おろしあ旅行7日目 モスクワ美術館も中々

c0102375_411303.jpg
クレムリンは教会ばかり(しか観光できん)で、案外つまらんものです。私はぷーちゃんの執務室のありそうなビルが気になったけど、そこにカメラ向ける勇気は・・・  こっそり撮りました。

歴代の大統領、髪がふさふさと つるっぱげと交互らしいのですが、<マトリョーシカだとそうなる>つるっぱげもしくは髪が薄い人の時がロシアは発展し、ふさふさのときは停滞するのだそーです。先日あった小学校同級生がいうとりました。次の候補は皆髪がふさふさなのでロシアバブルは終焉か?という噂もあるそうで。

c0102375_4124491.jpg

印象派が有名なプーシキン美術館。えーと多分こちらも日本に来てましたね。なんじゃいプーシキンって収集マニアかと思っていましたが、「プーシキン記念美術館」が正式。なんでもかんでも「記念」ってつくんですよねえ・・。
ガイドブックにはカメラ撮影フラッシュでなければ可と書いてあったので撮っていたら途中で怒られました。私はこの1週間何度怒られた事か(-_-)。
c0102375_4184457.jpg
このピンクのルノアールは非常に愛らしいので。ルノアールって普段余り良いとおもわんのですが。こんな甘いピンクって絵に使用されること珍しく、その色に眼がいったわけでございます。綺麗なブルー、は モネもルノアールも多用してますけど。


c0102375_4213750.jpg
ドガのブルーの踊り子です。私はドガの女性デッサンでは背中フェチです。これほど力強い背中はございません。


またマティスが充実しております。かなり有名なものまで。エルミタージュと比較しても遜色のない印象派以降の絵は揃っております。その上、とてもコンパクトですし、がらがらに空いているのでとても贅沢をした気分でございます。

結局私の観光は 美術館 墓 そして夜はコンサート 以上、ってかんじなんですよね。
[PR]

by violatsubone | 2007-09-28 12:00 | 旅行&出張