Fおけスキー第2段。 

c0102375_3172950.jpg
年に2回づついくというのも恒例になるのかFおけスキー。諸事情により冬はオフ期間が長いもんでね。これ、このオケの最大の利点(爆)。ガーラ湯沢日帰りスキーのはずが、最も「たいした仕事していない」(私的今年の流行語大賞)5名は先発隊で金曜の夜出発。
事前情報により長靴必須とのこと、長靴会社もって行くわけにも行かないので半休み扱いで16時退社。譜面を送付したりしていたので、自宅につくとぎりぎり。即着替えて荷物もって走った。
18:32のたにがわ何号だか。1週間前から指定の状況を見てみようと自販機でチェックしても該当の電車が無く、変だなあ、と思っていたら全席自由だった。そんな電車あるのね。しかも前後の指定席は満席だっつうにこの全席自由の電車はガラガラ。存在しらないのかもしれない。(゜o゜)。
c0102375_2125881.jpg
前日から急に暖かくなったことから、〈木曜日は3月下旬の陽気)湯沢もそれ程寒くも無く、道も乾いてとても平和。あたしは今日のために(日曜日のマンション点検の前に)急いでコロンビアのスノーブーツ買ったのよ。シーズン終わりだから殆ど選択肢もなかったわ。
幹事ぐすたふ様が3000円素泊まりの宿を手配。安いということには特段反応しないが、この宿のCPは秀逸。なんといっても24時間掛け流し温泉!。宿は年季が入っていたが、3000円というと凄いものを想像していたので(スキー場の仮眠室の様な・・)充分満足。嬉しいことに、部屋に入ると布団が敷いてある。合宿場とは一味違うぞ。
c0102375_2181288.jpg
幹事様がここで食べたかったというわけで、「森瀧」なるうどんスキー屋へ。何でも土日は予約で一杯らしく。ここも宿に負けず劣らずレトロな雰囲気をかもし出している。同じ日の昼間に仕事していたなんて嘘みたい。品○の無機質な作りと正反対。木のぬくもりが感じられる造り。かにミソ豆腐が舌の上で蕩け、日本酒と絶妙のハーモニーを奏でる、至福の瞬間ですな。他もそれなりに美味しゅうございましたが、とにかくカニ味噌豆腐。またいつかめぐり合えますよう〈笑)。

宿でゆっくり温泉に浸かり(とてもいいお湯!)まるで学生の様に部屋でジェンガなるゲームを。何度もやっているとか、俺はマスターだとか、言っている方々、たいしたこと無かった(笑)。
一度法則性見つけたら慣れあんまり関係ないと思うけど。。さて、明日は8時ごろ起きればいいので楽だな♪。早めに、26時過ぎに寝る。
[PR]

by violatsubone | 2008-02-29 18:32 | 旅行&出張