ロシア旅行に向けてその1

今週来週は、先週のツケで、レッスン日以外は午前様予定なのよ。だからどうしても出かけましたネタはなく、で、22日からいくロシア旅行の準備などを。。(メモ帳代わり)

既にご報告済みですが22日から30日までモスクワ&サンクトペテルスブルグ旅行でございます。初ロシア。ソ連時代もトランジットしか行った事がありません。
モスクワには友達が4名、住んでおります。海外に友人少ないわりに何故かモスクワに集中。弊社の同期が帰国しなけりゃ5名になったんだけど。
高校時代の友達P、Pの友人ピアニストT、駐在員Kとその奥様。モスクワ滞在中はPの家にとまり、Tちゃんが案内とかしてくれるので余り真面目に調べてないが、一人旅のレニングラードサンクト・・はめちゃくちゃ不安。何しろひとっことも話せないわけでして。
というわけで先週あたりから真面目に
1.ロシア語の勉強
2.ロシア史の勉強
を始めております。でも2はニンテンドーDSの世界史でさらっとやってしまいました(笑)、時間があれば、本でも一冊読みますが・・。
1.は友達が貸してくれたテレコを聞いています。が、キリル文字どうも覚えが悪くてダメです。

さらに、コンサートのスケジュールなど見てみました。レニングラード→サンクト・・のマリインスキー劇場はHPも充実しているのでコンサート情報や空いている座席情報まである。うーむオペラはこの時期やってないぞ、ひょっとして日本にでも来ている?。バレエはなんだろう。
「バフチサライの泉」

・・・何これ。他の日は「白鳥湖」「ジゼル」「シンデレラ」等おなじみなのにどうしてこの日だけ??と憤慨していたら、これはプーシキンの詩らしいんです。プーシキン、「オネーギン」とか「大尉の娘」「スペードの女王」位を高校の時に読んでいるくらい。詩なんてしらん・・。
作曲家は・・ボリス・アサフィエフさあ知らん。まあ、バレエだから、いいか。マリインスキー・バレエくらいしかレパートリーとして持っていない様だし、珍しくて。

とりあえず日本で取るより安いだろうから、友人が紹介したモスクワの旅行者にモスーペテの往復航空券とホテルとバレエの予約を頼む。友人とはロシア語で会話されたメールが転送されてきたんで、担当者はこの文字しか受け付けんのだろうかと恐る恐る英語で書いてみたら通じたから良かった♪。折角だからバルコニー席を予約してみました。オペラグラスは実家なので買いに行かなくちゃ。。
しかし、高いなあ。モスクワ自体は日本からの航空券はマイレージ(しかも、疲れが残らんようにビジネスにしてやった。あたしもう10時間以上エコノミーで行けないかも。。)
ホテルは友達の家に泊まるから、殆どただみたいなものなのよ。でもこの1泊2日ペテの旅行だけで10万近くかかる(-_-;)。いいんだい。贅沢したいところで贅沢を・・・
って、どこで節約しているの?私。

旅行って行く前の準備が結構楽しいのですよね。カードの請求見るまではね。
[PR]

by violatsubone | 2007-09-14 23:09 | 旅行&出張