カテゴリ:食べもん( 158 )

レッスン帰り

c0102375_2593523.jpg
代々木公園は場所柄駅前に店が沢山あります。時間が遅いので限定はされますが、次回はここ、次々回はここ、とめぼしつけてきて、楽しみが一つふえました。


c0102375_33260.jpg
写真がぼけていてすいません。今日はテラスにわんこ連れもOKな洋風居酒屋さん。火曜日の22時ということでお客は私だけ。マグロとアボガドのサラダと、スパイシーチキンを食べました。地下鉄の隣にある、遅くまでやっていそうなおすし屋さん、レッスンが上手くいって自分にご褒美ってときは、ここで女一人寿司をしようと誓ったのであった。
[PR]

by violatsubone | 2006-12-12 22:00 | 食べもん

お昼どきー頼んだものを持ってきてね坊やー 

c0102375_3455164.jpg
このド派手な装飾、弊社の近くのオフィスビルの内部です。あきれるほどでかくて派手です。ねえ、仕事場なんだからさあ。

今日の昼はここで待ち合わせ、私の会社の二つ隣の会社に偶然大学の友達が勤めていた(去年異動してきた)。で、今日は彼女とランチ。
○川、店の数はあるのだが、チェーン店ばかりで大して使えません。みな1000円以上しますしね。どこにするかねえ、で、今日は○川アトレにした。入り口のすぐ横の細いスペースに新しくカフェが出来ている。すいている事が最大の魅力。ここにしようか。ひょろりとした兄ちゃんが来る。いらっしゃいませ、お席はこちらに・・・、と おやぢ同士の席の隣をさすので、一段高い場所を指して「あそこにしてください」。レストランの席はちゃんと指定すること。これは一人ご飯で学んだ交渉術だ。なめられないように。

メニューを持ってくる。「今日のパスタ1」「今日のパスタ2」「今日のカレー1」「今日のランチ」
はっきりしないメニューだな。友人「今日の、はなんですか」
ウェイター「えと・話せば長いのですが」
長いって、「仔羊のノワゼット キノコのデュクセルとフロマージュクランブル、」とか、「スペイン産イベリコ豚肩ロース肉と自家製ベーコンを添えたプラム入りソース、」とかそんなんか。
「パスタ1は豆のブッタネスカ パスタ2はキャベツとアンチョビ カレーは牛 ランチはオムライス」
どこが長いのだろうか。いや僕にとっては長い暗記だったに違いない。
「ではパスタ1とカレーお願いします。」
「スープかサラダがつきますが、どちらにしますか」
「スープはなんですか」
「えーと ミネストローネだったっけな。あ、違いました、クラムチャウダーです」
「ではスープで」
全く、しどろもどろなおにいちゃんだわね、とダブルお局。

その5分後に持ってきたスープは、赤かった。
お兄ちゃん、スープを我々の前に置き、我々の怪訝な視線を感じて、初めて
「あ・・・ これ・・ ミネストローネ  ですね。」と 自分の持ってきているものに気づく。
思わず、二人して「ネタですか」。と聞いてしまいました。

その後、ドリンクからお会計まで、彼がこのテーブルに来る事はありませんでした。
[PR]

by violatsubone | 2006-12-07 12:30 | 食べもん

忘年会の時期です

めずらしく風邪が完治してないので今日は仕事だけしていたかったのだが、営業稼業そうもいかず。まあ、断ろうと思えば出来たのですが、体調が悪いと辞退するのは体力採用局の誇りが許さんし(なんじゃそりゃ)、何より今日は珍しく被接待忘年会ですが、接待してくれる人がグルメでいつも高級で美味しいところに連れて行ってくれるので、参加しようかと。ま、またガイタレ付なんですけど。今日の場所は東京タワーの近く、なんと愛宕神社内にある田崎信也プロデュースの和食でございます。Tてぃ。 同じくフレンチのSだったら以前プライベートでも行った事があります。折角携帯カメラ付だったのですが流石に接待の席で写真は取れませんでした・・。コンセプトは「東京都産の食材のみを使った創作和食」酒も東京のばかりなんですよー。たとえばビール。色々ありましたが「赤坂ビール ミュンヘン風」ってのを頼んでみました。よく観たらホッピービバレッジが作ってる。御社の製品初めて飲みましたよ。不思議な味でした。焼酎はネーミングにつられて、八丈島産の「島流し」という自虐的な芋焼酎を頼んでみました。芋と麦のブレンドでそれ程芋っぽくないです。なんか本当に流罪になった人が伝えたとか。。しかし酒のネーミングは本当に面白いですねえ。食事は上品ですが味つけもしっかりしたもの。東京ブランド豚tokyo-xの角煮はかなーり美味しかったです。ただ多分結構高いので友達同士は難しいか。近くの席に多分場所がらT○Sじゃないかな女子アナがおやぢ2人と着ていました。同席の後輩がテレビでみたことあるっていうんですが私は良く分かりません。まあ女子アナ風でした。美人できりっとしていて、こびるのも上手そうでw。
接待で役得でした。咳ばかりしてちょっと迷惑だったかもしれませんが。。(ああ写真とれなくて残念です)
[PR]

