カテゴリ:つぶやき( 253 )

慣れ

携帯が借り物だとろくに写真も撮らない。ということでこの一ヶ月は写真が少ないのだ。

会社の入り口がなにやら怪しげだ。節電に協力してますよ!とばかりにメインの電気を消し、足元灯と壁の脇あたりが光っている。会社の癖に間接照明。アジアのリゾートホテルの様だ。というか複数の間接照明と上からの直接照明とそれ程電力違うのか?まあ、ムーディといえばムーディだけどさ。

先週の木曜日、「すわ、大停電か!」の話で一斉に会社がクローズして恐ろしく混雑した迷惑な夜以来、弊社でははよ帰れとは言わなくなった。一応、節電してまっせの意思を示す為、12時の鐘が鳴り終わる前に照明が1時間消え、18時半にまた消える。昼は薄暗い中で仕事し、夜は誰かがつけに行くまで暗闇の中でPCを見ている。しばしば余震が起きるが、もはや誰も何も言わない。人っていろんなことにあっさり慣れるんだな。地面は不安定なものだ、と思うようになった。

お客さんの中で、東にある工場は色々ダメージを受けている。我々の原料が漸く出荷できますよといったところで、パッケージの紙がありません、インクがありません、ペットボトルのキャップがありません、運ぶガソリンがありません、点検しようにも計画停電で。etc..
一方全てが揃っている西は仕事が集中して炎上です!とのこと。
まあ何にしても皆イレギュラーケースに対応しようと懸命に仕事しているってわけだ。まあこういうことも余りないので、何事も経験と思うことにする。
予算の見直しについてヒヤリングがあった。この際だから全部地震の所為にして損計上しちまおうかな。予算未達の理由は実は別にあったりしたが、全部地震が悪いと書いてやった。

出向前に親会社から交通費ふんだくってやるとばかりにタクシー帰り。運転手が、今までは深夜でも明るかったんですが、夜がこんなに暗いものだと再認識しましたよ。24時過ぎで明るいなんて、異常ですよね。これが普通なんですよね、ボクはこの位静かな夜が好きです。ボクの若い頃はこれよりもっと暗い位でしたし。

異常なことに段々慣れてきた週であった。
[PR]

by violatsubone | 2011-03-22 21:29 | つぶやき

うどぅら(マイナス良心)呑みに参加@ぽぱい

c0102375_044105.jpg玉が大興奮していたせいで、予定より遅くなってしまった。うどぅら(注:おぢさんカルテットの名前。)呑み会に何故か呼ばれた。まあ私はeyさんのネタなので。しかし良く同じネタで1年も通すよなあww。両国ポパイ。色々ビールがある店。酒の薀蓄は他人に任せる事にしているので一向に覚えない。2回目だが、多分初回と同じ質問をした気がする。で、美味しいと思ったのが何か全く覚えていないので次回も同じ質問をするだろう。写真は食べ物しかうつしていない。これはアイスバイン。久しぶりに食べた。私が到着すると何も言わずにSIMAちゃんのところに通してくれるって、彼はどのくらい行き着けなんだろう。食べ物美味しいけど、決して安くは無いんだよね。
c0102375_0521911.jpg
うどぅらから、「最後の良心」といわれている003さんが他SQにて不参加。つまり良心の無い黒いうどぅら達だ。ey奥様が参加、地震の日の帰り道に一緒の方向の人と意気投合して呑んじゃったというたくましいエピソード等聞かせていただく。私がレッスンが話しばっかでしてねーなんていうと、ストレートなうどぅらSIMAちゃんが「先生変えたら」と直球なげれば、「この人、ネタでレッスンいってるんだから」と腹黒うどぅらが言う。でも多分そうなんだな、私。一番ハイテンションうどぅらは相変わらず他人を無理やり幸せにする組合せを勝手に作って喜んでいる。何時しかSIMAちゃんの相手もフィックスされたようだった。それは全然思いつかない組合せなんだけど、まあどこでどう転ぶかわからんということだ。当分そっちでもりあがってもらおうっ。地震の後ですら、ぶれずにずっとこの話題をいいまくるey氏は凄い・・。
c0102375_134634.jpg
これは上のアイスクリームの後に来た、こんにゃくのラザーニャ風(メニュー名は違う)だった。不思議そうなものはオーダーしたい、ネタ中心人生のワタクシ、ヘルシーやダイエットの題名詞のコンニャクをこんな不健康なもので包んでカロリー高くする珍料理。食べると案外いけた。こういうの誰が考えるんだろうねえ。
この人達、練習の後かなとおもったらキックオフ呑み会だったそうな。誘っていただき恐悦至極に存じます。その後、練習は順調でしょうか?

