カテゴリ:つぶやき( 253 )

うどぅらに関する都市伝説(写真きました

「スーパーで買う鶉の卵の5%は有精卵が混ざっている」という噂を信じた暇な弟夫婦、2箇所のスーパーから2パック買って、試したそうだ。変なことが好きで、影響を受けた一人娘は学校で理科部に入っており日々実験しているらしい。そういう番組があるんだって?。「やもり」って可愛いの、といったり、まあ風変わりな夫婦だから。

38度で17日。
なんと2羽孵ったそうだ。
雄と雌。
c0102375_014167.jpg
いつもくっついていて、小屋の掃除のために引き離すとぎゃうぎゃうわめくらしい。
(変な鳴き声なんだって)
餌(ペットショップにはうどぅらの餌って売ってるんだって)をあたえると、雄は自分で食べずにせっせと雌のところにはこぶんだって。雌は偉そうにそれをたべる。体も雌がデカイ。いいねえ。

そして一ヶ月後、そいつらが、今度は毎日1個づつ卵を産んでいくそうだ。

一ヶ月で生むんですねえ。。

さすがに鶉ハウスになると困るのでそれはせっせと食べて処理しているそうだ。


c0102375_035779.jpgうどぅらは水浴びじゃなくて砂あびをするのだそうで、これが砂あびしている写真。
弟の家に見に行けないのでちょっと画像だけ送ってもらった
[PR]

by violatsubone | 2010-12-20 01:06 | つぶやき

2羽の悪いうどぅらおやぢの件

1羽目のうどぅら: 別の披露宴に参加して、そののちにこちらに参加予定であった。しかし、呑み過ぎて電車にのったらたどり着けなかったらしい。氏、曰く、「自宅にはどんなに呑んでも帰れるのに、知らないところには行けないものだ」。尚、待ち合わせをしていた方は、激怒したそうだ。。何故その方お一人で参加されなかったかには、深い理由があるようだ。
氏、重ねて曰く、「人が多いだろうから俺一人来なくても判らないと思ったけど」
名簿にチェックが付いていない人は、わずかであったので非常に目立ったのだよ。

2羽目のうどぅら: こちらはびよ重練習から参加し、2次会も先導隊で到着し、何時までも帰らず、かといって楽器を弾くわけでもなく、そこでまた呑みまくって泥酔し沈没。確か昨年のクリスマス会も、来たと同時に寝ていた。何か主旨を勘違いしているらしい。朝になり、帰らねばと起こそうとしたが、起きない。S井弟がひっぱたいても起きない。私がその後ひっぱたいたら、凄まじい凶暴な眼付で、中指立てながら「いまたたいた奴ぶっころす」とわめきながらおきた。このうどぅら、凶暴なり。普段であれば、武器を手にしてから名乗るところであったが、目出度い席のあとで恐ろしい展開になることはやめたほうが良いと判断し黙っていた。
このうどぅらは夜の練習に来なかった。 
風邪をぶりかえしたと言われたが、なら早く帰ればいいのに子供じゃあるまいし。ああ子供は泥酔しないんだった。未満だ。
[PR]

