お局は・・恐れられろ!

c0102375_227532.jpg
深夜の品川コンコース・・。寒々しい。
引き続き修羅場漫画家か修羅場小学生(なんだそりゃ)状態。
そういやあ大学卒論は何日もほぼ寝ずに書いていたがやはりギリギリ提出だったなあ。
あの時は家の炬燵の中で生活していた。
あたしの学科の卒論ったら「ワープロ不可」という恐ろしい条件がついていたのよ。
手書きでしかも鉛筆も不可。間違えるとビリビリと破ってまた最初からという体たらくなのだ。
そして論文提出後の面談の最初の一言
「字が汚いですね」

それに比べりゃ、はるかに楽。便利な体験すると、元には戻れないですな。

いかん。明日はこの状態のまま定時に帰らねばならないのだ。もちろん私用で♪。
客のアポはキャンセルした癖に。

・・やっぱりEXITにしてやろうかな。子会社の取締役のおやぢ(弊社からの出向だがはっきりいってドロップアウトコース)が、素晴らしく馬鹿なので、まぢ切れ寸前だ。
いや若い頃は神童とか天才とか言われたらしいが、今や万人が認める不良債権。弊社の弊害は出来が悪かったり、途中で変になったり(これが結構多い。特にT大出身)する奴も、変わらないのはプライドの高さ。そして口が回ること。
ストレスにならないのは、私がこいつに命じる立場だから、それから皆が「こまったおっさん」と認めているので。
年齢も結構上なんだけど、殆ど敬語すらつかわん状態。時々「はい?」と語尾上げてやる。
段々「恐いお局」が完成してきた感じでよろしい♪。特におやぢにはなめられてはいけない。

・・経営者くびの挿げ替え必要、ってのが本音だな。社長も弊社出身だがイマイチだし。
人事権を持っていないので、そこまで書けないのがつらいところ。
やれやれ、ちょっと暴露ネタモードか。ま、このくらいなら違反じゃないよな。
[PR]

by violatsubone | 2008-03-05 23:59 | おけすとら