お局は見た目が9割・・

素足にサンダルなんて、営業であるワタクシメが会社に履いて行く訳ないでしょう。ぺたぺたとみっともない・・、客と合わない日があってもスーツが基本だわ、と 真面目なお局様は思っておりました。最近はジャケットだけ別ということもありますが。一応大人のエレガンスも出しておこうということで私の通勤ファッションはビジネス・エレガンスと決めておりましたの。余りにユニセックスな格好も顔に華が無いので似合わない。華やかな顔の女性がストイックなスーツ着るとサマになるんですけどね。
サンダルやミュールは歩き方や足音がみっとも無いので(というよりすたすた歩きにくい)極力避ける、ぺタ靴も同様、ということで春夏秋冬パンプスが多かったですね。ええF社のね。

社内には反面教師が沢山いる。残念ながら体質の古い弊社では「手本としたい女性上司」はゼロだ。人事部あたりにはいるのかもしれないが、周辺の営業にはゼロ。ビジネスマンとしても、女性としても「降りてしまった」感のある「おばさん」ならば並べて見せたいほどいる。健康サンダルとブカッとしたパンツに中途半端な丈のブラウス、歩く時もだらだらと、いつもふらふらしていて立ち話している。或いは「若い頃の幻想を変な形で持ち続けている」おばさん。ぶよぶよに太っているにもかかわらず、ピラピラのスカートなんて履いたりして。

そうはなるまいと思っていた。
が、蕁麻疹以来アレルギー体質が表面にずずいとでてきたようで、ストッキングとやらが、はけない。暫くすると足が腫れてくる。なるべくこすらないもの、綿のものといわれていたので、最初はパンツにサンダルだった。ストッキング無って、気持ちいいなあ。と、思うようになった。そりゃあ素足が一番なんだ。足に一番いいのは素足に下駄なんだそうだけどね。
崩れると際限無い。長めのスカートに素足にサンダル、というのが今週の定番だ。
そういう格好をしていると、そういう気分にもなる。歩き方がオバサンになる。気分がだれる。

よろしくない事だ。早く治らないかな。
[PR]

by violatsubone | 2008-07-14 09:15 | つぶやき