FAF管弦楽団演奏会終了いたしました。

c0102375_337015.jpg
(日付が毎回ぶっ飛んでおり申し訳ありません。特にミクシの方)
漸く終了いたしました。マーラー9番。
今回は超難曲ということ、団でも「いつかはやりたい曲」であった思い入れの強い曲であったこと、演奏会の期間が短い事などからハードな練習でした。個人的にも、社会人になってからはかなり練習した曲でした。(え?あれでも?と突っ込みは入るかと思いますが。ま、個人の話なのでほっといて(笑))加えて、受付業務なんてなれない仕事まで突然降られて、パートリーダー業務との平行もあり、かなり最後は精神的に疲労しましたわ正直。不眠症が治りません。でも無事終わってよかったです。

写真は昼休み中に受付の方に挨拶に行った時のものです。開場が13時なのに凄い行列で結局20分繰り上げました。 入場者は1450名でした。驚くことに、当日券で78枚も売り上げたのです!。(→裏方のみが知る内部情報)。アマオケでは稀有なことではないでしょうか。販促の方の専用携帯は朝から「当日券ありますか」との問い合わせが多数あり、受付の休団団員Sさんに携帯あづけることに。マーラー効果なのでしょうか。

演奏も、成功した部類ではないでしょうか。弦楽器は最後駆け込み自主練習をかなりみっちりいたしました。急速に纏まってきたと思います。皆の危機感(笑)と思いが一つになった感じです。この窮鼠感(今考えた言葉)あるいは火事場のなんとやら、が、突発的ではなくて今後のステップアップに繋がるといいですね!。
団員MLにぐっぴも流していましたがびよら的には6連符が至福です。
そして演奏中は、(あ、やっぱダメだった)箇所も多々多々ございますが、最終楽章終盤、最終小節のびよら4拍3連が終わるまでの数分間、会場が本当にしん、と静まり返り、演奏者と観客との一体感を感じ取れ、珍しく感涙ものでした。(勿論最終小節にむけて緊張しながらですが)

いつもいつも賛助出演していただいているエキスパートな方々、KMTさん、Maiちゃん、EYさん・・有難うございます。またよろしくおねがいしますね。
観客としてきていただいた方、前日メールで観戦表明していいただいた方、長い時間有難うございました。感想おきかせくださいね。
受付のお手伝いをしたいただいた方、完璧なお客様対応有難うございます。今回初めて裏方仕事を体験して、皆様のご協力がどれ程重要か身に沁みました。私も今度手伝いに行くけれど
あんな笑顔できるかなあ、DSで笑顔の練習しないと!!。(普段仕事で一般客接客業を体験していないもんで。企業のおやぢ用笑顔しか持ち合わせていない)
ミューザホールはハードも素晴らしいですが、ソフト面でもとても対応が親切なホールです。

団員の皆様 今回の演奏会は本当に一致団結した感があり、まるで学生時代の様です(笑)。
お疲れ様でした&得がたい素敵な時間を共有させていただき有難うございます。
[PR]

by violatsubone | 2008-01-14 16:30 | おけすとら