カテゴリ:○の内( 40 )

ふぁー

c0102375_28282.jpg
昼下がりの○の内、今日も高くて不味い飯を食いに行く。
ところで、通り沿いはお洒落なブティックを、という地主さんのご判断により、この辺一体は服やガ並んでいるのだが、残念ながら我々が会社に着ていけるような服、つうのは余り無い。ツボネの服なんて売ってるか、というではない。例えばこんなのだ。どうも今冬の流行は”ふぁー”らしい。ドライバーを思い切りスライスした訳ではなくて、毛皮の事だ。それも、ポイントにふわふわ飾るのではなくて、まんま、ふぁーだ。毛皮が流行するほど景気盛り上がったのか?大体安売り服しか売れてないんじゃないのか?良く判らないし未だそれ程気温が下がってないので着ている人は観たこと無いが、こうしたふぁーのチョッキ(フランス風にはジレってのか?。今のファッション用語ではわからん)が下がっている。何というか・・・
「またぎ?!」と思ってしまった。この袖なしふぁーには、猟銃が一番似合う。ああ、バイオリンケースさげれば、立派な猟師だ。
他にも、マント風のふぁーもあった。
「なまはげ?!」としか見えない。マントふぁーには鍬を持たせればぴったりだ。
ふぁーがどの動物のがどのくらい高級なのかは、高いのはわかるけど安いのはわからん。しかしもう少し気温さがると、こうしたまたぎやナマハゲ女子が闊歩することになるのか。そういえばブーツも一面にふぁーが付いているらしくて、こちらは雪男みたいだ。手入れとか面倒じゃないのかな。

私は動物愛護うんたらかんたらはどうでもいい。ペットを捨てる奴は死罪と思ってるが、人間は元々他の動物を食べるのみならず動物の毛や皮を纏ったり履いたり持ったりして暮らしていたわけだから、xxの革は良くて○○の毛皮はいかんとか、△の肉はよくて、□の肉はまかりならんとかいうつもりもない。絶滅する種族だっていても仕方ないと思う。しかし盛んにエコだ地球環境だ絶滅種の保護だとか言われている時代にふぁーですか。相変わらず世界は矛盾だらけですね。

豹柄がこれまでに無く多かったり、またぎウエアが流行ったり、やっぱり肉食女の時代ってことなのか?!。101匹わんちゃんの悪女クルエラのよーな毛皮コートを着る珍妙な人が増えるのかな?
それはそれで、また興味深い風景ではある。

あたしは手入れの面倒な服はごめんだけど。日本雨多いからねえ。
[PR]

by violatsubone | 2010-10-07 12:30 | ○の内

パレードの後ろには

c0102375_2294334.jpg
昼休みも終わる頃、朝外出で昼食後に帰社途中仲通を歩いて戻る。この日はいい陽気だった。音楽隊のパレード。どうも交通安全運動のパレードらしい。警視庁音楽隊。ところでこれって警視庁内のサークルみたいなものなのかなと思ったが、ちゃんと専務なのね。(地方の警察署は兼務のようだ)以外な様だが音大出身者の就職先の一つなんだろうな。
なんてぼんやりと音楽隊をみている。制服フェチではないが白い制服きて金の楽器を構えていると否が応でも凛々しいぞなんて思う。

音楽隊パレードの写真をとってさて会社に帰ろうと思ったら、先方から凄まじい奇声と、足音がした。
「きゃああああああああああ」「ゆうううううううやあああああああああ」
若い女、しかも中学生だか高校生だかの年齢と思われるコギャル(死語か)の大群が津波の様に押し寄せてきた。私とその後ろを歩いていた同年代サラリーマンは襲い来る津波にくちをあんぐりあけて立ち尽くすのみ。私ってきっとこういうとき素早く行動できない人なのね。大群に巻き込まれ危うく突き飛ばされて踏み潰されて○の内の樺美X子になるところだった。巻き込まれながら辛うじて上をみると、パレードの後に2階建てバスがのろのろと続いており、そのバスの上からは、茶髪の細い男の子が手を振っていた。
なんだありゃ。アイドルなのかな。一日署長とタスキに書いてあるのがみえた。
怒号の様に聞こえた声はどうも「ゆうや」といっているようだ。誰だよゆうや。
巻き込まれていたサラリーマンは、ぼそっと「にゅーすか」とつぶやいた。同年代と思ったけどもっと若いのかこいつ、それとも娘の知恵か。確かそういうアイドルグループがあるのは知っている。あれもじゃあにいさんところのだよな。

