お銀座で淑女コース

一応酒を控えろとはいわれていた気がしますが、無視して呑み会続きです。

今週は我が部署の実績がイマイチとかいうのでプチボスが躍起になって数字追っかけまわしているので、(こいつは本当に暗くてヒキコモラー。年が近いから余計点が辛いのかも。)中々早くに出られない。今年になって部署の雰囲気はなんか暗くてつまらないです。前の大ボスがいて、今の大ボスがいて、Hがいた頃はイケイケな雰囲気で面白かったんですが、今は出てくる言葉といやあ「与信管理」「コスト削減」「コンプライアンス」「内部統制」「監査」あーーーーつまらん。しかし今はどこの部署もそんな感じなんだろうな。隣の芝生すら青くない世の中だ。
c0102375_4381138.jpg
というわけで日々呑み会に走るわけでして。
本日は銀座@会社の友人達。胃に優しい薬膳料理だそう。
先日の店ともほど近い、MZK屋の前あたり、靴屋のビルの6階「星福」という店です。胃には優しい、きっと体にも優しいメニューの数々です。蕁麻疹にも良いに違いない。
例によって20時頃到着すると、既に私以外は半分くらいまで済ませていた。到着と同時にばたばたと目の前に並べられた食事を一気に平らげる。「速い」と友人に絶句される。
会社で男性と昼を食べる事が多かったからか、もともとモクモクと食べる派なので、女性としてはかなり速い部類だ。太るとか言われるが、平日からそんなこと一々構っていられない。
味が少し薄味目ではありますが、(薬膳だから当然か)癖がなくて上品な中華という感じです。えーとレディースコースという奴かな。一挙に5品くらい平らげた感じです。ふかひれのスープには真珠の粉が入っていたそうですが、きがつかずに食べました。全てがマイルド。写真のお粥は「イライラとむくみに効く」そうで、なんか精神的なものと肉体的なものが一緒くたになっている気がしますが、両方とも私の悩み(悩んではいないが指摘事項)なのでありがたく食することにしました。この面子の食事も久しぶりだったので、新鮮。映画の話など多かったのですが最近は皆殆ど観ておらず、俳優の名前すら出てこない。やれやれですねえ。演奏会お疲れ様会もちょぴっと口実の中には兼ねていたそうで、いつも観に来てくれる先輩からプレゼントなどいただいてしまいました。恐縮です
[PR]

by violatsubone | 2008-07-11 20:00 | 食べもん