カテゴリ:旅行&出張( 124 )

雨も降ることは降った。若干

c0102375_2357785.jpg
6時前起床などという事が旅行中だと平気で出来る。近所の火山を歩いてきた。もう少し早く行けばご来光らしいが、暑くなる前にもどりゃいいだろうとおもって。軽装でもOKなハイキングコース。今日は私の力が少し働いたのか雲が多い。歩いている間に雨嫌だなあと思ったがちょっとぱらついた。空が白くてそれはそれで綺麗ではあった。頂上まで半時間ほどで到着する。このコースを走って何度も往復する人もいる。流石に腹筋割れている。最後の90段階段だけでも往復すれば筋肉つくよなあ・・。しかし乳飲み子を前に抱いたまま上っていたママさんが一番凄い。
c0102375_0261432.jpg
雨の後の虹がわかるかな。。今は乾季らしいので珍しいことは珍しいらしい。私の精一杯の抵抗かしらん。
海系スポーツをしないので、こんなありがちな散歩をしてしまった。ダイビング?海に魚がいなけりゃやるけどね。泳ぎは苦手ではないんで。


c0102375_0353961.jpg
食い物ばかりで恐縮だが、本当は日本から予約しなけりゃ不可能だといわれた晴れクラニのサンデーブランチ。ブランチにひと月前から予約なんてうそでしょと甘く見てた。着いてから予約しようと思ったら、いっぱいだと言われた。しかしコンシェルジェがちょっとウインクして、「予約は35人待ち。でも予約無で10時ごろいってみな。入れ替わりの時だからチャンスはあるかもよ」。山から帰ってもまだ9時半。ちょっと着替えてスタンバイ。「予約していない?ん・・わかんないけど待ってて」と店の姉ちゃん。そふぁーで待ちながら寝てしまう。しかし名前を言われたのは20分後。予約しなくてもなんとかなるらしい。ゴージャスなブランチ。しかし腹に入る量は限られている。だいたいこういうビュッフェのときは、日本なら寿司、海外ならローストビーフの割合を多くするんだな。今回も、最初に突進した。
[PR]

by violatsubone | 2009-09-06 06:00 | 旅行&出張

砂浜消滅とブランド店閑散

c0102375_22532489.jpg
以前ワイキキビーチに行ったのは十x年前だが、その時はヒルトンハワイアンビレッジ(の一番安いタワーに泊まっていた。)から、サーフライダー(いつの間にやらシェラトンからウェスティンに譲渡されていた)までビーチ歩いていけた。ところが今は行けない。ビーチが随分少なくなっていたことに衝撃だ。晴れクラニから、通路みたいなのを通らないとシェラトン・ワイキキからピンクのハワイアンまで行けないんだ。そういやあ師匠がいっていたがワイキキは人口ビーチ。「台場と同じだよ」。師匠がxx年前、ハワイで遊んでいた頃、タンカーで砂を運んでいたそうだ。所詮は人口だから侵食されたんか。カイルアビーチも狭くなってた。

やっぱり白い砂のビーチはカリブ海ですわ。

c0102375_23202529.jpg
ビーチめぐりの後は、アウトレット。日本では全く関心無いのだが、まあ話のネタにということで。どうも私はアウトレットやバーゲン買いが下手。こういう場所に行くと何が何でも買わねばと思い込むのがよろしく無い。普段興味もないコーチ(布のシグニチャーが嫌いだった。あと装飾過剰で重いし)で一番軽そうでシンプルなメタリックカラーなバッグを買って見た。普段買わないので幾ら安いかわからんが後で調べたら5万円台なのが1万円台だった。あとレスポ。これも3分の1くらい。靴や服がサイズないので何だか買うものが少ない。サイズがないということはいいことかもしれない。きっとカラードレスが安いだろうと踏んだがやっぱり米国サイズ10とか12ばかりだった。時間が少ないことも幸いし、余り散財しなかった。しかし日本人しかいなかった。それなのにサイズがない。他の日本人も余り買っていなかった。元々若い人は買わないのかもしんない。
c0102375_23494031.jpg
ワイキキでも何がバブルの頃と違うかと言うと、ブランド物の紙袋を持って歩いている人が皆無なのだ。路面店やSC内でも誰も人が入っていない。価格差がそれ程無くなり、うまみがないのか。いや、そんなものを買わなくなったのだろう。一方で芸能人が買いました、モエちゃんデザインあります、などというTシャツショップ系はかなり混んでいた。若いお嬢さんにくっついて歩くとトレンドに行き着く。一緒になってお店に入り、気がついたらオバマTシャツなどを買っていた(-_-;)。
今日はホテルのフレンチ。ちょっとお洒落していく。アジアンな雰囲気の店。ここのフレンチは量は程ほど、品がある味だった。何より波の音を聞きながらの食事は美味い。
[PR]

