カテゴリ:旅行&出張( 124 )

宇宙人と京都

仕事を一部渡す部下は、英語が素晴らしく流暢な超美人さん。でも帰国子女の天然不思議ちゃん+20代なので我々にとっては彼女も宇宙人。もう1人、昨年3月にパリに留学したいんですと自分探しで辞めて行った隣の部署のお嬢様もかなり美人で更に宇宙人度が強かった。(寝坊して厚木のゴルフ場まで恵比寿からタクシーで来た人だ。)うちの人事部は総じておやぢなので、美人採用が多いのだ。女性は男性より語学が出来る人が多く、その流暢な英語は発音が悪いおやぢたちの魅了するのかもしれん。意地の悪い見方をすれば、世間への見栄えのために、女性を多めに採用するが、そんなに使いこなせないと自分達でもわかっているので、早く社内結婚してくれるよう、美人を採用するのかもしれない。我々過去の事務職採用と同じ様に。たまに私みたいな平凡な顔のを採用するとこうやって売れ残ってツボネとなるわけだから、美人採用に越した事は無かろう。
c0102375_5453973.jpg
最初新幹線を手配させたら私の送別会の日に出張に行く事になっており、慌てて訂正させた。
最初のアポが大阪11時なので7時台の新幹線。あー眠いなあとぶつぶついいながら品川からのると
「おはようごさいます♪」と、東京駅から載っていた彼女がにっこり出迎える。惚れ惚れする可愛い笑顔だ。
座席に座ろうとするとデカイにもつがある。3日分の荷物は軽く入りそうなキャリーバッグだ。
「あんた何泊する予定なの?」
「カバンなかったんですー」
4年目だとおもったんだけど出張経験なかったのだっけな。
引継ぎ終了して、別に忙しくもなかった私は携帯で会社のメールを覗くのみ。後は寝ているか本読んでいる。となりでは宇宙人が仕事でテンパッテイルらしく必死でPCをたたいている。
荷物がデカイのでことある毎に駅のエレベーターを使う。
タクれば後ろのトランクをあけさせる。
何だか移動に時間がかかる。
階段では訪問先の客のおやぢにカバンを運ばせる。
「どのくらい滞在するんですか?」
まあ、挨拶代わりのネタには使えるので、「客ごとに服かえるらしいです」とかいってからかって遊ぶ。
しかしいったい何が入っていたんだろう。
c0102375_5482861.jpg
客の都合で大阪2軒→京都、翌日神戸だった。夕食は京都がいいというから勝手に選ばせた
「とりまるですう」
「何それ店の名前?京都なのに焼き鳥屋にしたわけ」
「通りの名前です。京都の住所って何か素敵ですね!」
からすま(烏丸)通りの、駅近くの店に入った。

寒かったのでしょっぱなから日本酒にした。食器が全てセンスがあって素敵だった。
味も上品でマアマア美味しかった。
しかしなんにしろ寒い。計画では桜も咲いているのではと思ったけど、それどころじゃなかった。
神戸で宿泊するので、神戸で夕食にしてさっさと寝たかったな。
[PR]

by violatsubone | 2009-03-25 07:15 | 旅行&出張

Fオケスキー@ざおう3日目。(漸くUP)

c0102375_131896.jpg
昨日の吹雪が嘘の様に、晴れた。中々バラエティーに富んだ天候模様だ。昨日はもう滑るまいと思っていたがこの天候に負けた。しかも私より数段上手いべっちがスクールに入るというので、また誘惑に負けて私も入った。午前中なら中級者用クラスもあるのだ。スクールなんて10何年ぶり。会社入社して初めてスキーはいたときくらいだ。いきなり初心者でスキー部はいっちゃって、最初の3年は毎週金曜の夜にバスにのり日曜の夜に戻り月から残業していた。私の体力は凄かった。おれんじさん流に言えば、入社時の元カレはスキー部のエースだったのでそういう下心が私を余計熱心にしたのだ。そんなヨコシマな熱意は、相手が転勤して自然消滅した後にあっさり冷めた。私のスキーの進歩はその3年で止まっている。年に1度くらいのちゃらスキーを繰り返した後、靭帯伸ばしたのをきっかけに、10年近くブランクがあり、最近また開始した、というわけだ。(私のブログは自分の事を全然語らず他人の観察ばかり、といわれたので、ちょっと受け狙いで書いてみた。)
テスト前にまず皆がポールを滑る。ゴールするとコーチが、まるで夜と霧の様に、君は右、君は左と指をさす。上手い人は左、ボーゲンは中央、どちらでもないのが右。右方向で待機していたら、私の横にはべっちしかいなかった。レッスンなど受ける奴は初心者か検定狙いの上級者しかいないようだ。つまり2人コース。マンツーマンで14000円、グループで3000円なのでこれは大変お得だ。板のずらし方など教えてもらう。そういやあそんなことも言われたなあ。生徒が少ないので先生(地元のじーさま)も遊んでいてコースでもない林の中(圧雪してない)に突進したりしている。途中で地元の友達と逢って山形弁らしき言葉で会話していた。「あいつは小学の同級生さ。後ろの友達は70歳だよ」。年をとっても楽しめる事は多いのだな。c0102375_274396.jpg
終了後、皆とジョインして頂上までのぼり滑りおわり、結局ギリギリまで滑っていた。会社のスキー部を彷彿とさせる体育会な3日だった。温泉もホテル内で済ませ、食事は抜き。だが山形駅で1時間半くらい時間あったので、べっちと赤提灯の店に入った。目当ては「芋煮」。サトイモが蕩けそうだ。その他黒豚の角煮、カレイの唐揚等、安くて非常に美味しかった。多分この旅行一番・・。日本酒も少々のんだのに、2300円だった。
楽しい3日だった。

