初詣

c0102375_463790.jpg
昨年同様、初詣なるものに行く。信じていないのに慣習に流される無意思な私です。
年に一度しか通らない道。昔ながらの商店街が好きだし。

お賽銭をあげてみた。神様にではなくて、「大規模修繕をするので寄付を」ということだったので神社に。だから何を思って手を合わせりゃいいものかちょっと困った。

3年ぶりにお御籤を引いてみた。案の定 小吉。 実は私は人生で大吉を引いた記憶が無い。滅多にやらないのは自分の籤運の悪さを知っているから。くじ、抽選、パーティーのビンゴ、年賀状くじ、お店の昔ながらのガラガラ、ファストフードで配られるこすってあたる券、その他もろもろ。まあ全体的に運には弱い。「運」は自分で引き寄せるもの、意志を強く持てば運もついて来るとはよく言われる。私みたいに「まあこんなもんよね」と諦念が生きていく中の通奏低音としてある人間には寄って来ないもんだ。お御籤の中身もよく読んでいないが、相変わらず「出産」だけは良好なんだそうです。やれやれ。

スタートがこの程度だから、まあその程度の1年がまたあっという間に過ぎるのでしょう。大きな希望もたなきゃ絶望も味わわないだろうし、そんなものでしょう。でもとりあえず、慣習に従ってお御籤を結んでおいた。
[PR]

by violatsubone | 2008-01-03 15:00 | つぶやき