異素材コラボ 室内楽鑑賞

土曜日は色々用事がありましたです。弦分奏のあとは数名でティアラ江東へ、Fおけ面子やMayちゃんたちのアンサンブル@小ホール。来年の我々のアンサンブル大会会場なので下見という事も兼ねて。プログラムは全曲モーツァルト。
ピアノ三重奏曲第4番 (PfMayちゃん Vn29付君 VcEちゃん)
ディベルティメント変ホ長調 (Vn AKiちゃん VaCRさん VcEちゃん)
ケーゲルシュタット (PfMayちゃん Cl THくん VaCRさん) 

この室内楽企画はCRさんが中心なのでしょうか年に何度もかなり頻繁に行っているようですね。メンバーもEちゃんとか29君は初参加だというので固定じゃないのでしょうか。

皆さんドレスも華やか、しかもお色直し(!)まで、曲毎にドレスが違います。Eちゃんのドレスはお手製だそうです。

人数が少ないって大変です!。がちんこ勝負!という感じですね。特に弦3本はどのパートも目だって本当に難しそうです。何も誤魔化せない。しかもホールも生音聴こえるので、響きですら誤魔化せない。。シビアな場所だなあ。皆、音が立ち、がっちりと弾く人ばかりだったので、余計火花散る対立の様に緊迫感がありました。Eちゃんは室内楽の経験が余り無い為か、バリバリに弾いているのですが、空気が張り詰めておりました。1曲目の最後の方、誰かがちょっとミスったか(覚えてないですが)何かで、3人ともあーあという笑いを浮かべて、逆にそれが空気を和ませた気がしますね。なんとかの功名?。客席もリラックスしました。29君やCRさんは視線や体の寄せ方などが流石慣れているなあという印象。余裕がありますね。Th君は緊張するので客席を見ない様にしていたそーです(笑)いい音してましたね。Akiちゃんは今でもレッスンに通っているそうです。危なげないカッチリとした弾き方でした。ピアノのMayちゃん、天は何ブツもパターンですね、ビオラも上手いのにピアノも上手♪。モーツァルトの球を転がす優美な感じが合いますね。

人数が少ないのですが迫力の演奏会でした。とてもいい勉強です。
これからもプロアマ問わず室内楽色々聴きに行こうと思いますー。

出演者の殆どと顔なじみということもあり、レセプションの中華に観客数名もお邪魔してしまいました。1900円という非常にリーズナブルな中華でしたとさ。
[PR]

by violatsubone | 2008-05-24 18:30 | 音楽鑑賞