Fオケ練習~母の日の共演♪ 

c0102375_13153447.jpg
母の日ということで、実家に行く時間はないので取り急ぎ写真の様なピンクのアジサイを送ってみました。実際はこれより大ぶりです。本当は今年売り出しの紫カーネーション、ブルームーンを送りたかったけど結構高いので少量だと見栄えしないし。まあ鉢植えの方があの人達にはいいでしょうということで。喜んでいただいたようで何よりです。

さて、このところ毎週Fおけの練習があります。しかも「今回余りさらっていないね」という苦言も呈されておりました。ビオラはそーでもないと思うけどー 人も充実しているしーなんて思ってますが・・。
本日はメンデルスゾーン。前回もそうでしたが、CDから覚えている為か、不要なritなど、少しもたれ気味になって重くなってしまいがちですね。特に2楽章は(うちのパートもそうなんですが)不必要な浪花節でもたれないようにしないといけませんね。案外土YAさんはさらりと行きますので。
c0102375_13581332.jpg
いつもバイオリン人少ないわねと思ってましたがこの日は多かったです。そこに見慣れぬ少年が。(まあ私は行きの電車でO夫妻と会い、本日来ることは聞いていたのですけど)
ObパートKさんの息子さんです。高校生。某県のジュニアオケに所属されているそうです。本番は都合が悪く、今回は乗れないそうですが、しっかりと弾いていました。さすがこの母にしてこの子あり、上手いですね。母の日に親子共演ですね♪。バイオリンだけ弾いている時にこっそり後ろみましたら母の目で息子を見守っていました(笑)。
過ごした人生よりこれからがずっとずっと長い少年特有の、何をも恐れないし妥協も知らない強い眼差しがまぶしいです。半ばに差し掛かると、あまりそういう強い眼差しを持つ人はいなくなります。「丸くなった」という表現もできるのでしょうが、経験により得たもの失ったものが角を削るのでしょうね。
代謝も良いのか、コリオランで汗だくになったのか、休憩時間にTシャツ着替えてました。

ティアラ江東の練習場はさすがに綺麗ですね。トイレが綺麗なのがうれしいの。(区民館のトイレって未だに和式だったりするし)
でも飲む場所がないんですね。この日探してくれた場所がどこだったのか、全く覚えていません。考え無にただ人の流れについていくだけだったので。
[PR]

by violatsubone | 2008-05-11 18:30 | おけすとら