雷鳴と地響き 


c0102375_36582.jpgどういう狙いだかしらないけれど、ここのオケは何故か打楽器がプロ。最後の追い込みのときだけ参加する。普段の練習は打楽器無なので歯抜けな感じ。
今日は漸く彼らが来た。いつも同じ人らしい。どういう人達かはさっぱりわからん。

まずはジョンのサモン・ザ・ヒーロー。ここは必ず「所謂クラシック」じゃない曲を一つ入れる。前回はエレキとか混じったMORI某氏書き下ろしのものであったし。このオリンピックの曲も前プロじゃなくて、ファンファーレって感じかねえ。オリンピックだしねーということで、アンコールもその種の曲。
で、この出だしからいきなりものすごい音が後ろから。バスドラ。地響きまでしそう。椅子から飛び上がるかと思った。最近頻発する雷より凄い。思わず皆後ろを見てしまう。ってか、この迫力とどうやって張り合えばええねん。まあジョンは所詮打楽器と金管の曲だから、弦は「どおおせ聴こえないんだよな」と思いつつひいていりゃいいんだ。

シンフォニックダンス@レニーは大体が山ほど打楽器群多用する曲なので、漸く今日曲を通した感じだわ。それにしても、完成されている打楽器ともこもこいっている弦楽器の差がありすぎ?。

夕方、また昨日の場所で皆で弁当食べていたら沢山蚊にさされた。蕁麻疹が漸く少し引いてきたのに、また腕に余計な障害物が。しかも過敏になっているらしくて普段より良く膨れる。腕が本当にボコボコで醜い。やれやれ
[PR]

by violatsubone | 2008-08-03 13:00 | おけすとら