by violatsubone | 2009-09-05 20:00 | 旅行&出張

でかけりゃいいってもんじゃない

c0102375_23261022.jpg
30数時間の1日で睡眠時間が圧倒的に少なかった所為か、翌日は旅行にしては珍しく9時と寝坊。外を見たら既にプールサイドには人が。傘の下は埋まっている。皆素早いわね・・。

そういえば昨日水着を買って見た。日本で買う暇無くて、数年前のそのままだったから。海外で水着なんて買えないんじゃないの?大体ビキニの上半身が合うの無いでしょう?と、胸自慢な方々からの突っ込みは当然予想されるが、メードインゆーえすえーの水着もばっちり誤魔化す機能はついているのだ。しかも、いやここまで分厚くなくても良いんじゃない?という程。どちらかというと、国内もそうらしいが殆どの水着がホルダーネック、首の後ろで結ぶやつだというのが問題だ。私は何故か首の後ろが弱い。スカーフは愚か、ネックレスもNG、ハイネックも頭痛がして着られない。ホルダーネックなどもっての外。とうわけで別の理由で選択肢が極端に少ない。「折角海外だし、どうせ海外でしか水着にならんのだったら極端にエロいの買えば?」と揶揄されたが、そういうりゆうでホルダーがだめだと案外普通のもんしかかえない。しかしPっとが極端に厚いので、一体誰の胸よみたいな状態にはなる。
c0102375_8365821.jpg
プールで凄いオバアサンをみた。太った人は多いのだが、この方は身長が180近くあり、足がその半分くらいあり、しかもまっすぐですらりとしている。つまり痩せている。多分昔はモデルだったのではないかと思う。しかし今はミイラか鶏がらだ。何故外人は両極端なんだろうか。その鶏がらは、しかし胸だけはしぼみも垂れもせず、丸々としている。要するにシリコン製なんだろう。今の豊胸はもう少し上手く肌と融合するんじゃないかとは思うが、もう胸だけ別の人格のように艶やかででかく、それが痛すぎた。モデルと事業家の結婚だったのかもしれない。でっぷりした旦那はいかにも金持ちな(ちょっと成金な)雰囲気をかもし出している。毎日の様にプールサイドに来ており、毎日水着が違った。貴金属類をじゃらじゃらつけている。元モデルは甲斐甲斐しく旦那の世話をするが旦那は日本の昔の男の様に何もしない。
珍しいよなあ、アメリカ人なのに。
あれ、他に女いるよね。若いのが。
うん、傍目から観てもあの婆さん痛いし、爺さんまだギンギンだし。
来週は別の女とカリブじゃないかな。
整形も、老後考えないとねー
c0102375_8362428.jpg
写真は、夕方行ったアラモアナセンター内のイタリアンだかパシフィックリムだか区別付かないレストラン。
マリポサという。どこのガイドブックにもある。ハワイ通のお薦めだった。パンと、果物が練りこんであるバターが美味。他は普通、しかも量多すぎだった。ベランダの外からの夕焼けがお薦めとのことだったので、わざわざ予約した。偶然にも、毎週金曜の夜はヒルトンホテルで花火が上がるそうで、それも一等席から見られた。これは得した気分だ。
[PR]

by violatsubone | 2009-09-04 09:00 | 旅行&出張

ツボネの物理的に長い1日

c0102375_830879.jpg
今回の旅行は特にハプニングも無いので書くことも少ない・・リゾートしていただけだしな。

写真はこんなかんじ。晴れクラニホテルの一応海フロントということで。円高万歳。5泊したら1泊分ただというサーヴィスだった。往復はマイレージでただなので旅行代自体は余りかかっていない。が、なんやかんやで幾らカード請求がくるかは判らない。食費が高かったか。

