Cおけ 指揮者はイケメンだが

c0102375_224986.jpgまた三鷹。新宿から乗り換えればたいしたこと無いのですが、駅から歩くのでバスにて来るように言われた。
どのバスが行くのか良く判らん。経路みて行きそうな奴にのって、一安心。ぼけっとしていたら、どうも通り過ぎた様だ。経路が違ったのか?いや一つ先の停留所の名前は言っていた気がするから・・。ああ、私しか居なかったので、スルーされちゃったのね。
バスってなんて不便な乗り物なの。もう乗らないわ。

15時から21時。本番半月前ですからねー。で、私ってば練習2回目だし。
今日はソロあわせではありません。逆に言えば今日以外後は本番までずっとソロが居る。
今日の指揮者が本指揮者。外人だ。日本語上手い。顔は可愛い。クラリネット奏者だそうで、まあそんな感じだ。何をやってもveryverygoodで、いいんかいなーという感じです。前回の練習指揮者の方がやはり師匠なだけあって、指導がぴりりとしてますね。
「そこはもっとファイヤーみせて」
まあ判るけど、ちょっと笑ってしまった。最後は
「1ヶ月前にきたときより、上手くなってるね、皆さらってくれてありがとう」
君のためにさらったわけではなかろう。

でも寄せ集め桶だけ合ってなんだか良く判らない。お互いの注意も出来にくいし。
ヴィオラって何処行っても、カリカリしてなくて、仲良くしやすいので、パート内では早くもうちとけてよい雰囲気ですが、他はわからない。管のおぢさま達のまったりさが市民オケ風でいやだなあ。Fl,,,大活躍な曲なのになー。
指揮者は別オケの合宿から帰ってこの練習に参加しているそうだ。なのに6時間練習を、10分くらいの休み2回くらいしか取らないでぶっ通す。若いってこまったもんだ。ホルンの知り合いのは最後ヘロヘロになっていた。。確か練習日程には、「夕食時間込み」ってかいてあったから6時くらいに30分から1時間休憩あるとふんでいたのだがねえ。。
3連休体力使い果たした感じです(+_+)
[PR]

by violatsubone | 2008-09-15 15:00 | おけすとら