そして、003さんだけはうどぅらの良心であり、この3人とは一線を画していると思っていた。このときはまだ・・・。
[PR]

by violatsubone | 2011-03-21 20:10 | つぶやき

こんな時に美容院

福島県にゲリラ豪雨が来れば良いのになんて思う今日この頃。

忙しかったはずの今週。外人が来なくなり(今後暫く来ないんだろうな)、国内顧客のアポイントもキャンセル、送別会、会食、会合、総会、の類が全てキャンセル。珍しく一週間ずっと社内になりそうな日々が続く。社内では、ひたすら物資供給が滞る点についての顧客対応。ああうっせーな、おまいら避難民よりも店が大切かよ、たかだかジュースで!と怒鳴りそうになるが、敵も去るもの「避難場所への物資では、水やお茶の次に、子供が喜ぶ林檎ジュースなんですよ」そういわれれば、なんとか手配に奔走せざるを得ない。というよりそういう話が出た顧客の物資手配を優先していたら、「俺それ言われた事無いけど、女向けの頼み方じゃないの?」と同僚ににやりとされた。
もし騙したのだったら許さんぞ。xxxとxxx。
それでも家で節電しつつ、不安な情報眺めているよりも仕事しているほうがいいのだが、社内では追い出し攻勢。どうすっかな、と思い美容院に電話かけてみた。当日予約では取れないところなのだが、キャンセルが出まくると見ているからだ。案の定、空いていた。
「キャンセル続きだったんです。こんな時に良く来てくれましたね」いつも元気な店長もしんみり
「いや、良く営業していたなあと、逆に飛び込みですいません」
「うち、港区なので停電対象外なんですよ。停電区域のお店はさすがに営業できないようです」
「私徒歩で帰れるので。きっと電車の方は取りやめるので当日でも大丈夫かなと思ってきいてみてよかったです」
ああなるほど。緊急に飛び込んだ理由は白髪染め。前髪に白いものが見えると途端に老けて疲れて見えるので、お洒落以外にも日常やビジネスでもマイナスなのである。髪が痛まない様にカラーじゃなくてへナ。
いつもファッショナブルな店長さんも今日はデニムに運動靴。お客さんが帰れなくなって、スタッフと一緒に自宅に泊めたとの話。スタッフで一人いびきが凄い人がいてねえ。あっという間に眠ってガーガーですよ。あ、あの方ですね?。いびきの酷そうな人って大体体型が似ているからわかりやすいのだ。自転車が凄い売れたそうですね。私も買おうと思いますよ。ふうん・・。自転車ねえ。。2時間歩くよりいいけど。。椅子の横にヘルメットがぶら下げてある。いざという時コレかぶってください。前の自然植物園が被災地です。でもパーマ中でぐるぐる巻きにしてたらどうするんですか?逃げながら外すんですかねえ・・。シャンプー最中だったら風邪ひきそうでいやですねえ・・等等

地震後の数少ないお客様では70歳のおばあさんが一番落ち着いていました。高層マンションにお住いの様で、いや免震構造ってのはたいしたもんだねえと感心してましたよ。つうさんは2番目かも。冷静ですよねえ。と若い姉ちゃんから感心された。いえ、おばあさんにはかなわないですわ。経験が違いますからね。多分、私は友人や家族が被害にあっていないし、自宅も無事だったからかな?ええ、筋金入りのつぼねですからね。
[PR]

by violatsubone | 2011-03-16 19:00 | つぶやき

私的節電?

朝は布団かぶってた
昼はお出かけ(さすがに運動靴で)
夕方は徒歩圏の温泉に
夕食はアトレで買う
そしてもう寝る!!