「にゅうす」と一日署長で検索しても出てこない。この日付と丸の内で検索すると、その件は載っていたがユニット名は別だった。なんだあの人知らないんじゃん。このデコ何とかいうユニットは?
と思って更に調べると、「にゅうす」のメンバ2名がその中でまたユニットを組んでいるつう、入れ子ユニットであった。ははあ難しいな。だいたいバスの上に2名いたっけな。良く見えなかった。このグループは私が辛うじて名前しってるのは「やましたくん」位なんで、「ゆうやくん」つうのの人気度はわからない。あの人数は多いのか少ないのか。いずれにしろ、このコギャル津波は、お洒落になった○の内といえども、かなりの異彩を放っていた。
[PR]

by violatsubone | 2010-04-06 12:30 | ○の内

そして年度初め


c0102375_1273986.jpg部長が変わったり同僚が異動して思い切り人が減ったり、ホントエイプリルフールの冗談にしてよと言いたいことはあれど、サラリーマンだから仕方ない。人がいろいろ減ったのをプラスと考える→無駄だと思う仕事を省く。これに限るな。だいたい衣食関係の仕事は地味で細かくて利幅が少ない仕事が多いのだ。どーんと投資してリターンがxx億という仕事とはちゃうのよね。
さて携帯が変わりカメラの性能がよくなったので夜景がとれる。なんだか色々理解できていない事は多いがいじっていれば判るだろう。「おまかせもーど」で撮ってもこれだけ性能がいいのだ。前にも書いたかもしれないが、基本的に一番いいのがシャッター音が小さいことなんだ。さすがに最近は盗み撮りする奴が少なくなったって事?。
c0102375_1281310.jpg
一番最初の写真は弊社の中庭入り口。ややレトロさを生かした作り。会社とはおもえんだろう、ええ、美術館入り口だよ。会社員はただの店子だ。4月にはマネ展だかが開催され、また優雅かつ暇なマダーム(年齢幅は20代から80代くらいと幅広い。暇そうで金もありそうな人って沢山いるんだなと思っちゃった)が大挙して押し寄せる。しかし天候も不順だし寒いので多分計算ほどではないのかも?桜は1本だけだった。入り口の花屋に飾ってある切花の方が綺麗なくらい。もう少し育てばあの桜も枝を巡らせて形になるのかな?。
2番目は弊社の前からみた丸の内風景。
[PR]

by violatsubone | 2010-04-01 09:15 | ○の内

死海シャンプー

c0102375_2224251.jpg
本日のお相手はイスラエル人。不毛地帯でもちらりとやってましたがイスラエルの柑橘類は結構有名なのでありまして、おれんじやらぐれーぷふるーつやらの売り込み。とはいえお客様には先週の中国と同じく「国名でアレルギー」みたいな方もいるので、どこにでも売り込めるわけじゃない。でも「あんたの国がいやなんだって」って説明するわけにもいかんので、そーいわないところを選んで連れて行って簡単にプレゼンをさせる。ちぇ、プレゼン資料くらい作ってこいよ、と思うがただしゃべるだけ。客もうんうんうなずくのでわかってるのかな、と思って通訳さぼると、「で、どういうことですかね」なんて聞いてくる。わかんねーならわかんねーって最初にいってくれよ。