by violatsubone | 2006-12-06 18:00 | 食べもん

前日談@後日談

私は基本的にそんなにグルメではない。自分の作ったものを食せるくらいなのだから。そのため商社づとめの癖に店を覚えようとしない。その代わり斜め前にぐるなびが座っている。商社マンたるもの基本は外食な世界なので、まあ誰に聞いてもある程度のストックはあるが、こいつはさらに私用でも外食率が高かった為、さらに役に立つ。tucanoもこいつから教わった。
10月
H「どうして店覚えないんですか。気に入った店の電話番号だけ控えりゃいいじゃないですか」
局「過ぎたことは忘れるたちなの私」
H「過ぎる前から忘れてますからね。で、今回はどこがいいんですか」
局「大勢でいける焼き鳥屋。あなた昔鳥の部署だから。肉料理選定には欠かせないかと」
H「オケの肉会の隠れ幹事は僕ってことですかね。場所は?」
局「私の会社と家から近ければどこでもいいの」
H「焼き鳥屋って基本カウンターだからなあ。カウンター席なら色々しってるんだけど」
とぶつぶついいながらメールが来たのは5分後。すばやい。(というか暇人?)以下原文ママ
H「青山に鳥政というのがあり、狭いが10人くらいは座れると思います。ここはかなり美味しいですが8000円くらいは取られます。3405-4515。青山の骨董通りに鶏味座ってのがあります。5766-5626,だいぶ昔にいったので今はあるかどうか。結構お洒落目。新橋でよければテーブルだと鳥心、5405-2785普通の感じだが美味しいです。サラリーマンが行きそうで若干しょぼいが美味しいのは鳥藤3431-7699.」
面子を考えて青山より新橋な感じだったので。。リンク張ってますのでご活用ください。
:::::::::::::::::::::::
12月1日。
局「教えていただいたところ行きました。おいしゅうございました」(殊勝モード)
H「どこいったんでしたっけ」
局「鳥心」
H「ああ、あそこ安いですよね」
局「6000円とられたわよ」
H「・・・・あの、店に迷惑かけませんでした?」
私そんなに呑んでないって。
[PR]

by violatsubone | 2006-12-01 09:39 | 食べもん

お肉の会(注)私は永久幹事ではございません

Fおけの一部では、肉の会と称し、なんでもいいから肉料理を食べに行くという企画がございます。まあ、適当ないいだしっぺ幹事が、言い訳をつけて呑みに行こうぜというのが趣旨。私は前回シュラスコ屋に続き連続幹事。Fおけの呑み会でKさんが私に向かって次の肉会の話をしたので・・。前回予約しようとおもっていた焼き鳥やが店長の体調不良?で予約できなかったのでリベンジもしたかったしね。

さて、今回の決定は殆ど10日前。この週私がアテンド等で夜空いていた唯一の日が実は月末で、事務方は一番忙しい時期だったのを失念。ということで、参加者はこじんまりと7名でした。忙しくて不参加の皆様 ごめんなさい!!。論文作成中のぐっぴー嬢は、皆様お久しぶり。私は少し前にあったけどね。その他は大御所Kさん、バヨリンのS姉様 Rえちゃん チェロの003,oder 両氏、。中低弦打です。
新橋の鳥心 ということろです。会社の同僚が紹介してくれたところ。私は行った事がありません。そのため、幹事の分際で迷いました。結論から言えば焼き鳥屋は大人数で行くところではないですな。コースしか頼めなかったので、皿に焼き鳥が山盛りくるんだけど、1本1本くるほうが風情?があるしなあ。焼き鳥の内容も選べるし(レバー嫌い)でもまあ、肉の質は良かったとおもいます。鳥刺しと手羽が美味しかった。値段の割りに量はかなり多かったような。魔王 やっぱり美味しい。 
話題はあまりにとっちらかって、何を話したかも覚えていませんが、Kさんの学生時代の話、ブルックナー7番の悲劇とか、(→個人的に大うけなんです)、スキー会どうするとか、波動砲の神秘(!)からある程度の年齢以上限定アニメ話とか、そうそう次回の前プロの話とかね。(個人的には2曲プロでいいんじゃないかとおもうけど。) 箸がころんでも爆笑する 騒がしい7名でございました。お店の人に閉店ですからといわれて 気がついたらラストな我々。

2次会は今年は呑み収め?の学生ぐっぴーと わんこoderと 軽くシングルモルト。なんかおぢさんとおばさんのしょうもない話題でした。電車は途中でなくなっていたので品川からぐっぴーとタクシーです。あたしゃ、仕事おっぽりなげて来た埋め合わせを夜中にしこしこしましたよ。

