おろしあの黒い話題

自分的にタイムリーな話題でございます。
赤の広場近くで34の白骨死体

ナチス関連の犠牲者よりも多かったスタリン粛清者。(動機的には民族浄化の方が問題なわけなんで単純比較はできませんけど)こわか魔女狩りの時代ですねえ。今も時々ありますね。例の毒殺疑惑とか。そいやあ私が1年前チェチェンに関する本を読んでいたら読み終わった途端その女性記者殺されちゃったし。やっぱまだまだ底知れないおろしあです。

ま、あまり政治の話は深入りせんとして。(だってよその国の正義について何も知らない私は語れないからね。)

私が学生時代、一応史学科だったんで、日本古代史専攻の子から「発掘」バイトの紹介が時々ありました。短期間だからよいのよ。夏休みなんで紫外線ばりばりだったけどねー。今年みたいに暑かったら熱射病もんだったなあ。工事現場に遺跡っぽいものが発見されるとそこの工事は中止しなきゃならない。不動産屋泣かせですよねー。千代田区はお屋敷街だったんでそのリスク高いの。良く掘ったわよ。でも発掘に関しては西洋史しかも近世の私は門外漢(女)でして、それ以前に粗雑な性格が災いして、勢い良くしゃべる突っ込んでよく破壊してたわ。っていっても江戸時代の茶碗とかが多いんですけどね。

おロシアなんかは掘ってると遺骨なんだー。やっぱり工事延期ってわけよねえ。この場所、グム百貨店の直ぐ裏でしょ。工事現場だったわね。目の前はブランド店(なんだったか忘れた)が建つ予定らしかったけど、となりなんだったかな。
[PR]

by violatsubone | 2007-10-07 23:59 | 旅行&出張