で、イスラエルのプレゼントと私にくれたのがこれだ。死海シャンプー。こんな重いのわざわざ客先に配る為にもってきたのか。しかもビニールに少し漏れてるし(-_-;)。「死海の泥シャンプー、ミネラル豊富」とかいてある。しかも男性用じゃねーの。裏返すと説明書きが英語とロシア語。ロシアに輸出してるんですかねー。上司の少ない髪にはもったいないし、誰かにあげようかとおもったが、私は女性用の甘い香りより男性ものの香りの方が好きなので、やっぱり自分でつかっちゃお。同僚によると去年は死海石鹸だったらしく、どちらかというとそっちのほうが欲しかったな。

死海も一度は行っておきたい場所だ。
[PR]

by violatsubone | 2010-03-15 15:03 | ○の内

タクシー嫌いになりそう?!

c0102375_2135732.jpg
経費節減及び残業軽減(コストとマスコミ対策)を叫ぶようになり、んなこといったって業務内容が減るわけじゃないんだからとぶうたれながら、22時までには仕事を終わらせる習慣をつけようとする姿勢をみせる我社。なので○の内では滅多にタクシー帰りはしなかったんだよね。ここ10日くらいはもーどーにでもなれ状態で帰ってしまった。(まだ終電ある時間でも乗ってしまったこともある)基本会社につけられる。しかし、○の内からのタクシーは最低だ。確かに15分~20分でつく。しかし夜中のタクシー運転手はおしゃべりの相手がほしかったのかどいつもこいつも勝手に色々話しやがる。それも景気とか政治とかつまんねーはなしばかりだ。それを無視して携帯で遊んでいたら車に酔ってしまった。これは経費の問題ではない。地下鉄の入り口が遠くなろうが、終電までは電車で帰らねばならんと心に誓った。タクシー帰りは疲弊する。電車で帰ったほうがずっと楽だ。本もよめるし、寝ることもできるし、携帯も読めるし、酔わない。時間だって10分くらいしか変わらない。仕事でおやぢ相手に無い愛想振りまいている為か、オフの私には余分な愛想なんてものは無い。おやぢとの会話は得意なのでタクシーの運転手が喜ぶであろう受け答えを想定して会話することは無論可能だ。だが金を払う相手に愛想を振りまく事はない。スマイルはゼロ円ではないのだ。
[PR]

by violatsubone | 2010-03-12 23:59 | ○の内

○の内の道路を歩いていない週

c0102375_23371147.jpg
時差があり申し訳ないけれど、この週はさむかった。東京の真ん中のほうで生活している私としては、雪には流石にお目にかかれなかったが。
考えてみると、この週は殆ど地上に出ずに生活した気がする。地下鉄から遠回りをして、元ティルの小道(煉瓦広場地下)からのぼり、昼休みも、外出時も、東京駅に行くときも、向かいのビルにいくときに出さえ地下に潜る。こんしうは取引先の会合だの、予算締め切りだので、バタバタしていた為凄いスピードだった。やはり、年始の1週間のみが スローだったんだなと思う。
[PR]

by violatsubone | 2010-01-12 12:00 | ○の内

年始の挨拶

馬鹿馬鹿しいとは思いつつ、サラリーマンの定番、年始の挨拶周り。
弊社に新年の挨拶に来る会社は余りいない。しかるに本日開始?の同じビルの下の階のメーカーさんは凄い盛況だ。受付は人が溢れ、なんと対応しきれず入場制限がかかったそうだ。あまりに人が多いのでうちらのエレベーターを貸し出していた。エレベーターって貸し出しできるのか。。。緊急対応で、普段なら止まらないメーカーさんの階に止まるようにしたんだそうな。業界ではこの会社の年始挨拶、N鉄詣でといって有名らしい。やはりもの作ってるところは凄いな。ものものしいおっさんの行列に妙に感動した。