時差が19時間。こうなるとSFの世界。この日は午後ギリギリまで仕事.午後半休が会議のためにとれず、一旦家に戻り大急ぎでシャワーを浴び荷物を持ち品川まで車を呼び寄せ、NEXに乗る。機内7時間なんて寝たら直ぐ着いた。映画すら観ていない。
ハワイに行くのは2回目だが、1回目はもう1X年前。まだ会社はいりたてで金の無い頃だ。ツアーで行ったら(ただ料金は今と余り変わりない。)ついたとたんバスでドールの工場見学だかを強制的にさせられ、工場脇
c0102375_0422187.jpg
の大広間みたいなところに他の安ツアーと一緒につめこまれ、オプショナルツアーの説明なぞを延々と聴かさ
れた。思わずパラセーリングなんてやってしまった若かったあの頃。安ホテルというよりも、集団で行動させられた初日の屈辱が印象強い。思えば世の中の進化と自分の出世?で色々便利になった。ホテルはネットで直接予約、飛行機はマイレージでビジネス、空港からタクシー。日本から予約していたマッサージ。時差ぼけ継承には熱い中歩き回るよりもゆったりするのがよいのだ。ハワイ風に熱い石を背中にのせるやつ。石をのせてどうなるってものでもないが、熱いもの載せるのはきもちええのだ。マッサージが終わって外のチェアで待つ間にサーヴィスしてくれた餅アイス(雪見大福みたいなもん)の、パッションフルーツとライチ。もちもちで冷たくて、フルーティで。思わずお変わりをしてしまった。
c0102375_916616.jpg
やはり日本人だらけ新宿というより原宿風か?うちのホテルは流石にギャル(笑)っぽいのはいないけれど、
案外CとかKなどのほかのアジア旅行客はここにはいなかった。
夜は初日なのでさっぱりとヴェトナム料理。タクシーで行かなくてはいけない程遠かったことは計算外だが、地元の人、ヴェトナムから移住した方が多いか、本土に近い味。パクチーがもっと山ほどあってもいいかな。しかし量はハワイ風であった。ああこのフォーだけで充分だったなあ。
[PR]

by violatsubone | 2009-09-03 23:59 | 旅行&出張

松本は遠かった・・

c0102375_0193049.jpg
本日は松本。「あずさ」でいったら3時間半もかかった。大阪行くより遠いじゃないか。長野まで新幹線でいって戻ってくる方が良いという。そうか、次回はそうしようか。前日また飲んだ為6時起きはきつかった。電車では寝ていた。メールなんて見てやるか。
同行客の一人がタクシーより安いから、と松本からレンタカー借りてきた。ここから又更に走るのか。借りた車がプリウス(2代目だと思う)だったので、男性2名は車の話で盛り上がっていた。エンジン音がしないのってどうも物足りないよねえとか、あとは運転がどういう風にやりにくいのだとか、、2軒訪問したが、どこいってもプリウスの話が時節の挨拶だった。男性は車談義が好きだ。
私は車って全く良く判らず、とりあえずはハイブリッドが今低迷している車業界を救う唯一の売り文句だということくらいしか理解していない。「エコ」は景気対策の手段だかんね。(本当に自然環境配慮だったら自転車や扇風機買ったらポイントつけてほしいわね)。とりあえず車が売れてトヨタやホンダの株が上がるのは良い事ではないかと思料。別に私は車なんて乗り心地だけの問題だからどーでもいいが・・。そしてエコエコアザラクもどうでもいいんだけど(笑)。

折角だから美味しいそばを食おうと、ぷりうすで連れて行ってくれた蕎麦屋。蕎麦粉!という感じでおいしかった。しかしもったいぶって連れて行ってくれた店は、松本の駅前にも支店があった・・。