by violatsubone | 2010-12-19 07:00 | つぶやき

宇宙人の大パーティ

デジカメの写真を移動させていない(というか殆ど写真とる暇なかったけど)ので、文章のみ。

ここ暫く大騒ぎをしていた宇宙人ぐっぴのウエディングセレモニーが本日にぎにぎしく開催された。
「迂闊でした・・」→宇宙人旦那。
旦那が目を離した隙に?!専門学校の教え子(しかも最終年次じゃなくて教えた実績がある学年全部?!)に案内した為に、凄い人数になってしまった。会場は200人もOKという話だったかと思ったが、演奏場所を入れていなかったということだろう。約3分の1くらいが学生で、なんだか渋谷のセンター街のようだった。祝辞を述べたおばさん先生が、かなり独特な「場」をつくって、面食らった。先生ってのは号令が上手いなww。開始から15分遅れて、ひやひやしたが開始してからは、べっちやちゅんさんの機転によりスムーズにすすみ、なんとか終了まで30分押し程度に。そこから挨拶の列がまた長かったが・・。
私は苦手な司会だった。べっちに「つうさん、ゆっくり言ったほうがいいよ」と何度もささやかれた。ちゅんさんは明るい声でもりあげて、一方、かなり強引に現状をリセットしたり、と非常に有能な司会であった。
演奏は、びよ重はこの会場ではやはり地味すぎで、しかも全然逢わなかったのでイマイチだったが他の演奏はどれも良かった。よみうらのコンミスがかっこよかった。
料理はさすがミシュランものだった。立食パーティの掟、和では寿司、洋ではローストビーフ、中華は北京ダックの前に走れ。司会の私は近づくことも出来ずに1本食べただけだったが、皆沢山食べて満喫していたようだ。春巻きだと思っていた、最強の天然娘もいたようだが・・。
白いドレスに赤い花ってどうなのかなと思ったが、花の色が濃い目だったのか案外華やかで良いものだった。髪に赤いものがくるのも、確かに華やかになって良い。宇宙人は華やかなオーラを撒き散らしていた。相変わらずの迫力である。
結婚式にオケって、実は凄く久しぶり。大學の同期コンバス(♀)が明治記念館で挙式をあげたのは何時の時か、あれ以来かも。。同期と言えば久しぶりに(とはいえ、一番あっていないYGちゃんで10年ぶりくらい?)集合していた。早めに着ていた同期が、数少ない壁際の椅子エリアを確保していたのはさすがと思った。あの中でおしゃべりしたいなーと思いつつも、ちょっと今日は難しい。。

幹事とはいったが、結局細かく動いたのはべっちであった。私が引き入れてしまったのに、私の3倍は細かに働いていた。あたしは花や演奏を言い訳にちょっと幹事仕事いい加減だったな。

c0102375_039716.jpg
終了後、2次会?!はぐっぴ邸にてアンサンブル大会。人数は少なかったけれど、とりあえず最後まで残ってみた。7重奏ってこんなに長い曲だったかな。何故か2次会に楽器を弾きにだけ来る人もいた。そんで何故かクリスマス会の深夜にこっそりの目出度い発表があるのは2年連続だった。
[PR]

by violatsubone | 2010-12-18 15:00 | つぶやき

半休まで取るはめに

c0102375_292716.jpg
エイリアン・ウエディングの前日、花の教室と時間がおりあわず仕方なく会社を午後半休した。なんだかなあ。。 (本当は一日休む予定が前日終わらず失脚した) 
軽く請合った紙袋の購入をしに渋谷まで出向く。レッスン帰りに渋谷まで歩く時にいつも前を通り一度入ってみたいと思っていた店。(狭そうなので楽器付だと入る気がし無い)
ラッピングのお店。自分でラッピングするほどマメでも器用でもないくせになにをというが、こういう包装雑貨って見ているだけでちょっと楽しくなるのですよ、ワタクシでも。
しかし指定の大きさの袋はデザインなど選べる余地なし。マチが大きいんだもん・・。
c0102375_2102684.jpg
その後目黒の教室にいったら、先生に
「いいダリアが入りましたよー」
まるで寿司屋がネタ自慢するみたいに大声で言われた。このダリアは「黒蝶」いう名前でいかにもそんな感じですが、シーズンオフなので無いかもしれないといわれていたのです。代わりの花材だと扱いにくいと思っていたのでほっとした。しかしダリア多すぎ・・。
これは芍薬ですか?というような大きな薔薇もあった。
「新種なんです。ダーシーっていうんです」
c0102375_217537.jpg
んまあ、ダーシー! ひょっとして「高慢と偏見」のダーシー卿?映画ではぐっぴの好きなコリン・ファースが演じていたから喜びそうだ。
ラベンダーガーデンもちょっとあったけれど、蕾で先日の存在感はなくしていた。
花やでは売っていない。まあ、値段は張っても良い薔薇をと言ったので奮発したのであろう。ちょっと高かったがあたしは立て替えるだけだからどうだっていいわ。
他にアンバーダブルワインという渋いトルコ桔梗。ブラックビューティという黒薔薇。この黒薔薇も私好きなのよねえ・・。ラインナップ見ているだけで嬉しくなったが、ただ纏めるだけのブーケって案外難しい。何度もやり直していたら「本番用をやり直すと花が痛むので一度でやれ」といわれた。
たしかに、花びらが数枚落ちちゃったな
[PR]

by violatsubone | 2010-12-17 15:00 | つぶやき

許しがたきものその2

c0102375_143740.jpg
中にあんこ以外のものが入っている鯛焼き。チョコやクリーム類は千歩ゆずって認めるとしても、なんだかホワイトだのカレーだのデミグラスだのトマトだののソース類があるようだ。
鯛焼きを何と心得るのだ。パイ生地じゃないんだぞ。どれも炭水化物と組み合わせて食べるもんだから同じだろうといわないでほしい。

