしたことない(笑)。大体は「新婦のブーケを作る係」だけで他の役目は逃れていたからだ。しかし今回は、ブーケ2個、2次会の幹事と司会?!と、演奏会の印刷と受付両方やると同じような役回りになってしまった。
うーん出来るのか?。まあいいや、兎に角有能な相棒を見つけよう、男性諸氏は尽く頼りになら無そうなので、一家に一人のべっちを指名した。そしたらぐっぴから「2次会の会場見てほしいからご招待します」とのこと。おお高級中華ご接待だ。仕事柄接待することはあってもされることは殆ど無いし、最近は人に奢られることも殆ど無いので、そういう立場は久々だ。「ふれーか」というじゅばんの豪華な中華(上海料理メイン)だった。その32階が式場。リニューアルしたばかりだという。おお結構広い。真面目に手帳に書き込んでいるべっちと比べ何も持っていない私。べっちがいればどうにかなるだろう、うん。広々とした場所で、色々演奏可能だという。天上も高く、レトロ且つ豪奢な雰囲気が彼女に似合う。ちゃんと沢山椅子を用意して置いてくださいね、立ちっぱなしは大変だからと強調しておいて、なんとかならあな、と思って、席に戻る。コース料理はいかにも高級な感じの中華だった。上海の都会的な。最近中華といえば四川のギトギトに辛い奴ばかりだったがこういう宮廷で食べるような都会的中華も悪くないね。ご馳走様でございました。
[PR]

by violatsubone | 2010-08-25 19:30 | 買い物

○の内恨みしxらん ○の内一まずいと思うパスタ

c0102375_4191346.jpg
○ビルは恨みしxらんの宝庫である。

その店は、○ビルエスカレーター5階おりた直ぐのところにある。
○の内中のパスタ食べたわけではないが、ここのは好かない。まずいというよりCPが悪すぎ。パスタだけで1500-2500円くらいだ。でも口コミサイトの点数は低くないので、好きな人もいるんだろう。まあ基本的に私がアルマフレスカ系が余り好きじゃないのかもしれない。カウンター席なので、一人で食べるには丁度良い。丸ビルが出来たばかりのときに最初に行って、う、と思い、もう一度言って、げ、と思い、S川からもどって数年ぶりに行って見てやっぱり、私にはあわない。本日は、不味いとわかっていて入っているのであまり高いものよりは基本的なアマトリチャーナを頼んだのだが、やっぱり気に食わない。まずトマトソースに味わいが無い。パスタゆでる時も塩いれないのかと思うくらい味が無い。イタリアンソーセージみたいなもんが塩辛いのでそこで塩分を取れというのか。下味つうのがなくて、個々の材料が浮き上がってると思うんだけど。それで1500円だ。ランチでも空いているはずだ。数年前に食べたラグー系は、香草の味だけが浮いていた記憶がある。パスタを不味いと思ったのは実は余りないのである意味新鮮だった。

尚私のいうパスタは所謂「五右衛門」みたいなスパゲティ屋は除外している。ああいう廉価版は、また別の食べ物で、あそこらの和風味はまあ色々面白いとは思う。でもイタリアンじゃない。
南イタリアの味が好きなので特にトマト系はニンニクと美味しいオリーヴオイルと塩と新鮮なトマトが溶け合っていれば後はたいした具がいらない、と思っている。じゃあどこのパスタが美味しいんだ?ときかれても即答できないけど、新丸のイタリアンの方が美味しかったかなあ?。いずれにしろこの周辺じゃよくわからん。
[PR]

by violatsubone | 2010-08-17 12:00 | 買い物

○の内恨みしゅらん スパイシーツナ丼

昨年の5月は、昼食時天にも昇る気持ちだった。お洒落なレストラン一杯ある○の内、これから毎日ランチが楽しくなる!!それは、幻想に過ぎなかったことは、1月ほどで判明した。

高い、変に洒落ているだけで美味しいわけではない、スピード遅い、客回転遅い、対応トロい。
サラリーマンが必要とする「短時間でちゃちゃっと食べられるところ」が圧倒的に少ない。このあたりの都市計画を担当しているうちのグループが、「シャンゼリゼ通りの様にお洒落にしたい」という要望から、ここに働いている人々のニーズには全く関係の無い店ばかりを並べたからだ。仲通のちゃらちゃらしたブティック(しかもスーツとか余り売っていない、安くないカジュアルウエアばかりなので入る気にもならない)をとっぱらって、吉牛とMCDとケンタとモスとドトールとCOCO一と、立ち食い蕎麦屋とラーメン屋をそれぞれ5軒ずつ、饂飩屋とか餃子の王将とか、ああそうだ泰△みたいなのが5,6軒あったら最高だ!。食後の美味いコーヒー屋も欲しいんだよな。と逆妄想する。

というわけで、○の内の不味い味を紹介してやろうという捨て鉢な試み。何回続くかわからんが。
c0102375_257485.jpg
向かいのビルの奥まったところにこの店はある。カフェだかバーだかわからない贅沢な作りになっていて、広い窓からは皇居が見渡せる。それこそ走っている人を見ながら、ランチが出来るという訳だ。創作ジャパニーズ、まあ、アメリカとかで食べるスタイリッシュ日本食や、みたいな感じだ。スタイリッシュな日本食が如何に不味いか。この店人気ナンバー1といっている「カリフォルニアどんぶり」を、多少悪い予感がするのを感じつつ頼んでみた。1300円もする。カリフォルニア=アボガドである。果たして、どんぶり飯の中心にドカンとアボガドがのり、その周りを鮪の赤身と、なんだかわからない白身魚が囲み、その上に一面にマヨネーズがかかっている。つまりカリフォルニア巻きを解体して大ぶりにしてどんぶりにしたものだ。あれは巻きの量だから食べられるということがわかった。鮪の切り身をマヨネーズで食さねばならぬ程残念な事は無い。醤油がテーブルにあったので、マヨネーズをそぎ落として醤油と山葵でふつーに食べてみたが、そもそも鮪自体水っぽくて味が無い。流石アメリカン。そしてそんなことして刺身を食べた後はただのマヨネーズご飯が大量に残ってしまった。だが、それ以上のものがあった。無謀な同行者が頼んだしろものだ。
c0102375_39317.jpg
その名はスパイシーツナどんぶり。
ツナといってもアメリカじゃシ~チキンは出てこない。鮪の身をすりつぶしたものとマヨネーズをあえてディップにしたものが、ご飯の上にどんっ!と乗っている。タバスコだか唐辛子申し訳ないが見た目もよろしく無い。(思いついた比喩が余りに下品すぎてここでも書けない)このディップ、フランスパンにちょっと載せるのであれば、まだいいかも知れない。しかしご飯とはあまりに不調和だ。食感もべちょっとしており、しかもタレ的なものがないのでご飯と融和する術が無い。xx丼つうのは私の認識ではご飯の中までしみこむタレが、具とご飯の間の調和を保つ役割だと思っている。
一口もらったが、それ以上はもう拷問に近い。同行者は味噌汁だけほぼ綺麗にのみ、後から聞くと外出先でちょっと食い足したという。
[PR]

by violatsubone | 2010-08-05 12:00 | 買い物