Fオケ練習~TOYOSUは不思議な場所 

c0102375_14125038.jpg
今回の練習は割と決まった場所が多いため、土曜というのも豊洲というのも久々でございます。3回目くらいかなあ。全てがペラペラに新しい豊洲で、この文化センターだけがぽつんと古いのです。以前はどういう風景だったのだろうか。何かそぐわないですね。私の勤務地と同じ雰囲気の場所は皆同じ頃に出来たのでしょうか。似た様な生活感のない空間。街というには殺風景過ぎ。ドラマの撮影にはいいかもなあ。
案の定練習場所間違えた方がおりました。
いつもの場所にいったらじいさんとばあさんが踊っていたそうで、そう、オケの練習場所確保の最大の競争相手は社交ダンス〔他ダンスクラブ〕なんですわ。森下でも時々となりの部屋で踊っていたりしますねー。友人の母親はフォークダンスに夢中なのだそうです。平均年齢70歳くらいの婆様たちが一様にアルプスの少女ハイジみたいな民族衣装を着て(彼らは練習中も着替えるらしい)踊る様はある意味壮観でしょう。でも年取っても楽しい事って色々ありそうですね。

さて、今回はブラムスデー。
皆バリバリに弾くんですが録音聴くと、無節操にデカイところもあり、もっと前にあわせようとしたほうがいいのではというところもあり、何故こんなにぐちゃぐちゃなところがあるんだろうというところがあり、あとは全体的に重すぎなのかしら。これは土YAさんの思う以上にもったりしちゃってるんじゃないかしらね。

アンコール。こわいなあ。どうせ本番違うことするんでしょー。
[PR]

by violatsubone | 2008-05-31 18:30 | おけすとら