実家に寄ってみた


c0102375_335264.jpgもしかしたら正月以来だったかなあ。私と母の両方がオフ日というのは珍しいので、久しぶりに実家に行ってみた。KO線の急行も快速もとまらない、ある作家の名前をとった小さな駅。外に出てびっくり。駅前のごちゃっとしたビルが無くなり、小さいロータリーになっていた。こんなところにロータリーあってなんの意味あるんだろう。タクシーだってとまりゃしない。

どうも、KO線沿線の駅は高架か地下かに移動するらしく、この路線やODQ線沿線の所謂「空かずの踏み切り」状態をどーにかする作戦らしい。
駅が地下にいくのであれば、このロータリーも少しは使えるのかな。
[PR]

by violatsubone | 2008-09-20 16:30 | つぶやき