なんか違うかしら?。
とりあえず床暖房とヒーターと電子レンジと風呂沸かしはつかわんかったし。
会社も電力節減の為残業禁止とかにならないかな。会社からいわれると、斬り捨てる仕事がはっきりするんだけどな。明日はさすがに私でも早く出社して災害に対する顧客対応せにゃならん。会社が残業禁止といってくれれば読響に行けるんだけど、、、、。
[PR]

by violatsubone | 2011-03-13 22:59 | つぶやき

強運ぢしん女

過去のお気楽?お笑い?記事がMIXIとかの新着記事!に載ったら神経逆なでするかしら?

11日の記事にて、両親と連絡とれんが、と書いてあったので、心配頂いた皆様からDMなどいただいていたが、元々はあう携帯と柔らか銀行携帯という最悪の組合せでの通信だったので、全然繋がらなかっただけの話だった。こういうときは電話やメールは使えない。顔本やつぶやきシステムが最も使えるツールだったようだ。が、こんなの使うのは、年齢が限られている。(だいたい特につぶやきユーザーはしょっちゅうアクセスしてるので無事ですなんていわずとも判るww)。親の世代がつかうわけはない。というので、本当に無事を知りたい人の安否ってネットだと難しいのではないかなとおもふ。避難所にいって避難している人の顔を一人ひとりテレビで写してあげるとかさ。(→電気の通じる地域の人が状況を知りたい場合)原始的な手段じゃないと。
で、わが両親。実は1月末からクルーズでオセアニア方面にいっていた。元々船会社から客船会社に出向し、そこのトップも勤めていた父は仕事柄客船にのりまくっていた為、(そしてこの種の客商売はもっぱら夫婦単位の為殆ど母同伴)引退後も他の仕事などせず、金と命が続く限り船旅行行きまくる感じらしい。癌手術もして、血管的にも問題ありなので、ふたりして山ほど薬かかえながら、飛行機だと血管ぷちんといっちゃうかもしれないからとかいいながら、お前らは稼いでいるからびた一文残さんぞといいながら。まあ勝手にしなさいと、どっかで客死してもしょうがないなと思っていた。2月の23日に、仕事ちゅうふっと、そういえば、オセアニア方面、ってことはクライストチャーチもいってたのかな?とメールしたらやっぱり返信無い。やれやれ、まあ海外対応携帯じゃないから仕方ないな、1日たってから気付く私も私だけど、とつぶやきながら、クルーズ船のHPを見る。なんとまあ、23日当地着予定だった。1日違い?でも早まったことって無いのかしら、とHPのニュースレターをみると、予定通りの進行であり、抜港したのだそうだ。
まあ正直、老後クルーズ船なんてのる人達は、ある程度運も味方してそういう遊びが出来る金を蓄えたわけだから、もともと運が強いんだろうな。
で、日本到着は3月11日だった。朝、「おかーさん今日本についたわー。家につくのは昼ごろかしらー(デコメ。絵が一杯)」というお気楽なメールが届いていた。地震後に、とりあえず社員がする初動動作として1.社員自身の安否確認、2.家族の安否確認 3.担当取引先の安否確認 なので、家に携帯や会社の電話から連絡するがどっちも繋がらん。まあでも12時ごろ到着といっているから家にいるだろう。マンションにいれば大丈夫だろうとほっておいた。夕方、夜、やはり連絡とろうとしてもNG。夜中に弟に連絡したら「あ、俺迎えにいったから、大丈夫だよ。」弟は在宅勤務なので両親とのコンタクトは私などよりもずっと密なのだ。私より面倒見がいいし。

土曜日朝に漸く「無事よう♪」とメールが来て、日曜日に電話が来た。「ちょうど12時について、xxx(つう弟)に新しいTVのセッティングをしてもらって、ひと息ついたところだったの。で、ブリッジ(コントラクトブリッジ。母の生涯の趣味)のお友達に色々連絡したら、皆ブリッジの最中で、家に帰るまでに大変だったらしいのよー。おかあさん、土曜日家にいることなんて滅多に無いから、ついているわー♪。そうそう、ニュージーも、ぎりぎりせーふだったしねえ♪」
「ブリッジのトモダチの前に、娘の安否は気にならなかったわけ」
「貴方は会社じゃない。会社は絶対安全だものお」
「ついているといいますが、地震の方にわざわざ寄っていっているのもお母様ですわよ」
「ほんとねえ。ぎりぎりだものねえ。あの教会の前は、オプショナルツアーの集合場所だったのよねえ。」
運がいいのかなんなのか良く判らないが、この人達は病気抱えながら、案外長生きするんだろうと思った。
[PR]