帰りも2時間半。すうぱああずさがあったので少し早い。それでも、16時頃には帰れるつもりだったのが、予定より多くの場所を回ったことから、18時頃になってしまった。行きも帰りも、余り話の弾まない先輩と席を離して本読んだり寝たりしていたのが唯一の救いか。
[PR]

by violatsubone | 2009-06-17 00:23 | 旅行&出張

放るもん

c0102375_15172028.jpg
ホルモン焼きのホルモンの語源が、体内生理活性物質としてのホルモン(独)ではなくて、大阪で捨てるようなもの、という意味の「ほるもん」(大阪弁)というのだと聞いたのは数年前だった。まさに私にとって放るもんだ。ぶっちゃけ内臓系は余り好きではないので、避けていた。内臓=臭みがある、という認識から。もつ鍋というしろものに入っている物体がただプリンプリンしているだけで、何の臭いもしないことから、食べられると思った。但し、別に味もそっけもないので、美味しいとは思わなかった。
なので昼に客が「馬のホルモン煮込み」食べるといわれたとき、一瞬しり込みしたが、まあこれも営業だとにっこり賛同してみた。ザ・食堂という感じの店で、馬のホルモン料理ばかりだ。そこで頼んだ料理。案外美味しかったが全部食べた後はかなり胸焼けがした。馬だろうと牛だろうと豚だろうと、やっぱり普通の部位が良い。

夜に東京着だと楽だが、午後4時には着くので当然オフィスに帰り、持ち帰り仕事だのを処理していたら、やっぱり日付が変わりそうになった。それにしてもこのオフィスは空気が悪すぎる。お陰で体調が変になった。若干ホルモンの所為もあるかもしれない。
[PR]

by violatsubone | 2009-06-12 09:00 | 旅行&出張

鉄道の旅・・・


c0102375_14505528.jpg本日は朝6:55の飛行機にて広島。そこで1つめ。空港から15分タクシー。まわりなんにもないところだった。この県は始めていった。

その後電車に乗り継ぎ乗り継ぎ 山口。 そこで2つめ。与えられた切符のままに載っているので何県をどういっているのか皆目検討もつかない。田舎なので新幹線も「こだま」にちょっと載るだけで乗り換える。駅から見える風景はこんなかんじ。学校が終わった中学生?が暇そうに駅の階段にたむろしている。
「のどかですねー。僕こういうの好きです」
私は余り。

c0102375_14544931.jpg
最後に海峡渡って、熊本。ここで3つ目の客は明日訪問の為、夜の呑み会のみ参加。


c0102375_1456751.jpg
ここからのった列車の車両は、ちょっと999みたいだった。

熊本出身の同僚がいて、私は狸たべるのかい?(あんたがったどこさの歌参照)とからかった事があった。熊高だったが、東京でW大いくというと、ばあちゃんが「できの悪い子は可愛そうだ」といったという。あそこのエリートコースは勿論9大だからだ。同僚にもややDNAがあるが、熊本の人は割りとずんぐりむっくりが多い気がする。街歩いていても。更に目立つのが、風俗店が多いこと。で、この時代にふつーに会社の呑み会でそういうところにいっちゃう県民性だと上司は言っていた。ここの担当が私だといって客はびっくりした
「女性が担当だと、あの店とあの店には呑みにいけないなあ・・」
なんつうことだ。
c0102375_153231.jpg
基本的には良い人達なんだけど、酒も強いが酒癖も悪い。まあ許容範囲ギリギリではあるけれど、こういうベタな昭和の客は久しぶりだ。ここは別の県にいっていた上司もジョインし、弊社3名と客先2名でのみにいき、私は1次会で解放されるはずだったがそうもいかず、大人しめの「姉ちゃんのいる店」を2軒梯子した。1件目の窓から熊本城がみえるといわれて写真撮ったが全然うつらなかった。
馬刺しがうまかった印象はある。おやぢとカラオケデュエットなんて10年ぶりくらいだ。
[PR]

by violatsubone | 2009-06-11 06:30 | 旅行&出張

飛行機には乗らないのに

今日は千葉の成田空港の近くだ。最寄り駅は?
「成田空港です。」
というわけで飛行機にものらんのにエクスプレスに乗り、終点で降りる。改札から全員がパスポート検査。あたし乗らないんだからもってないのよね。検査員に「あのー飛行場には用事ないんですが」といったら冷たく「ここは飛行場の入り口です。身分証明書を見せるように」といわれた。ゴルフに行くときにいつものデカイ財布から小さいのに入れ替えたままで、保険証や免許証が入っていない。恐る恐る社員証を出したら、更に冷たい顔で、もう一枚他のものを、といわれた。仕方ないのでクレジットカードの名前を見せた。たかだか駅におりるのにこんなに面倒だったことはない。

