TOYA物語 その弐 

c0102375_0554538.jpg
あまり計算せずにフライト予約したので、電車やバスとの乗り継ぎがイマイチだったが、昼飯に美味しいラーメンを食べることも出来、満足したままホテルに。
流石世界のトップを泊めるホテルだ。玄関のヒールを包み込むじゅうたんが素晴らしい。そしてN経ランキングの眺望NO1に選ばれたホテルでもある。湖が見えるのは知っていたが逆サイドには海。どちらも景色が良い。奮発したというよりここしか空いていなかったジュニア・スイートのシービューの部屋も一面が窓。カーテンが自動で開閉する。日本ではこんなに窓の広いホテルに泊まった事がない。
惜しむらくは、広がる風景が、どこもどんより曇っている事だ・・・。

夜半になると雨x強風になる。部屋もフロントも温泉もレストランも何処も眺望を売りにしているので、どこでも嵐が丘の陰惨な風景を見ながら、生活をする。
ヒースクリフがその辺から現れるのではなかろうか。
そして寒い。
c0102375_3444575.jpg
ダメもとでドタキャンを調べたがやはり三ツ星レストランのキャンセルは無い。ホテル自体より予約が大変なレストランを強風如きでキャンセルする奴はいないということか。しかたないので別のレストラン「ギリガンズアイランド」を当日予約する。2階の広い窓からは木々が大揺れに揺れているのが影絵の様に映し出される。なんていい風景でしょう。
メニューは以下
三種の小さな前菜
洞爺湖産ビーツとコンソメジュレの2段スープ(写真)
ーピンクが綺麗なスープ
c0102375_3495143.jpg
根室産アブラコのソテーバジリコとスカンポのクーリー
ー凄い名前の魚もあったもんだ。普通の白身魚。名前どおり脂は乗っている。
後半は謎。
オテル・ド・カイザーの天然酵母パン各種
このホテルの名物パン。美味しかったのでいくつか買って冷凍して食べた。


c0102375_354149.jpg
鹿児島産純系黒豚のロースト胡椒と香草のグラチネ
ーグラチネってグラッセのことかな?。最近の豚さんは本当にジューシーで美味しい。


c0102375_3531168.jpg
~デザート~
道産メロンのアヴァンデセール

ギリガンズアイランド特製デセール
美味しいが量が多すぎだ・・・(+_+)。

まあ、日頃さほど高級な料理に接していない私はこれで充分かな。
[PR]

by violatsubone | 2008-08-24 15:00 | 旅行&出張