Fおけ練習:ライアーライアー登場

c0102375_682099.jpg
エレから時間があったので、練習会場至近の「わんこ同伴カフェ&ショップ」にて休憩。ケーキセット食べていると、向かいの席のわんこ(ミニチュアダックス)が、この種の犬特有の姿勢、顔を床にぺったりつけて「むなしいぜ」という表情をしてみている。この表情たまらんね。ため息ついたりするんだよね。この店はわんこグッズの他、2階にはオープンスペースがあり、3時間6000円だそうで、室内楽練習場所のひとつとしてもいいかもしれませんね。うちらは不要だが。向かいのギャラリーもここのオーナーもちで、時々そこでカルテット演奏するんだと。オーナー(女性)の父だかが元オーケストラ金沢のチェリストで・・なんでも合計年齢300歳のカルテットなんですよー、とのことでした。

コンミスがティンパニ運搬を手伝ったりしていたのですね。もうすこしはよ会場に行くべきだったわ。その姿を見る・・・いえいえ手伝う為にであります。

今日はチェロが18時から地獄の特訓なんだそうで、19時の弦分奏まで、やることない。じっとみているのも悪いからね。コンビニでもの買ったりしている間に、待望の弁護士が到着してました。みー氏。1週間前に帰国したばかりだそうです。いやあ早速ありがたいことです。本人以上にTシャツに注目ですが(なこと書いたら、普通の服ではこられなくなるね)挨拶代わりにLiar-Liarプリントでした。これ映画の題名なんだけど、知っている人いるかなー。ジム・キャリーの嘘つき弁護士の話。10年くらい前です。
今日も5プルでした。欠席者何人かいたんだけどね。

チェロは特訓の成果があり、出だしの音が中々精緻でした。
今日譜面をもらったライアーライアーは、弦分奏で、難しい箇所ばかり弾かされる時一々「WAO!」とつぶやくのが、ちょっとアメリカンでしたね。
2年ぶりのT山懐かしいでございましょ。今日はKなん君(Hrが吹ける演歌歌手)がすぺしゃるめにゅーを頼んでくれたようで、ここで初めて麻婆豆腐をたべましたとさ。
[PR]

by violatsubone | 2008-09-07 18:00 | おけすとら