ユーロを1度だけ


c0102375_5492779.jpgどんどん睡眠時間がめちゃくちゃになり、このままでは本当に体に悪いとは思っているのですが、治りません。24時ごろ眠くなり、27時ごろ目覚めて 朝の6時ごろまた寝るとかいう生活が続いており、これはチャンスと準決勝を観ました。
うふふふスペイン強かったねえ。スペインは国内リーグは超一流で、チーム対抗の国際戦ではトップクラスであります。レアル・マドリードとかバルサとか、サッカー興味ない人も聞いたことあるチームでは。一時はベッカムとフィーゴとジダンが一緒にいたという信じられないチームがあったのです。この国の国家予算半分くらいサッカーに使ってるんじゃなかろうかと思われます(笑)。経済にも環境にもあんまり興味無さそうだし、国民サッカーのことしか考えてないんじゃないかしらんなんて思っちゃう。という欧州サッカー王国?のひとつであるスペインですが、ことワールドカップとかユーロとか国対抗になると弱いんですな。地域の文化も生活もバラバラで、独立運動も盛んだったりしておりまして、南北どころが夫々の地方が夫々に対抗意識旺盛らしい。てなわけでサッカーも国で纏まろうとすると弱い。が、どうも今回は違うようです。「スペイン」で頑張ろうと気をはいていた私もお気に入りのラウル君がいない今回に限ってこんなに大躍進とはね。Jリーグで昔良く歌ってた(オレーオレーオレー)つうのはスペインが発祥で、パスで相手を抜く時にかけていた声で、闘牛のマタドールが赤い布ひらひらさせて牛を翻弄するときの掛け声と同じらしいんですわ。華麗なパス回しが特徴の国です。ズドン・バコーンというパワープレーなドイツや、守って守って攻撃のイタリアより素人目にみても面白いわけ。見た目もかわいい子いるし(これ最重要)。でもキーパーのカシージャスが最高よ。大人の男の色気がどんどん増してきた感じだわ。というわけでラテン・サッカーが頑張ってくれていて嬉しい私です。
会社あるのに 朝日が差し込む時間にテレビみていいんでしょうかね。
[PR]

by violatsubone | 2008-06-27 03:30 | つぶやき