セレブ邸でアンサンブル

11月に団の仲間が結婚いたします。そちらに呼ばれて皆で演奏する事に。いやあ最近職場とかオケとかではるかに若い子の挙式に呼ばれる事があり、この年になってまた結婚式づいている?って年に1度くらいですが。でもまだ需要あるかもなあ。むふふ。
結婚式で弾くのはしかし10年以上ぶりかも。職場で同期がブームだったときは、オケやってなくて、フラワーアレンジに通っていたのでひたすら友人のブーケを作っていたのだ。何個作ったかなあ。真夏に式用と、お色直し用と、ブーケトス用と3つつくって更に式に出席しろという無体な奴もいて、流石に徹夜仕事なんでコミッション多めにとってやったもんだ。

さて、そんなわけで久しぶりの結婚式演奏は練習時間もないことだから、と以前演奏会でやったモツアルトのディベルティメント136.有名な奴でございますよ。今日の午後は呼ばれた仲間でぐっぴ実家、別名代官山セレブ練習場に。何楽章やるんだかもしらなんだが1楽章らしい、って楽譜探すだけで何もしてない。更には昼間から仕事してたもんで近所なのに遅刻。タクシーで行くと行きにくいのだあのセレブ邸。もう自分の家の如くにずかずかと上がりこむ。ぐっぴママずうずうしくて申し訳ありませぬ。

新婚夫婦(籍は七夕に入れたらしい)も座っており、136の練習。多分付いた時には2回くらい繰り返していたのかも。私が加わって音程乱して更に2回。T屋流がこびりついているので少し重めのモツアルト(笑)。でも式場って音響わるそうだしな。六本木のあそこ、出来たばかりのとき披露宴行ったが、結構でかいしなあ。ちょっとやって飽きたのか2楽章、3楽章も。で、1楽章にもどって、「ま、こんなもんでしょ」(本人達いるのに) 
ご夫婦がお帰りになった後は、ぐっぴがやりたくてしょうがなかったアンサンブル遊び。モツアルトの狩とか不協和音とか、表題付いている奴の初見大会ですね。モツアルトのカルテットはまあファーストに弾ける人がいれば、遊べるのです。とはいえ皆さん落ちまくりなんで「F(練習番号)にいったらどなってね!」「ここF」「ふおおやっぱりずれてたか」なんていいながら弾いてました。気軽で楽しいですね。もう少しやっていたかったっす。

久々のネスプレッソを呑み、プリンを食し、このまま遊んでいたかったが夕方は豊洲でした。
[PR]

by violatsubone | 2007-10-21 15:00 | おけすとら