弾く為の芸劇は久しぶり 

c0102375_35331.jpg
今日のわんこ。

レッスンの為1時間の遅刻になりました弦分奏@芸術劇場。バイヨリンにレンタル移籍しております(笑)HMJ兄の友人所属する団体が使用しなくなったということで急遽ゆずってもらったもの。芸劇の地下練習場のロビーにはこんなオブジェがあるんです。
太った人の足にのったガリガリわんこが吼えております。
うーん、他の動物や自然を犠牲に人間だけが肥え太る、といいたいのかなあ。

自主弦分奏。プロのトレーナーを呼ぶ練習も勿論しますが、自主分奏もFおけならではで、皆で意見を出し合ったりするのが特徴。しかし弦分奏すると、自分がいい加減にやってきたところが再確認されて良いですねー。ブラムス。「ここのCが皆高いよね。凄く音が合わない」といわれてはたと気が付いたら私は堂々とCisを弾いていた。とか・・・。

Fおけはブラムスの音を出すのは出来ると思うの。もうすこし練習すれば。でもメンデルスゾーンの湿気の少ない明るい軽い音出すのって難しい・・。CDできく、最初のPizzのぽーんと抜けるような明るさとか、フレーズの軽いきらびやかさとか、どうやって出すんだろうなあ・・。
[PR]

by violatsubone | 2008-05-24 14:00 | おけすとら