多分来年も日程合えば私はざおーに来る事になるだろう。それは昨日(2月2日)判明した。
[PR]

by violatsubone | 2009-01-25 09:00 | 旅行&出張

Fオケスキー@ざおう1日目。(漸くUP)

c0102375_3135771.jpg
3回目の参加になるFオケのスキー。
今年はざおうだ。温泉付だ!。温泉の為なら会社なんて休む。パッキング終了して寝たのが3時だから2時間チョイの睡眠だが、遊ぶ時は何とでもなるもんだ。まあ、たまにだから出来る。
昨年と違い、みな仕事の重要度が増したらしく、平日休んで行くふとどきものは7名だった。うち2名はスキーxx年ぶり2回目とかいうかに娘ちゃんと、S宗君。二人はスクールに入るという。折角だから私も入ってみようかな。と、前日夜中に調べた。しかし当日手配しようと思ったら、初心者コースのみが空いているというので、2人を送り出してからとぼとぼと山頂に上る。
天気はイマイチ。流石に寒い。電話しても山頂に向かったお上手組4名は反応しないので、今日はお1人様スキーかなあと思ったが、なんとか逢えた。ざおースキー場はゲレンデ広くて良いのだけど、私達の宿泊所から近い上の台ゲレンデは山頂に上るまで、何度も乗り換えをしなくてはならない。結構不便だ。山頂には樹氷がいる・・。しかし寒くて碌な写真にならんかった。
c0102375_3471466.jpg
到着前に超天然娘のかに娘ことMねちゃんが、言い放っていた。
「山頂には、雪は降らないんです。」
願望でも命令でもなく、確信である。何でも雲は山の半ばまでしか来ないと思っているらしい。飛行機の上から滑るわけじゃないんだが。

初心者のMねちゃんが山頂にこれないので天気も安心したのか、下のほうだけはれて後は曇時々雪。それでもまあ吹雪でもないので、沢山滑った。私以外は滑りやばかり。体育会の様にxずっと滑った。雪の質は良く、平坦な箇所のスケーティングは疲れるものの、それ以外はとても気持ちよかった。横倉の壁とかは、根性無いので迂回した。
c0102375_3491732.jpg
蔵王と言えば、温泉である。宿の温泉もかけ流し源泉。乳白色の硫黄分多めの温泉だ。幹事から、下着が硫黄臭くなるので勝負パンツでは来るなといわれていた。勝負パンツじゃないパンツを探すのも一苦労だったが、じんましんが出来た時に泣く泣く買った綿の奴にした。
食事の後も、今度は宿の向かいの温泉に入る。宿の割引で350円。21時閉店の1時間前に入ったので我々貸切だった。こちらの湯は透明で、より熱かった。宿毎に泉質が少しづつ違うらしい。どちらかというと鉄分が強いようなにおいがした。
[PR]

by violatsubone | 2009-01-23 06:30 | 旅行&出張

君しらなくてもいい南の国 6

c0102375_6291296.jpg
クリスマスシーズンで観光客でごった返している首都のメインストリート。ドイツ語フランス語英語が聞こえる。近所の大国からの接触が無い為、大手ハンバーガーチェーンだのカフェチェーンだのが無く、ちょっと植民地だったスペイン風な町並みということで欧州人はお気に入りだ。大国の人達が来ないのも気に入っているんだろう。治安も良いし。

