漸く切り替えです


今更ですが、漸くPASMOに切り替えて、オートチャージ制に致しました。
導入時は売切れてしまっていたので、SUICAでいちいちチャージしてました。別にどっちのカードでも良いのですが、これ以上クレジットカードを新しく作る気は無く、PASMOだと手持ちのT急TOPカードから連動できるからなんですけどね。ピンクの方が可愛いし。
で、仕事で外出も多くなることからしょっちゅうチャージしていた私、しかも前回の残高を覚えていないので(カードに出ればいいのに)直ぐ「チャージしてください」と改札で機械に注意される始末。急いでいる時とか改札の機会をそれこそハンマーでぶん殴りたくなります。パスモもめでたく再販売され、定期も切れたので漸く作り変えたわけ。え?電車の定期なんて入らないだろうって?まあそうつっこまんと。

オートチャージってとても便利。残高を気にせず電車に乗れます。しかも、買い物も出来ます。財布要らず。しかし金を遣っているという感覚は財布から紙幣を出してそれが無くなっていく時に思うのであります。こうやってキャッシュレスが進めば進むほど、感覚が麻痺し、「良くわかんないけど今月の収支も赤みたい」と思うだけです。いえ、毎月の収支すら今は見ていないので、「まだ銀行残高がマイナスでは無い」というだけの金銭感覚で動いております。怖いですな。ほほほ。
[PR]

by violatsubone | 2007-12-20 23:55 | money