by violatsubone | 2011-03-12 21:21 | つぶやき

こういう時はタイムリーに書いてみよう

会社は27階にあり、本日締め切りの資料作りなどをしていた。先程、DAIBAのメーカーには出向や業務移管の説明をしにいき、帰社してから16時に訪問してくる大嫌いな大阪商人と価格面でやりあわねばならんので、その間をぬって大急ぎで作成。
ぐらりと地面がゆれて、ああまた地震だな、と思って引き続き資料をぱたぱた作っていた。そのうち結構縦だの横だのに派手に揺れ始める。高層ビルは構造上ゆらゆらゆれるようになってんだっけな。
隣の同僚が、「机の下!ヘルメット!」と大声を上げ、派遣のお嬢様方が黄色い声を発していて、これは中々大きいものだ、それに長いなあと、相変わらず資料つくりながら思った。そのうち、山積みになっている同僚の資料が私の机の上に雪崩の如く落ちてきたので仕事が出来なくなり、どうしてこういう机にしておくかな、と同僚を睨みつつ、(そいつは既に机の下にいた)、仕事をやめて腕と足を組んで様子を見ていた。こういうとき、騒ぐ人と、ギャクに泰然自若とするヒネクレモノがいたら私は完全後者だからだ。同じ性格の同年代女性と「書類に埋もれて死ぬのだけはやだったんですがねえ」とつぶやいたら、若い女から「そんなこと言わないで下さい!!」とどやされた。
横の壁に、大きな壁掛けTVがあり、普段は為替と株価とニュース速報がうつっている。まだ揺れも完全収まらないうちに、為替がぼんっと円安になった。83円30銭くらい?。け、早々に売りやがったか。ところでオープンの為替どのくらいあったっけ?私は自分の分は全部〆たよ。俺も大きなのはなかったかな、やっぱりこういうときのために為替は〆とくべきだよなあ。机の下から這い出てきた同僚が急に冷静になっていった。(翌日は資金確保の為逆に円高になっている)。同時にCNNニュースでTunami hit Japan!という速報が流れていた。Tunamiの前にearthquakeじゃないのかと思うが、言葉のインパクトとしてはこのワールドワイド日本語の方があるのだろう。
ところで、ここ落ちてきそうな電球も何もないんだけど、机のしたに入る意味ある?余りないかもね。それよりこの机何とかしてよ。ここは私の領地よ。あ、また揺れた。これ凄いね。俺シアトルにいたときに一度あったけど、それより凄いかも。そっか私は初めてかなあ。震源地宮城だって。
そういえば、セ○ムの安否確認、こない。年に2回くらい、安否確認システム訓練とかいって、送付されてくるメールに返答し、それとは別に上席に状況を即報告するというもので、たとえ客先で商談中でもやれという必須だったのに、肝心の本番の時に全然こないじゃないか。セxム解約しろよ、詐欺だ。と、あちこちで文句が出た。とりあえずこの場にいないものの安否確認だけは、した。両親とは電話が通じなく、メールも返事こないので諦めた。都内だから大丈夫だろう。NZ地震を1日違いで回避した人達だし。
災害対策本部から、BCP(Business continuity plan)作動といわれたのだが、「今客先に電話するのって迷惑だよなあ」とつぶやきつつ、サラリーマンは言われたとおりに行動せねばならんと、リストの担当顧客に電話する。通じないじゃん。全然だめじゃないの。他方、向かいの後輩の担当会社からは「茨城の工場は動かんので四国の委託工場で作ることにした。ものはこべ!」とこんな時こそ商機だとはりきる電話もあり、流石商魂たくましいねえと呆れる。16時の客も当然キャンセルと思ったら「これから車で伺います」という。大阪商人だから嫌いだ。命より価格交渉か。もう生きているだけでめっけもんだから幾らで売ろうがいいじゃないか。アポの時間を1時間半過ぎてそいつらは会社の下に到着したが、受付でエレベーターが作動していないといわれたので電話のみで諦めて去った。私は降りる気無いもんね。
火事だというので窓際によってみた、先程訪問したあたりから黒い煙がもくもくと上がっていた。ありゃ、私の客は燃えてしまったのか。後にメールが着て無事なことは確認されたが、そのメールの内容は、資料の催促だった(-_-;)。