といいつつ、私も上司達と一緒にある業界の賀詞交換会。異動後の業界では初めてだ。久しぶりのS川。13時過ぎだし「ラーメン7人衆」に行こうぜということで、ガード下。並ぶ時間はないので空いている店に入ろうと思った。並んでいる店と空いている店がはっきりしている。「うーむ店舗間格差が激しいなあ」とつぶやきつつ、本来なら「空いているラーメン屋」ほど入りたくないものは無いがラーメン屋に並んでいて賀詞交換会遅刻しましたというのでは余りにも情けないので、空いている店に入った。熊本こってりラーメンだった。豚骨って人気ないの?。別に悪い味じゃなかったが、ニンニクたっぷりだった。これからホテルのホールにて賀詞交換だというのに、うちら4名全員ニンニク臭くていいのか。

某所の交換会は、上司によれば、例年にない混雑だという。「不況だと混雑するんだよ。」「それって初詣と同じですかね」「まあね、あと地方に年始挨拶に行っていた企業が経費節減で、ここで一挙に済ませてしまおうってやつじゃないの」「それは神だのみよりも切実な理由ですね」
やっぱり300人に1人くらいしか女性が居なく、それも黒いパンツスーツの地味な感じだ。前の部署では少数ながら女性社長等もいたので、皆華やかな装いだったんだけどな。私のシャネル(風)スーツはかなり浮いていた。絶対消防法違反に違いない程某ホテルの一室に人が密集。会長らしき人の挨拶は人影すら見えなかった。斜め前にいた女性は、途中で気分が悪くなっていた。そういうシーンは小学校以来だ。最も私は朝礼大嫌いだったから、朝礼中の貧血に憧れを抱いていたが、健康優良児の哀しさ、一度もそういうことがなかった。
しかしもしかしたらニンニク臭のする我々の前に立っていたからかもしれない。
[PR]

by violatsubone | 2010-01-05 10:00 | ○の内

山下某の歌から

c0102375_1214686.jpg
だといわれている。クリスマス・イヴに日本中が発情するようになったのは。丁度あのミリオンセラーは我々が大學のときつまりはバブルの風船が凄い勢いで膨み始めるころだったのだ。バブルのイヴは、フレンチでお食事、プレゼントはティファニー、ホテルは赤プリなんつうのが定番だったか。最もここまで定番コースをどのくらいの人が体験したかは知らないけど、(東京は今より素敵なホテルが少なかったからなあ。)今ではギャグとしか思えないこのイベントにみな大真面目だったんだよね。

いえ、この頃の日本は締め切りが煩い。イヴまでに恋人、じゃなくて25日までに年賀状を出さなくてはいけない。イブはその前日。なので発情する用事がなけりゃ、普通は年賀状を書いていなくてはいけない。

最も私は暗黒の水曜日(つまり昨日だ)に1日必着(会社関係)は書いたので、あとは年賀状友達、1日に着かなくてもいいや気分でこの日はふつーに呑んでいた。
流石にこの日に忘年会を入れる人達もいないので、案外人を誘うとあいていたりするのがこの日なのである。

丸の内の風景。仕事場じゃないなあ。
[PR]