夜道歩きながら食べるために(鯛焼きは家で食べるもんじゃない。寒いところでふうふうしながら食べるもんだ)一つ買おうとおもったら王道の粒アンが売り切れだという。「変わりに栗入りならございます」ちぇ、栗なんざはぶけといいたかったが、和菓子材料は許容範囲なので、それをかった。なんか胆石でもあるようなかみごこちの鯛焼きだった。
[PR]

by violatsubone | 2010-12-10 21:40 | つぶやき

チェブのいる風景

c0102375_1335793.jpg
ANNAさんにいただいたちぇぶここあ、に、今月からきゃんぺーんをしているドトールのニューチェブマグ。映画公開ということもありチェブグッズが増えている。ちょっと増えすぎで、レア感ゼロになり、些か集める気力も減少したが、可愛いものは可愛い。ずっとぐっぴ邸に居候していたちぇぶでも持ち帰り、久しぶりにみたが、やはりなんとも愛おしいものである。
映画はちゃんとロシア語版があるというのでほっとした。日本語で話すチェブになど用は無い。

ココア・・・ 家ではコーヒーか香港土産(で余った)ウーロン茶ばかり飲んでいるので、ココアっつうものを初めてつくってみた。ミルクパンがないから、普通の鍋なんだよなあ。ココアつくるにはでかいんだよなあ。ミルクパンでIH対応のものを買おうかしらと思っている間に時間がたってしまった。
[PR]

by violatsubone | 2010-12-09 23:33 | つぶやき

29のたかさご

いつも大江戸線で、清澄白河に向かう際、月島駅で「次は月島 ローストビーフと焼き豚の店 高砂にはこちらでお降り下さい」というアナウンスが入り、
1.電車で店の宣伝がはいるなんてバスみたいだが、宣伝料金どのくらいなんだろう
2.なんでもんじゃの街月島で焼豚の店の宣伝なんだろう
3.肉の高砂というのは如何なる店か
という疑問が一度に湧いては消えていた。帰りは余り気にしなかったが、先日らいあとそんな話になり(話題につまっただけだったんだけど)帰ってネットで調べてみた。

1.地下鉄の広告としては、都営三田線と大江戸線で実施。広告費は年間100万~400万。
2.もんじゃ屋は小規模店が多いので、広告費ペイできない。もしかしたら沢山ありすぎるもんじゃ屋の一つだけを宣伝する事は、「もんじゃ協会」(←あるのか?)からストップ入ったかも?
3.中々立派な店だ。テイクアウトと通販だけのようだが、焼豚美味そうだ。そしてもっとそそられるのが58000円の米沢牛サーロインローストビーフ。。かぶりつきたい。

4日にギリギリまでびよ重練習していなければ、ちょっと寄ってみようと思ったんだけどなあ。
[PR]

by violatsubone | 2010-12-06 09:00 | つぶやき

紫の薔薇

c0102375_2222664.jpg
急遽またこちらでお花頼むことになったぐっぴ結婚式ブーケの花注文だけをしに、寝たのは5時過ぎだというのに11時ごろヘロヘロになって目黒駅前の教室へ。こういうのがいいのでおねがいしますーと依頼。最近ダリアは人気なんだよねえ、だそうな。私はブーケにダリアなんて考えた事無かったけど最近は素敵なダリアが多くでてるってのね。写真は教室にあった青みがかった紫薔薇。新種で「リベルラ」というらしい。アプローズより青に近い気がした。少しスモーキーな薄紫とヒラヒラした花弁が繊細で素敵な薔薇。どんどん新種が出てきているらしい。
香りも物凄く良い。滋賀県のバラ園で作られたそうだ。くすんだ色合いの、例えばユーカリとかと合わせてブーケ作ると綺麗だろうな。
[PR]

by violatsubone | 2010-12-05 11:30 | つぶやき

びよ重練習及びゲーム練習

c0102375_2143598.jpg
一難去って・・じゃなくて、目出度いことはまだ続く。ぐっぴは結婚式とパーティを2回、賑々しく行う。因みにドレスとかも全く異なる場所で借りている。勿論高級レンタルだぜ。そしてエステにも月7回くらいいっているらしい。そんなに通うのがいいのかどうかは判らないけど、夜更かしの所為で顔の肌はイマイチ効果が出ていないが背中はばっちり成果がでていた。というわけで彼女の有り余るエネルギー120%が12月のパーティに向けて急速に充填されだした。みんみんみん。
花作ってるだけじゃ今回はいかんのだ。本日は中華の打ち合わせにべっちと2人で押しかけ、色々ととっちらかっている打ち合わせをした。皆整理が出来ていないので思いついたことを質問したりする。全然機能的じゃない打ち合わせでレストランの担当者は気の毒であった。

