過ぎたるは拷問の如し

ちょっと静岡界隈に外出をした。えーとこの距離だとギリギリ出張か。帰りに同行した関係会社の兄ちゃん(一般的にはおっさん)と昼食。「折角だから寿司たべましょうよ」だそうだ。何が折角かわからんが、焼津港近辺なので寿司がそこそこ美味しいとのこと。おごるというので、高めのセットを頼んでやった。そこそこ美味しかった。それより多かった。でも、朝飯食べそびれたのであっというまに完食してしまった。

後悔した。

c0102375_7155989.jpg
夜は会食。例によって辛いもの好きのお客様と、火鍋@八重洲の四川料理屋
全然腹減ってない。
しかし殆ど仕事のようなもんなので、出されたものは極力平らげる。
今回火鍋を赤しろじゃなくて赤赤にしようという案もあったが、どこかで反対意見があったのか
赤白になっていた。その代わり他に出てきたものが、皆辛め。
いや、辛いと 食が進むわけです。とりあえずは。
写真の鍋の赤い方で、ぷかぷか浮いている黒い奴は唐辛子です。

寿司と火鍋がまじりあって、流石に腹がピーピーになりました。
どっちも「食った 多かった 腹壊した」以外の記憶しか残らない。
[PR]

by violatsubone | 2007-12-06 13:00 | 食べもん