Lesson55 本日は林檎

c0102375_3271226.jpg
師匠「おい、チケットは無いのか」
私「師匠いらっしゃれないと伺いましたが」
師匠「いつだっけ」
私「・・・・9日です。師匠はA山さんと地方遠征じゃないですか?」
師匠「うむ、そうか、そうなんだよなあ、無理やり頼まれて・・・、で、ここに張っておくチケットは」
と師匠宅の「掲示板」を指差す。本棚の脇にあちこちの団体の宣伝チラシがあり、チケットが貼り付けてあるところも。割とあっという間になくなるが本当に来るのかは怪しいところ。
私「完売なんですよね」
師匠「でかくでたな」
私「いえ本当に。当日券は若干用意してますが」
師匠「ま、大体が持っていたり、こなかったりで満席にはならんもんだ。それにしても、いいよなあベルレク、俺はA・・・・(以下略)」
私、逆に歌ってやる。

ポジション移動の復習の様な曲は「もっと酷いかと思ったら案外まともだな」とひどい言われ様をした挙句に合格。トリルの練習曲は「間違えて覚えていた箇所」がどうしても間違えたとおりに弾いてしまってダメだし受けて再履修。風邪でキャンセルした分時間もあったので、少々いつもよりさらいの時間が多かったからか、まだましな週であった。

「本日は林檎だ」
といってまるでご自身の様なデカイ林檎をくださいました。どこだったかの農家が贈ってきたものだとか。贈られ物の多い方ですね。比較対象までに小さいのが私がスーパーで買っているしろものです。デカイ奴は、中も甘かった。ただ茫洋とデカイだけではありませんでした。直送品の迫力ですなあ。
[PR]

by violatsubone | 2008-10-16 20:00 | ビオラレッスン