そこからタクシーで。

殆どが工場併設の小さな会社ばかりだったりするもんで、(ある商品の委託製造)のどかな場所にばかりあったりするわけだ。

別にここの土産は無。
[PR]

by violatsubone | 2009-06-09 13:00 | 旅行&出張

全国行脚の週

c0102375_9301137.jpg
転勤で消える人の引継ぎと、その他私が挨拶に行かねば為らない国内の客先。5月は例の騒ぎで国内出張といえどもとりとめになった所為で、何故だかこの2週間に集中した。新幹線ばかりのっていた。出張精算や交通費精算が面倒だ。

今日は福島。

帰りに饅頭が美味しそうなので買ってみた。同行者は家族に、ということらしいが、わざわざ送るまでも無いので私はこれを一人で平らげた。賞味期限は多少過ぎたがまあ問題無い。
[PR]

by violatsubone | 2009-06-08 09:00 | 旅行&出張

宇宙人と神戸

翌日の最初のアポが11時だという。朝ゆっくり出来るのは嬉しいけど、上司に知れたら呆れられそうだ。
駅近くのモントレーをまた予約した。私はこのビジネス離れしたホテルチェーンが気に入っている。安いし。しかし朝ごはんのビュッフェに明石焼きがでてきたのはびっくりした。卵焼きの代わりでしょうかね。
c0102375_634555.jpg
10時チェックアウトであり、客先までは三宮駅から近いので、時間がある。よしよしと思い部下に、じゃあ先のマックで仕事してたらー、と無理やり連れ出す。またPCかかえたまま、大きな荷物ガラガラひきずって歩く。
三宮駅前のマックに彼女を押し込め、ちょっと私このビルの上に用事があるから、10分待っててねと怪しいことをいって消える。
ホテルを予約してから気がついたのだが、駅からホテルまでの途中に「神戸楽譜」の店舗があったのだ。予定では昨日行くはずだったけど、京都で夕食をといわれたので仕方ない。ビルの4階の小さな一室、事務所みたいな場所の後ろに棚がある。そこで先日コピーさせてはもらったもののやはり現物が欲しいかなということで、バッハのシャコンヌ(びよら4重奏版)を購入。もっとゆっくり見たかったが、一応仕事中ということで(笑)そそくさと失礼した。

神戸では3件。1件は別に私は用事は無いのだが彼女の担当先。ここもかつて私も担当しており、久しぶりの訪問だ。なにやらトラブル中の彼女は行くのが気が重いですーーとぼやく。ここの購買担当の女性がまた、強烈なツボネでかなり怖いらしい。私は同年代で、案外気があう。業界で女性が少ないので、ツボネ同士は客といえども結託強くなるのだ。「怒られずにすんで助かりましたー♪」。
c0102375_6183641.jpg
3件目の客は空港の方が近いので、帰りは飛行機だという。あたしは新幹線派なんだけどね、、。変に時間があいたので、その客先のまん前にある「IKEA」に初めて入ってみた。関東ではどこも遠いので入ったことがないのだ。だだっぴろい。そとではコンテナが横付けされている。欧米の店だなーという感じだ。まあ確かに、センスも悪くは無く、安い。しかし飛行機で帰るのに家具を買うわけにも行かず(大きなクッションにちょっと魅かれたのだが)。小物をとってみたが、レジが行列だったので、めんどくさくなって買うのを辞めた。約束の時間になっても彼女がいないのでレジに戻るとトランクをガバとあけ、なにやら犬のおもちゃを詰めている。
「わんちゃんのお土産です♪」
おかげで空港で土産をゆっくり選ぶ暇がなかった。
[PR]

by violatsubone | 2009-03-26 10:30 | 旅行&出張