by violatsubone | 2009-12-24 20:00 | ○の内

名古屋の牛乳屋さんと衝撃メール

本日は名古屋。もっと早く行きゃいいのに、早起きが嫌だから昼ごろのアポイント。名古屋駅からも1時間程かかるので帰りは17時頃。フケイキでーーなんとかなりませんかねーーというおっさんのしみったれた嘆きを聞くのは何度目か。今年は夏が寒くて飲料は売れない、冬は暖かくて鍋材料が売れない、と食い物業界は色々と愚痴っぽくなるのである。お客さんは乳業屋さんで、本業は牛乳だもんだから、インフルで学校が休校になりがちで今年は更に牛乳が余っているとろくな話が無い。最近はコスト削減とローカロリー志向で成分調整牛乳ばかりが売れると。私は、なんとかゼロやなんとかローカロリーという表示があるものは余り取らない。だったらそのものずばりを摂取しない。つまり、カロリー気にせずコカコーラを飲むか、気にかけてウーロン茶を飲むかどちらかで、コカコーラゼロは飲まない、ということ。せせこましいじゃないか。牛乳も、3.6とか3.7とか脂肪分が含まれているリッチなものを呑む。(というかコーヒーに入れるかシリアルにかけるかで、コップでごくごく呑む事はないが)スーパーに行って調整牛乳が多いことに最近本当にびっくりしているのだ。
その牛乳やから、うちは技術が無いから、と、低温殺菌で消費期限が余りに短く、近郊スーパーしか置いていない牛乳を飲ませてもらった。んまい。牛乳でこんなに美味しいと思ったことはつい久しく無い。これあと2日消費期限が伸ばせれば全国展開は無理でも中京関東くらいには展開できたのに惜しい事だ。東京で大手の低温殺菌を買って見たが及ばなかった。

さて、名古屋駅でプチういろうを買って、車内でほおばりながら、ブラックベリーを眺める。新幹線の中でPCを立ち上げると繋がったり切れたりが面倒だったが、こいつならそんなことはない。本当にビジネスには便利。業務メールに混じって変なものが紛れていた。

「xxxさん、インフルエンザ感染」
xxxさんといえば、50近いおばさんだ。仕事も庶務しかやらせならいない、ちょっと困ったおばさん。ツボネと呼ぶには社内権力も無いので、本当に庶務おばさんだが、部内で初めて感染しやがった。新型に感染すると、会社の本部長、グループ長、総務、広報と会社中に名前が回ることになる。このおばさんしかも、熱が出ていないのだ。熱が無いのに、頭が痛いだの関節が痛いという理由で診療所に行き、念のため検査したら陽性だったっつう。発熱しないインフルってありなのか。つうかこの年齢でかかるのか。本当に新型?
しかし続くメールは更に衝撃だった。

「xxxさんの半径2メートル以内に座っている『濃厚接触者氏名』 △△ ○○○  つう ・・」
そういやあ私はオバサンと斜め背中合わせだった。それだけで、共犯者の如く、全社内に名前が流されることになってしまった。
そして、、、

「濃厚接触者はヒトの集まる処に行く事を避けること。明日までマスク着用。尚、当チームの該当者は明日のゴルフコンペをキャンセルとしたので、了承いたしたし」
!!!!!!!!!!!

最低だ
[PR]

by violatsubone | 2009-12-22 15:00 | ○の内

月曜はブラームス!

会社のエレベーターとトイレに有線が流れている話をしたが、オスカルさん@子会社勤務より「火曜日はクラシックじゃなかった」というコメントを頂いていた。今まで注意していなかったが曜日毎にチャンネルを買えているのかもしれない。というのでエレベーターに流れていた曲を聴いて、会社のネットで検索、USENの番組表で、ブラームスをクリックしてみた。弦楽四重奏第一番。確かにこれだ。暫く後にトイレにいってもどってチェック。ハイドンバリエーション。

まだ他の日は検証できていないけれど、少なくとも月曜日はトイレに篭ったりエレベーターに乗りまくったりする価値はある。しかしトイレに篭ると、ガーガーいう音姫(人口の音。)が音楽を妨げる。「てめーらトイレは静かに使え」とはいえないし。やっぱり聴きたいときはエレベーターか。。。

しかしクラシック好きなヒトじゃなければ、彼の「長調でも暗い」曲の数々はブルーマンデーを一層うんざりさせる気がする。少なくとも朝出勤時に相応しいとは思わない。月曜日はハイドンとかモツアルトにしたほうがいいのではないか?

何故か4時くらいには、クラシックチャンネルが終了、イージーリスニング的なものになっていた。
[PR]

by violatsubone | 2009-12-14 09:30 | ○の内