おろしあ旅行5日目 どこが隠れ家??エルミタージュ

c0102375_2423926.jpg
今回旅行のメインイベント。エルミタージュ美術館。ここ以外の主だった世界の美術館は殆ど行っているので残された聖地だったのでした。感涙・・。の前に、ペテルスブルグでもひと悶着。
旅行者で手配した迎えの車、渋滞にはまりつつ、1時間近くかかってホテル下ろされたはいいが、なんか雰囲気違う。5星のホテル頼んだんだけど、ぼろくない?読めなかったのだよキリル文字。私の宿泊するホテルはネフスキー・パレス。同じ通り沿いでおろされたホテルはネフスキーフォーラムと書いてあった。振り向いた時には車はいない。その3星ホテルにパレスの位置を教えてもらい、チェックインした時には着いた安心感で失念していた。そのドライバーは帰りもお願いしていた事を。。
c0102375_34576.jpg
チェックイン後にコンシェルジェにバレエのチケット受け取ろうと思ったら、「そんなもの知りません」。本当に元社会主義国はサービス業ってのがなっとらんので、手配会社のバウチャー見せて説明しても、無いといったらないの一点張り。電話番号書いてあるんだから君問い合わせてくれたって良いだろう、ってことであたしがお電話。何で旅行に来てまでクレームせにゃならんのだ。「折り返すのでお待ち下さい」。
折り返しの電話は
「確かに手配されておりますのでそのうち届きます」
そのうち・・・。
c0102375_318054.jpg
美術館から一旦ホテル戻れってことねと憔悴してフロントに引き返したら、
「お客様、今届きました」
ほんとーかよ。届いていたのが今見つかったんじゃないのか(-_-;)。まあいい。これで直接いける。本日の予定、美術館→マリインスキー劇場。
皆様ご指摘の通り、ネフスキー通り結構距離あります。皆さんどうしてますかと聞くとトラムで行っているという。写真の様なやつですね。地下鉄がエルミタージュ駅ないわけでして。
因みにこの写真に写っているのがトラム。トラムの後ろのピンクの建物はストロガノフ宮殿と言うそうです。あの食いもんの命名者ですな。サンドイッチと同じさ。
c0102375_3384163.jpg
c0102375_3441429.jpg


さて、これがエルミタージュ宮殿の外観です。エルミタージュとは隠れ家という意味で、時の女帝エカテリーナ2世が、美術品にはまって金に任せてコレクションをし、「ひっそりと」「限定したおとりまきのみで」鑑賞していたといいます。どんどんコレクションは膨大になり、現代の宮殿の姿になったそうですが・・・
こんなにでかくて、何が隠れ家やねん!!
兎に角美術館前広場から美術館たどりつくまで時間かかりました(-_-;)(-_-;)(-_-;)
上から2番目のベージュの建物が「門」。門を背に写真撮ったのが下の右側。
[PR]

by violatsubone | 2007-09-26 13:00 | 旅行&出張