次は何処にしようかって。。私に言わないで下さいませね。
[PR]

by violatsubone | 2006-11-30 19:30 | 食べもん

初・お一人様居酒屋

この年まで一人でいると、レストランはもとより、すし屋、バー、ラーメン屋、立ち食い蕎麦、と大抵の場所は一人で行ける様になる。海外旅行も国内温泉も経験あり。ただ以外と盲点だったのが居酒屋だった。うるさいしね。

来週はあちこち海外に散らばるLOCAL STAFFを集めての会議があり、終日会議やら十数名もの外人を客先に連れて行ったり、夜飯くったりで殆ど仕事にならんため、今週はレッスン以外用事をいれずお仕事モード。来週の資料作りとか、来週できなさそうなことをやるとか、で火を噴いております。あーだからもっと早めにやっとけばとか。。
そんなこんなで、でも火曜日だからまだ午前様はやめとこと電車で自宅最寄駅まで到着。しかし家には食材ないし、23時まで営業している東急といえども閉まっているし、ここであいている場所といえば一つしかない・・ということで、初の一人居酒屋です。居酒屋といっても、ちょいおしゃれめなところ。「おいどん」というところです。今始めてHPみたわ。
昨年の今頃は毎日午前様だったので午前4時までやっているここは重宝。割と近所に住んでいる(でも山手通りからタクっていたか)同僚と良くのみに言ってああだこうだと話していたのでした。やたらと仕事に燃えていたのですがあの時は。そのときの印象は、いつも人が少なくて静かということだったが、あれは夜中の1時ごろだったからかなあ。0時の今日は結構込んでいた。あーやめりゃよかったか。しかしカウンターがあいていたのでそこに座る。寒いし焼酎だ、と思って金も無いのに魔王をロックで、(だから寒いんじゃなかったのか)。あと牛タンの煮込みとか風呂吹き大根とか適当に頼んで、本を読む。すぐ後ろのテーブル席は数人の団体で、結構奇声を発している。となりはカップルで、会話はばかっぷる。一人冷静だと、居酒屋ってくだらない会話が蔓延しているなあと再認識。私は常日頃、こういうところで馬鹿な事ばかりいったりしているのかー。やっぱり居酒屋はお馬鹿な自分をあちこちでみかけて痛いので、今後は控える事にしよう。それに、4000円の散財も、痛い。折角電車で帰った意味が全く無い・・。
[PR]

by violatsubone | 2006-11-21 23:59 | 食べもん

大阪最古の洋食家

件の客先。
「本日はお忙しいところお時間をいただき・・・」ぎゅるるるるるるる。
新幹線の中でパン食べてきたはずだが、腹が大音量で鳴ってしまった。しかもこれから退出しようとするときに計ったようになる私の腹のずうずうしさったら、なに。
「・・・お昼の時間ある?ご一緒しましょう」
「・・・はい」
ま、客でもあるが、こちらも買っているものもあり、昼飯の接待くらい遠慮する事はないか、と開き直るお局。

社用車で連れて行ってもらったのが、「大阪最古の洋食家」といわれる、大阪ガスビル内のレストラン。その名も「ガスビル食堂」。この身も蓋もないネーミングこそ、歴史があるという自信の表れなんでしょうな。ビル最上階にあり、レトロながらも高級感も漂わせ、「サラリーマンの接待」には最適なところ。お勧めのビーフシチューをオーダーしてみた。

洋食家で出てくるシチューやカレー日本でしか味わえない。ハヤシライスやオムライスなんて日本食だしね。このビーフシチューも、濃厚で少し甘味があるタレはデミグラスソースでは出せない味。何日も煮込んいたのでであろう牛肉がとろけそうです。郷愁をも感じさせる味わい。非常においしかった。接待価格(2500円)なれど、機会があったらまた是非よりたいものだ。
[PR]

by violatsubone | 2006-11-10 23:45 | 食べもん

砂のかけはし

何でこんな名前がついているのだか分からんが、木曜日に
のんだ芋焼酎の名前。芋にしてはすっきりしており、都会的な味わい。
ちょっと覚えておこうと思って。私は結構芋芋した田舎くさいのも
好きなんだけどね。

名前の由来を調べましたら、鹿児島に地林が島という島があり、
本土からその島には干潮時には白洲が出現し、丁度架け橋のようになるという。
縁結びの橋だとさ。んまあ、ロマンチックだこと。
そういう人とのみゃよかったよ(笑)。

渋谷のセンター街という、日本でもっともガラの悪い場所で食べました。
建物の入り口にはそれらしき若者がしゃがんでいて、にらみを
きかせてましたよ。まあ こわかないけど。
食事は特記するほどのことは無いですが。焼酎が安くて沢山呑めます。
私沢山は呑めないんですが。。。いえ 呑みたいのですが周囲に迷惑を
かけることになりますので。

今週は休肝日がありませんでした。やれやれ。
[PR]

by violatsubone | 2006-11-02 02:20 | 食べもん