とれもろとれもろとれもろ

本日はJオケ練習。しかしマンションからかくの如き張り紙が。
「xxx号室 xxx号室 xxx号室、 火災報知機・消火器点検の際に不在であったため、24日点検します。在宅、お立会いの程お願い申し上げます。」
でたぜ、劣等生張り出し。追試の連絡。土日は余り家にいないっつの。午前中とかならともかく15時からとか普通いないわけよ。だいたい我がマンションはオール電化なんだから半年に一度なんて見回らなくたっていいっつうの。とはいえ法規上必要なんだろうなあ。真面目にやらないといつ誰に指されるか解からない世の中だから仕方ないのか。今回の点検を逃すと平日会社を休まねばならない。またエレベーターにでかでかと張り出される(部屋数が少なくなるほど字は大きくなる)。去年で懲りた。それだけは御免だ。仕方ないので練習は夜から。ま、まだ練習開始したばかりだからいいかね。

c0102375_0145469.jpg
というわけで夕方から参加。ブルックナーだけとのこと。
一度予定会わず最初のTUTTI休んでいるので2回目。場所は岩間です。横浜から近いのでいいですわ。。1時間でいけるし。しかし駅降りてからの徒歩5分が寒い。。2回目なのに、本当に参加率の良い桶だ。ファースト7プルトくらいいたんじゃないか?。チェロも5?ビオラだけは少なくて3プルトだった。弦分奏のときも思ったが、案外弾けている感じはする。しかし金管(特にTp)と木管が・・・。ということで殆ど弦は捕まらず、管ばかり。まあまだ日にちあるから何とかなるのでしょうが。で、管のために繰り返すのだが、あわせて弾く事は弾く。そうじゃなくても譜面の3割くらいはトレモロなのに。3楽章の始めのHrとその後のTp.学生時代のMっつー&Aっきーの天才技を覚えている為、どうしても採点が辛くなる。あの二人と比較されたのでは気の毒か。最初はトレモロを美しく弾く為に、と弓の位置とか幅とか速度とか色々にして研究していたが、ずっとトレモロばかりやっているといい加減「またか」とつぶやいてしまふ。3楽章もビオラ美味しいところあるんですがそこは通すくらい。1楽章も兎に角最初のHrと木管つかまり、我々はトレモロとれもろとれもろとれもろとれもろ。
しかし最後の最後にびよらSOLI〈1楽章)特集をしてくれたので、漸く発散とばかり、びよら部隊はおお張り切り。ちょっと笑うくらい派手なアクションで弾いていた。ここかっこいいもんなあ。

「今回は前中をカラードレス、メインを黒に」
ということになった。指揮者が、お金かかるのであるが再考するが。。と注釈いれたが、私は喜色満面。今年はひょっとすると色ドレス2回着れるか??。しかし着替えってのも忙しいなあ(゜o゜)
[PR]

by violatsubone | 2008-02-24 18:30 | おけすとら