ちょうどテレビの前で野球で勝ったかのように地元民が喜んでいた。何かと思って覗くと、某国大統領に靴投げたニュースがやっていた。やれやれ。

c0102375_6341813.jpg
教会前の広場では、古本市がやっている。この国の識字率は日本並み。教育費ただだから。でも売られている本はかなり種類が少ない。ゲバ○のボリビア日記とか・・。教育うけても、幅がせまけりゃな。医学・化学や音楽美術体育などは中南米諸国では圧倒的に進んでいるが、ここの大学に経済とか政治とかってあるのかしらん(笑)。
[PR]

by violatsubone | 2008-12-19 12:27 | 旅行&出張

君しらなくてもいい南の国 5


c0102375_624251.jpg田舎にて。果物だけは美味しい。おれんじは絶品。他は不味い(というか食べるもの無い)のでもう1週間いたら確実にやせる。しかし何故この国の人はこんなに太っているんだろう。最近は塩を食卓においてくれるので助かる。以前は肉に塩味がついていなくて、辟易したものだ。
[PR]

by violatsubone | 2008-12-18 12:00 | 旅行&出張

君しらなくてもいい南の国 4

c0102375_616887.jpg
サルサが中心ですが音楽や美術、スポーツは盛ん。大学まで金かからんからねえ。
バヨリンがエイリアンに侵食されたような飾りがありました。


c0102375_6264525.jpg
変な打楽器がつみあがっている店も多い。
[PR]

by violatsubone | 2008-12-17 06:13 | 旅行&出張

君しらなくてもいい南の国 3

c0102375_6123718.jpg
移動途中で1泊した小さな街。この国にしては珍しく瀟洒な町並み。美術学校があるらしく、目抜き通りにはアートなオブジェ。電信柱には木や絵の具チューブの装飾がされていたり。貧しい町並みは慣れている我々もちょっと感動してぶらぶらしていた。24時間ハンバーガー屋なんてものもあった。
スペイン料理屋がある!というので入ってみた。パエージャと称して謎の米料理が出てきた。肉は冷たかった。だがビール込みの夕食で6人で800円というのだから仕方ない。ちなみに都市は兌換通貨だが、地方は国の通貨。私は持っていない。
[PR]

by violatsubone | 2008-12-16 16:00 | 旅行&出張

君しらなくてもいい南の国 2


c0102375_672288.jpg海外旅行にしろ出張にしろ、一番緊張する一瞬って、スーツケース受け取りだったりする。
過去にロストバゲージが2回程あり、帰りは兎も角、行きはそれでどっと疲れる。手続きしたり、必要なもの購入したり、申請したり・・・。それに懲りて手荷物には下着1組くらいは入れていくが、最近は液体制限があり化粧品は面倒だ。(まあ持ち込めるけどね(笑))
荷物待つ時間が嫌だと、同僚は全て機内持ち込みですませるというが、女性は下着も多いし、塗り物もあるし、荷物多くなるのよね。毎日ホテル移動だと洗濯もままならんし。
ということで、あのレールの上から、私のシャンパンゴールドのスーツケースが出てくるともう全てが上手く行ったかの要にほっとしてしまう。

しかし、ロスの空港ってのは嫌だな。アメリカ全体に嫌なんだけど。来年からは更にメンドクサクなるようだし。

写真はお気楽な南の国のゲート近くです。小さい空港です。喧嘩している国の旗もさがっているが、お隣はやっぱり仲良しのチャべ○なのね。
[PR]

by violatsubone | 2008-12-15 11:00 | 旅行&出張

君しらなくてもいい南の国 1

c0102375_4501462.jpg
ここに行って来ました。村上某じゃないから別に思いいれゼロではあるが、仕事なので仕方ない。空と海と旧市街は美しい街だ。

この写真は確か屁民具ウェイの泊まった部屋とかいう場所から撮った。米国と喧嘩しているくせに、最大の外貨収入源である観光の目玉はアメリカ人作家なんだよね。



c0102375_6383167.jpg
その作家が泊まったホテル。部屋には女性遍歴がわかる写真が沢山飾ってある。
案内人のおじさんは、多分著作は1作も読んだこと無いだろうが、彼の妻や恋人の名前や馴れ初め、別れは全部説明できるようだ。。。
[PR]

by violatsubone | 2008-12-15 04:47 | 旅行&出張

留守にします

13日から20日まで留守にしますー。ああ、出る前にアプしようとおもっていたものは出来なかった(T_T)。いちおう出張なんで、余り最中の事はレポできないかもですが。

年賀状かいてない。。(T_T)(T_T)(T_T)
[PR]

by violatsubone | 2008-12-13 12:26 | 旅行&出張