バブル世代の残滓 フェラガモバーゲン

c0102375_043133.jpg
お散歩にしては肌寒い日曜、半期に一度、恒例のフェラガモバーゲン参戦の為、EGPまで。
こんなところ興味は無いの、という方も、ここの歴史を読むとちょっと面白いです。今でこそ、お洒落なグルメの街として賑やかですが、学生時代はEBSって電車型のビヤホールがあったくらいで何もありませんでした。GP、工場跡地だったんですね。あと、駅名よりビールが先、というのが凄いですわ。ところで正面に見える、ちょっと恥ずかしさを伴うシャトー風レストランはミシュランでも星三つをいただきました、ジョエルロブションです。一度だけ、もうずううううっと昔にランチをしたことありました。ディナーくらいの価格でした(T_T)。1階は一つ星で少しカジュアルです。こちらも安いとはいえませんが許容範囲の値段です。
例によって平均年齢の高いバーゲン会場。わたしらの世代はこのブランドの靴を履くのがステイタスでしたが、いま、ヴァラ見かけると、スキー場で派手派手ウエア見たときと同じくらいの郷愁に駆られます。でもスキー場での遭遇率より圧倒的に低いです。私は復帰型のユーザーですが、恥ずかしながら今でもその変形でリボン付履いております。今回は「秋に向けてブーツを買う」のが目的でした。普段会社では履き替えるスペースも無いのでブーツ履かないため、こんなに靴があるのにロングブーツは1足しかないタメです。足が太くて短いあたしは、以前どこぞの店で気取ってブーツを試着したらファスナーが閉まらなかった、トラウマがあり中々ブーツは買えないのでありました。あれはみっともないのよ・・。
落ち目ブランドとはいえ、価格は高い。元価格は7桁ですが半額近くまで下がっていたので、試着して迷った挙句に購入。足入れがすんなりで、しかも不恰好じゃない!ので嬉しくて買ったのですが、家でよくみてみるとこれって、去年はやったデニムイン型なのね。私はストッキングだけで丁度いいんだが。普通のパンツであれば入ったがデニムはなあ・・。大体細い人がデニムを中に入れて履くと欧州の貴族っぽくてカッコイイが、あたしのばあい、築地のおやぢ風・・・或いは軍人風だ・・。
うーん、軍人風に見えてしまうのは足の太さだけではなくて、かもし出す雰囲気もあるやもしれんなあ。黒いトレンチ着たらそれこそ・・。
[PR]

by violatsubone | 2008-04-13 14:30 | 買い物