おろしあ旅行2日目 丘

c0102375_3182210.jpg
平日は会社勤めの友人が唯一観光に付き合える日。地理的に行きづらい処にということで、
そーだな、丘と墓にしようかな。○かと猿と旅行者は高いところが好きなのだよ。ということで、「雀が丘」。まあモスクワ版「ミケランジェロの丘」@フィレンツェです。私も東京案内されろといわれりゃ、東京タワーなんぞ30年位行っていないが、友人も同じ口で、この丘への行き方も、墓も、ずいぶん長い事行っていないという。ま、住民ってのはそんなもんだ。ヴェラビョールイ・ゴールィ駅から、どう行くんだっけなあ等と地図を探している。雪の季節はリフトが動いているそうなんで乗れるそうなんですが・・しょっぱなからトレッキングです。ということでいきなり筆者登場。ワンピの下にデニムという旅行先しか着れない若作り。この格好暑いんです。日中20度でしたから。
c0102375_3203527.jpg
台風ハリケーンブリザード雨と悪天候女の名をほしいままにした(いや別に欲しくはないのだ)私ですが、この旅行は終始温暖で晴でした。持ってきた分厚いセーター。スーツケーススペース勿体無かった(-_-;)。 30分強ですかな、頂上に着きました。ド観光名所なのでみやげ物やが沢山。マトリョーシカだらけでございます。一つ買おうかなあと思いましたが、あたしの家には「飾りだな」ってものが存在しないので、置物の類は買えないのであった。両親の家も「民芸品は買ってくれるな」ということだったし。(既にいっぱい) 

c0102375_3274021.jpg
丘の展望台から見えるは近未来都市、モスクワ・シティ。建築中だけど既に大手企業が入っているそうだ。そのうち欧州一高いビルも建つそうです。ビルの高さ比べって国同士の子供っぽい競争が笑えますな。ばぶってます。地震が無い国なんで、鉄筋とかかなり細いらしいです。


c0102375_33841100.jpg
丘の正面は天下のモスカウ大学。かっちょいいフォルムですね。尚、この建物の様式は「スターリン・ゴシック」と言われておりまして、市内には外務省・文化人アパート(なんつうネーミング)・ホテルなど7つ有る。これまた、スターリン氏がNYの摩天楼に張り合って作ったという権力者のお子様な競争意識の結果でございます。
[PR]

by violatsubone | 2007-09-23 12:00 | 旅行&出張