壁のTVはマーケットクローズの後は、一般TVを写し、あちこちで映画の様な被害状況がリアルタイムでうつっている。走っているトラックが津波に飲み込まれる映像を、家屋や車が押し流され、その中には沢山の人がいるであろう映像を、村が丸ごと飲み込まれる映像を、渦潮になすすべなく巻き込まれていく漁船の映像を、次々と写している。さすがに仕事せずに呆然とみていた。
電車が不通で帰れないので仕事するしかなく、帰れといっていた会社も、日没過ぎると留まることを前提にするようにと避難グッズの配付を放送した。そういうことで逆にハイになってしまった派遣連中がうるさい。宴会とか始める。資料を客先に送付し、次の仕事にうつろうとしていたのだが、何か気が散る。20時頃、エレベーターが動くという放送が入り、何人かは食べ物を求めに、または夕食を食べに降りていった。家族がいる人か、うちの近所の人が帰るといい、同方向の人が何人かジョインするという。お泊りグッズもらって会社で仕事するのも、歩いて帰るのも初体験といえばそうだが、社内が環境的に煩かったし、夜中の仕事なんて珍しいことでもないので、ここは、より普段では出来ない体験の方をしよう、と、徒歩で帰る組に立候補した。最初同行する予定だったO岡山在住の同僚は娘の安否確認したので帰らないという。映画だったら、ここで別れた方のどっちかが死ぬんだぜ、運命の分かれ目かもね。会社内が安全だよ。守らなくちゃならない人がいるわけじゃないので、どっちでもいいけど、ちょっと歩いて帰る方が興味深いので。本音は仕事にも集中しずらいうるさい会社内が嫌だったので。上司から、ヘルメット必須といわれたので、手に持って帰る。帰ったら報告メールよこせよ。
帰宅組集合すると、私以外の女性2名は運動靴を履いていた。どうしてもっているの?万が一に備えておいていたのが役立ったの。準備のよさというのはこういうときに効くものだな・・。日比谷通りをサクサク歩く。外は案外平穏だ。帰る人は多めだが、溢れるというほどでもない。それより風が強くて寒い。途中、手袋を持っていない男性が、寒いからとコンビニに寄って軍手を買った。コンビニの食料品棚は何も無かった。記録的売り上げだろうなあ。日比谷通り沿いにはカフェやレストランが営業していた。従業員も帰れないし、同じく帰れない会社員で結構埋まっていた。かまわずサクサクあるく。芝公園のあたりを曲がり、あざぶじゅばんから桜田通りへ。再開発で売り出されているゴージャスマンションの前を通る。ここまで1時間くらいか。いいなあこのゴージャスマンション。白金高輪のあたりから、パンプスの私は少々遅れてくる。大丈夫ですかと後輩から声かけられるが、大丈夫なんだけど速度がにぶったのよ、普段テニスや山で鍛えているあなた方とは違うわ・・。中原街道組がいたので、ずっとそのまま五反田方面に。山手通りで、3方に別れる。近所の人ともわかれ、後10分で着く、くらいから安心?から足が痛くなって引きずるように。マンションに着いたら、やはり帰れずに留まっていた管理人のおじさんから、エレベーターうごかないので、といわれた。低層階でよかったとこのときほど思ったことは無い。家で靴を脱いだらストッキングが血に染まっていた。やれやれ爪が刺さったのかな。リビングは地震でぐちゃぐちゃ!と思ったが、ぐちゃぐちゃなのは地震の所為ではなかった。譜面台からポインセチアに至る迄、全く被害がなかった。弦が緩んでいたくらい?。ちょっとひと息ついて、上席に報告し、親に連絡しようと思ったが相変わらず不通なので諦め、ゆん姐に連絡した。近所に在勤で、帰れないとツイートしていたからだ。即座に来るというのであわててリビングを整理しようとおもったが、しきれずに開かずの間に洗濯物などをぶんなげた。
日付が変わって直ぐくらいに、姐さまが登場した。
[PR]

by violatsubone | 2011-03-11 14:45 | つぶやき

やはり入院

携帯。ひび割れた線を気にし無いで使っていようと思ったが、やっぱりイライラするので入院させることにした。最初1万とか2万とかかかると脅されてうんざりしたが、結果無償修理だった。ふん。
ただ与えられた代替機の方が、デザインはファンシーで嫌いだが、キーボード?は押しやすい、どうせメールと電話とカメラしかやらんのでずっとこのまんまでもいいのだが。

