TOYA物語 その参 天界

c0102375_413274.jpg
ちょっと大型客船の様なホテルは、洞爺湖を見下ろす数百メートル程の山頂にある。景色もよい筈である。サミットが決定して後は我々の様なミーハーが宿泊するようになり、場所と同様上から目線のホテルではあるが、一度経営破たんをしている。
そういえば昨年宿泊したブセナテラスもサミット開催地であった。こちらは宿泊して初めてそうだということがわかったのであり、消してサミット追っかけではない。

c0102375_414536.jpg
いかにも寒そうなホテル上からの洞爺湖である。

高級ホテルは客も金持ちが多い、というわけではない。我々もホテル+航空券のJALのツアーを利用しているが、団体ツアーでくる客も多く、案外客層は普通である。

c0102375_4242267.jpg
今回の客の中で注目は70を越えた婆さん3人と、外人と日本人のホスト2名という方々だ。外人はベッカムを細くした感じ、日本人はB’sのカッコイイ方をもっとなよっとさせた感じで、見たところこの男性2名は出来ている。日本人はいかにもホストっぽい服装で、多分年よりもふけて見えてあまり品もよくない婆さん3名を丁寧にもてなしている。ホテルの中に入るとき、一人は先に立ち前の扉を空け、一人は最後で後ろの扉を押さえる、等サーヴィスが行き届いていたのでこれはプロだと思った次第。婆さん3人は彼ら2名を案内役として買ったわけだ。
こっそり記念撮影を撮影。
30年後の私だったりして(-_-)(-_-)(-_-)
c0102375_4275725.jpg
ホテルの正面には綺麗なゴルフ場が広がっている。今回は休養メインで特に考えていなかったが、ゴルフ予約すりゃあよかったな。しかしこんなに手前で、ゴルフボールは飛んでこないのか。一瞬キタキツネが通ったが、写真撮る間も無く直ぐに去っていった。
小さいがスキー場もある。スキー場併設の豪華ホテルは多いが、頂上に建っているホテルはそうは無いだろう。ここから、下に滑る。湖に向けて。結構長くて気持ち良さそう。
中庭にはサミット記念のプレートがある。撮影されている半円の球一つ一つに参加者のサインがしてある。イタリア首相のサインは殆どフェラガモの様なブランドとそっくりな綺麗なサインだった。
c0102375_4331234.jpg
我らが「あとちょっとだけ首相」サイン。貧相だわねえなんて思っていたんだけどねこのときも。

私を自分を客観的に見れる、あなた方とは違うんです!
とこの小さなサインは主張している
[PR]

by violatsubone | 2008-08-25 10:00 | 旅行&出張