サラリーマン病・・じゃなくて遊びすぎ

月金働いて土日体調崩してまた月金働くってのがサラリーマン病だと上司は言いました。僕は平日には病気にならんと。別に私は旅行いっていたわけでありまして、全然真面目じゃあないのですが、旅行の前からの「気味」であったものが、残業はともかく、夜中3時からスタートするブログ更新(爆)と木曜日の早起きがトリガーとなった気がする(!)、漸く土曜日に出ました。というわけで寝込んでおりました土曜日(-_-;)。掃除しなきゃいけないのに。
洗濯だけはしました。てんこ盛りになってたので(-_-;)(-_-;)(-_-;)きのこはえちゃう。(゜o゜)

夜にはあっさり熱も下がったので一応練習も?でもレスンのエチュードは7ポジだらけでうんざりしてしまいました。マラ1楽章はずっと6連符だと平和でいいのに(-_-;)。マーラーのレントラーは好きなんですが、Pizzとacroで反射神経の勝負ってな感じですかな。反復横とび苦手だったんよね。。リストはDからの2小節が移弦上手く出来なくて嫌です。珍しく本を4冊、読みかけのカラマゾフと、スターリン粛清に関する本(カラマゾフの訳者の著作。この人翻訳じゃない方がいいや。カラマゾフ、日本語簡単にしすぎ)と、マーラーに関する本、と石田衣良のIWGPシリーズ♪というぐちゃぐちゃなジャンルを平行読みして、スケートみてがっかりして、1日終わり。そういやあスケートの解説者、荒○静香しか見なくなりましたね。佐藤○香とか八木沼○子とかはもうお声がかからないかしらね。荒○静香って年齢の割りに落ち着いており、言葉もしっかりしているから解説者には向いているんでしょうな。やはり伊○みどりの頃に比べると、男女ともビジュアルアップしたよなあ。女性は日本勢の方が断然美人だったぞ。アメリカの女性、みんな東洋系<一人は日本とのダブル国籍>でしかもちんくしゃ。回転が点数稼ぎになったから小柄なほうが受けるってことなの?。で、くるくる回るだけで、なんだかなあ。人形劇みてるみたいよ。私はもっとバレエ的な優雅なスケートが好きなんだけどなあ。コッペリアの踊りはバレエと振り付けが似ていたので面白かったけど。日本男子って、選曲もっと考えたほうがいいような。いつも同じ感じのような。どうなんでしょうか。チャイコとかラフマとかばっかり。あとロメジュリの様なアップテンポの曲は逆に動きの鈍さが目立ってしまうような。ああべつにスケート良く観ているわけじゃないんですけどね。

ちょっとはブログも文章短くして、寝る時間も1時間早めて、運動もしなくちゃなあ。
(文章書くのは速いんですが、付随することを調べたりネットサーフィンしていたりするから時間取られる)
[PR]

by violatsubone | 2007-10-06 23:59 | つぶやき