スペインワインの会

c0102375_3464224.jpg
Fオケの運営委員長は、最近突如としてワインに懲りだした。凝りだした途端に物凄い勢いで毎日安ワインを呑みまくって批評している。で、その鼻息の荒いうちに、呑み会を設定したもんだから、肉の会であろうが、なんであろうが選定基準が「ワインが安くて沢山ある店」となってきた。
うちのオケはなんだかんだと集まって呑むのが好きだ。一部の連中だけだけど・・。平日遊んで欲しい人の集まりですかな。ただ呑みましょうというのではなくてなんだかんだとリーズニングをつける。で、久しぶりに肉の会。皐月という店。本郷三丁目という不思議な場所にある店だ。なにやらこじゃれた店だ。まあ、本人頭の中がワインで一杯だからまずワインありきで店を探すと、ふつーの焼肉屋は選定から外れて、お洒落目な店になる。
バイオリンの新人さん(年はあまり新人ではないが)も参加。常連になりそうな勢いで楽しみ。

メニューに委員長の名前が印刷されてある。披露宴の様なサーヴィスだ。団体にはイマイチ効果が無いが、若い子のデートにはいいのかもしれないね。食事は上品だった。金額から考えても肉がガンガンでるわけではない。出た肉はそれなりに美味しかったが、懐石料理の様に少量だった、、普段食いすぎか。ワインは、色々でた。ワインに関しては一日どころか百日の長があるまろ氏とにわかワインマニアのぐすたふ氏はワイン談義をしている。ワインを呑んで語るまろ氏は多分他の時には観られない余裕と落ち着きがあって面白い。ぐすたふ氏は「バニラの香り」に懲りだしたらしくて何度もバニラバニラと連発する。確かにふっと甘い香りがする。これスペインワインの特徴?。彼のブログによると、今はスペインワイン集中してのんでいるようだから頭はそれで一杯(笑)次の場所もスペインワインらしいし。RIOJA産レゼルバが流石に完熟された丸さを備えており、美味しかった。等級も上だから当然か。この丸さの上に更に渋みが加わると嬉しいけどね。

シェリーにしろなんだかスペインワインづいているな。はやくぐすたふさんがイタリアワインに移行してくれれば嬉しいと思う。でも、私はあまり量呑めないので、良いワインを少しだけ、というのが好きなんですがね。
[PR]

by violatsubone | 2008-10-17 19:30 | 食べもん