そういえば、スマホじゃない従来型の携帯って、ダムフォン(dumb phone)だって呼ばれてるとN経のコラムにあったがそうなのか?そんな駄目な感じでもないが、やっぱガラパゴスなのかねえ。スマートだろうがダムだろうが、使う機能は少ないから同じなのかしらん。
[PR]

by violatsubone | 2011-03-01 12:00 | つぶやき

徒歩でいける掛け流しの温泉!!

c0102375_23421677.jpg
ZAMさん情報により、隣の駅に温泉があることがわかった。しかもTVでコスパの良い温泉とかなんとか特集されていたそうな。清水湯評判も悪くない。調べてみたら徒歩20分くらい。ちょっと徒歩で行ってみる。例に寄って地理音痴なので、迷ってしまったが、武蔵小山の、スーパー人生の直ぐ近く。元は銭湯だったのが、掘りに掘って温泉にしたんだそうな。お湯は2つあり、内風呂は、東京近辺によくある黒湯(かつてあざぶじゅばん温泉で有名だった・・)そして露天風呂もあり、そこは掛け流しの濁り湯。2008年にリニューアルし、広くは無いが結構お洒落な作りになっている。まだ行ってはいないが、女性は岩盤浴もあるそうな。しかも料金400円!。タオルやバスタオル、シャンプー類が有料なのでこれらに100円ずつ払ったとしても1000円未満で入れるのだ。休日の夕方という最も込む時間にいってしまったので地元のばあちゃんでごった返して、狭い脱衣場は不便だったが洗い場は沢山あるし湯船も結構ゆったり。これ、中々良い。24時営業なので平日でもふらりとこられそうだ。。。22時以降ならばあちゃんたちもいないだろうからゆったりできそう。フロントで何故か温泉卵や野菜も売っている。お酢ドリンクがとても美味しい・

3月以降・・
地震の翌日も「銭湯の使命として営業してます」とのことだったので、行った。だって、家で沸かすより節電だし。
[PR]

by violatsubone | 2011-02-26 23:41 | つぶやき

液晶は横にひびわれて

スキーから帰ったら、携帯の液晶にひびが入っていた。表面ではなくて、裏みたいで、ピッと斜めに線が入り、それとクロスしてバーコードの様な線が。転んだ時?でも新幹線に乗る前はそんなことなかったのよね。
やれやれ、IHのパネルが直ったと思ったら今度は携帯ですか。。

割れたところがちかちかして嫌なので昼休みにビックカメラに寄ってみる、またされたあげく、保障期間が過ぎているので有償かもしれません。2万かかる場合も・・・
といわれて、ちょっと考えさせてくださいと席を立った。この携帯1年前に買ったばかりなんだけどあと2年ひびわれの状態で我慢して機種変しようかしら、とけちくさいことも思い立った。寧ろペナルティ払っても機種変してやろうかしら、いっそのことアイフォンに?

ぶつぶつ思って、結局何もしなかった。でもそんなにかかるものなのか?
[PR]

by violatsubone | 2011-02-21 12:00 | つぶやき

男の洗顔フォーム 差し上げます

c0102375_331265.jpg
草食だか装飾だかしらんが最近の男は身だしなみに女性以上に気を使うらしいので、メンズ化粧品が色々でている。まあここ狙うしかなかったんだろうな的マーケティングなんだろうな。
で、私は興味ないけれど、取引先から色々頂いた。シャンプーとか扱っている大手。シャンプーやトリートメントは頂いておくとして、①ストレートヘア用の美容液と ②オイルクレンジング。あたしはパーマかけてるので別のものをもらった。オイルクレンジングは8割がた肌に合わない。あと③男性用の洗顔フォーム。なんだか泡泡らしい。が3つ。きっともっと配られるんだろうが・・。
一月以内に会える人限定だけど、いる人は番号言ってください。差し上げます。③のみ今は3つ。
[PR]

by violatsubone | 2011-02-17 23:24 | つぶやき