ロシア旅行に向けてその2

朝から神輿担いで練り歩いているらしく、煩い。何時通り過ぎるだろうと布団引っかぶっていても中々過ぎない。諦めておきて外をみたら、なんとマンションの真下に止まってどんがらやっている。うっせー朝っぱらから、水ぶっかけてやるぞ、と思ったがもう9時半で朝っぱらではないようだ、世間的には。

「クリーニングの白○舎ですー」11時ごろ、約束のクリーニング屋。ロシアに行くのにコートが必要だろうと急遽保管しているものを持って着てもらおうと思ったのだ。ただ、本来の契約では秋冬スーツ類は9月、コートは11月返却になっているから、工場に届いているか判らないという連絡は受けており、「全部は無理かもしれないです」とのことだったので、とりあえず何でもいいから戻してくれといったのだ。さてどのコートが戻ってくるか。
・・・・・・・
スーツしか持ってない。
「いややっぱり契約が11月なので、工場がそれはむりだと・・」
うーん、保管システムがなんだかよくわからんが、今もってきても全く役に立たない冬物スーツを受け取って呆然としているわたし。

今から買いに行く?丁度ロング幅のダウンはないし。でも東京じゃロングのダウンなんて余り着ないもん。。自宅にあるコート、古くて売りに出してやろうと思っていたコートか、バーバリトレンチ・・あとちょっと頼りないダウン。コートは重いし、トレンチは大仰だし。。ってことでダウンにしたが寒いかな。いいや寒かったら友人にかりるかなんかしよう。やれやれ

憤慨したまま・・・これからお仕事です
[PR]

by violatsubone | 2007-09-17 09:00 | つぶやき