未踏の地名レストラン

c0102375_643499.jpg
「ポルトフィーノ」というイタリアンは、銀座にあったかと思ったが若干名前が違った。
こちらは場所別コンセプトをうたう某レストランチェーンの経営だった。

渋谷なんて、居酒屋ばかりで洒落たところ知らないし、沢山歩くのも面倒だったので、デパ地下レストランにいてみる。買い物ついでに良く前を素通りしていたので一度入ってみるかと。周辺がガラスなので1人の時は入りづらかったのでした。まあまあ平均点のカジュアル・イタリアン。
同じ地下レストランであれば、タイや韓国の方が圧倒的に混んでいた。さすがに辛いものは今週はやめているわけで、でも 確かにこの気候だとそっちがいいよな。来週はタイ料理も解禁!。初めてのところで楽しみだわ。

ポルトフィーノ、という名前はイタリアはジェノバにある古い高級リゾート地。昔はハリウッドセレブが押しかけたそうだけど、今はそうでもないんじゃないかな。地名の語感がいいです。そこに建つ、ホテル「スプレンディード」は歴史ある高級ホテルで、ちょっと魅かれます。(映画のホテルとは関係ない)このユーロ高、逆立ちしてもいけないですけどね。オケの皆さんがお好きなドイツは壁がある時代以降行った事ないにもかかわらず、イタリアは結構ふらふらまわりました。でもこの周辺は行ってないのです。ジェノバとかトリノとか。
c0102375_792919.jpg
金に糸目をつけなければ、リゾート地でしたらカプリ島が断然お薦め。ツアーで行くと無泊で「青の洞窟」だけみてナポリにかえっちゃうのよね。大きなツアー用ホテルが無いので宿泊は難しいのかもしれませんが、もったいないです。というか、ナポリからかなり揺れる船で1時間乗って漸くついたら、そのまま陸に上がらずボートにのって青の洞窟に行っておしまいというツアーもある様で、ヨットハーバーから呆然と観ていた記憶があります。平和だし、綺麗だし、観光客少ないし(みるもんは青の洞窟とクラウディウス皇帝の館跡くらいしかないから)、のんびり滞在するにはベスト。でもリラ時代には最高級ホテルに泊まれたけど・・ユーロ時代にはワンランク落とさねばならなかった。そして飛んだ金は半端じゃなかった・・。
というわけで過去のカプリ写真ひっぱりだしてリゾート気分に浸ってます。
金を出していくなら、やはりイタリアに行きたいのであります。

英語通じないけど、シチリア島も観光であればお薦めですねえ。いろんな文化ごっちゃまぜで。
[PR]

by violatsubone | 2008-08-07 21:00 | 食べもん