その後、ここでランチを楽しむ間もなく、ぐっぴ邸に。出し物のびよ重の練習である。といっても私は譜面を配ってから全然みていない。平日はオケ鑑賞で酒呑んだ後か残業でタクシーなんて日々なので、前回の練習の後にヴィオラを置いた位置から全く動かずにあたしのリカルドはほっておかれていた。前回の後にパートが変わったシヴァの女王(今後シヴァ女)なんてト音記号ばっかりで全然弾けなかったらばっちり練習している(またはしなくてもちゃんと弾ける)人達の間で旗振り役が唯一引けていないという惨状だった。打ち合わせに行くなんていわなきゃ1時間はさらえたのにとかいう低レベルの話だ。
今日はその前に「出し物」の一つでもある「画期的なゲーム」のリハもしなくてはいけない。呑み会の席で偶然思い立ったのだが、その時は頭の中だけだったので果たして実践できるのか、出来たとして面白いのか、試す必要があったからだ。もう、その当日さえ過ぎてしまったので、ネタばれさせると、まあようするに「フルーツバスケット」と思い込んでいたのは「椅子とりゲーム」のことだった。で、その「椅子とりゲーム」の音楽を新郎がチェロで奏でるという、非常に音楽的に優れたしろものだ。音楽界の定番ゲームとして広まる可能性は高いのではないかと思う。その曲がバッハの無伴奏だからといって、バッハへの冒涜と恐れることは無いと思う。音楽はそんな高尚なものではなくて、所詮食事のBGMだった時代もあったわけだ。バッハの時代にシンセがあったら彼は躊躇なく使用していただろうという見方は割と一般的だが、バッハの時代にゲームがあれば、彼は依頼されればゲーム音楽だって書いていたはずだ。それが椅子とリゲーム用であったとしても!。
というわけで、練習してないよといいつつ、すらすらと弾ける新郎ならではの椅子とりゲーム。本番は10名予定だが、今回は6名くらいでやってみた。新郎なかなかやる。上手く伸ばしたりRitしたりして、フェイントかけたりする。そして、リハではワタクシが他のびよ面子を蹴散らして見事勝ち残った。電車の椅子とりで判るように、ツボネに勝てるものはいない。

写真は、いつもながらのオヤツの時間。この時間だけは死守しなくては、と予定しておいた。本日は手作りにかけては何でも任せて、のANNAちゃんのケーキ!。しっとりして味わいがあっておいしかった!!。
[PR]

by violatsubone | 2010-12-04 11:00 | つぶやき

漸く・・・局走

c0102375_1393154.jpg
師も走る師走。局も走る(タクシーで?)局走。いやなんだかバタバタしてブログ更新してなかったら20日遅れとなってしまった。これから飛ばしつつ、なんとか1週間くらいは取り返したい?!。

気が付いたら、リビングのカレンダーは10月のままだったし、書斎のカレンダーも12月20日時点で11月のままだった。どうしてこんなに早いのかな1年。ブルックナーを聴いて、たねとぐっぴの結婚式の面倒をみているうちに、年を越してしまうよ。

「干し柿がすきだ」とどこかでぼやいたら昨日の演奏会の時にぐっぴが干し柿を持ってきてくれた。親戚だか知り合いだかがくれた高級品らしい。ぐっぴ家のものは何でもこだわりのものがある。賞味期限がやや短いのよ、と教えてくれたが、数日で完食した。ぐっぴは余り好きじゃないらしい。私は豪華なケーキより、干し芋や干し柿や温泉饅頭や鯛焼きが好きだ。もう一度。干し芋や干し柿や温泉饅頭や鯛焼きが大好きだ。 以上 よろしく
[PR]

by violatsubone | 2010-12-01 01:33 | つぶやき