おろしあ旅行7日目 おロシアのアキバ ガルブーシカ

c0102375_4315221.jpg
なんつうか、、モスクワのアキバといわれている?らしいですが。

家電用品って百貨店で見当たらず、どこに売っているんだろう、とか、CDも数少ないしなあ、とか思っておりましたらここに集中していたようです。メトロ4号線で中央から7つか8つ乗りますと地上に出ます。友達から言われた駅でおり、「ガルブーシカ」と呪文の様に唱えると行くよ、とのお奨めに従いその辺の人にガルブーシカと声かけたら方向示してくれました。5分もあるかない。まあ、小さな店が一つの建物のなかにごちゃごちゃと出展している状態です。日本のメーカーもありましたが、やはり天下はサム○ンですね。

c0102375_4375439.jpg
2回はCDショップ。ロシアだから、クラシックが多い?と日本の印象では思うのですが、若者別にどこの国でも同じです。ロック系が圧倒的に多いと思います。でも小さいテンポごとにジャンル構わずぐちゃっと置いてあるのでキリル文字不自由なわたしは苦労します。友人達は1日いても飽きないといっておりました。
ジャンルどころか、正式なCDと海賊版を売る店ともごちゃごちゃです。空港で捕まるのも嫌ですし、なるべくまともなところで買おうと・・これもまた苦労します。こういう店ですから、来ているのは当然男性、しかもいかにも・・・オタ○って人が多いです。女性一人かなり目立つので、ロシア来て初めて「ねーちゃんよってかない?」みたいにあちこち声掛けられましたよ。でもそう声かける店は大抵パイレーツです。でかでかとMP3とか書いてありますしー。勿論ジャパニメーションも健在です。

ここで漸くマラ9@コンドラシンを入手。一般テンポみたいにCDの表紙が見えないので、更に探すの困ります。曲がわかっても指揮者はわからんとか。今度ロシアに来る時は作曲家の一覧、指揮者の一覧くらいは対訳表を作っておこうと思ったのでした。マラ9買った店の兄ちゃんに「マーラーが好きなのか」と聴かれ、まあそうだなあと返答したら奥からがさがさと2枚CDだしてきました。お得だぜ、と。はい、300円くらいです。はい、2枚に全曲入っていて・・そこから先はシー。なんか私のPCではソフト入れろとか言われて聴けなかったのでグスタフさんに押し付けました(゜o゜)。
そのほか兄ちゃんは、「これは是非もっていけ。」と渡したものは正規版ロストロポーヴィチで、これだけが1000円以上しました。でもロストロポーヴィチの何か、というのはCDあけるまでわかってない私。

文字になれないと苦労するわー。
[PR]

by violatsubone | 2007-09-28 14:00 | 旅行&出張