赤な話題で赤い鍋

c0102375_2572447.jpg
もともと食べ歩きはそれ程関心が無い為、食べ物に対する記述少ないのだが、その中で圧倒的に多いのが何故か辛いもの。特に四川料理・・年に何回行ったのだろうか。つうか、この1年、鍋って東京ではこの鍋だけじゃないか。というわけでまたしてもマーラー鍋だ。で、またしても
シーアン。ここの新宿店、看板が以前の店名のままなんだよな。コスト削減もいいが、店名変わったなら直して欲しい。

赤オケ兼休日オケ他の伸縮自在パートのyevgenyさんと実は赤参加の豆柴さん等前回餃子の会で呑んだ方々と、Ω氏に主催させて。とりあえず私も携帯の呑みMLリストに声かけたりして最終的には9名かな。伸縮自在パートの方々が流石に多かった。4名。弦は私と、所用であとからきてくれたおれんじ嬢の2名だけ。のりがなんつうか金管だった。マーラーの話、より、ショスタコの話が多かったのはダスビの出演者2名と、のこりが殆ど観客だったということでかな。前回Fおけのマーラー鍋は辛いもの得意な人がいなく、一人淋しく鶏肉を突いていたが、今回は同士yevgeny氏が喜んで食べてくれていたので嬉しい。でもこれ唐辛子食べなければそれ程辛いわけでもないと思うけどねえ。時間たつと話題って覚えてないもんですな(-_-)やっぱり日記はその日のうちにかくもんだな。。

c0102375_3133795.jpg
鍋もこの鍋の写真1年で3回目かしら。世の中には沢山鍋料理があるというのに。鶏肉のあまった唐辛子を一挙に鍋に入れる。いいエキスが出るわけだ。むふふ。辛いものは何度食べても飽きない。先週も月曜日は韓国、金曜日はタイ料理だった。でも四川の辛さは格別。ところで2つのうちの白いところこの店で私食べた事ないかもです。あの紙みたいな冷凍肉がもちょっと味わいあればいいんだけどな。

惜しむらくは、ドルチェがイマイチ。おれんじさんのごま団子は「わけいってもわけいってももち・・」(©おれんじ)であった。私のなんたら白玉団子も全然味がしなかった。おしい。画竜点睛を欠く。

1階にセガのゲーセンがあり、太鼓の達人を太鼓じゃない人達がたたいて遊んでいた。
プロコのロメジュリに合わせて。・・・合ってなかった。
柔らか銀行の宣伝のお陰で、(あと「のだめ」のシュトレーゼマンのテーマ曲だった) かなーり市民権を得た曲だ。曲名は知らなくてもね。
曲名を知らないけど皆どこかで聴いた事あるってクラシック、これもそうだけど、
我々が11月にやるヴェルディのレクイエムもそうだね。
[PR]

by violatsubone | 2008-03-13 19:30 | 食べもん