思わず足を止めた広告

c0102375_3473364.jpg某デパートにでかでかと掲示してあったルイ・ヴィトンの宣伝。ここのカバンは有名だけど、私には重いし硬いので、バブラーには珍しく、一つも持っていない。財布は村上隆コラボが可愛くて衝動買いしたんだけど。ということで普段ほっとんど興味もないし覗かないんですが、看板の前で立ち尽くしてしまいました。

ホンモノのゴルビーです。会議に出かける最中の写真らしいです。
「何故人は旅をするのか、世界を知るため?それとも変えるため?」
この文句も素敵だ。

大人の政治家、ですね。彼は世界を代表する政治家だし、変革者だ。大人の男の色気も抜群(って良く知らないけどさ)。頭の痣を含め、素敵。そして彼を広告に起用したヴィトンのセンスは卓越している。彼の様な一流の男が持ってこそ、由緒あるブランドというもの。短編映画の様なHPを始めて見たが、テニス・プレイヤーのアガシとグラフ、女優カトリーヌ・ドヌーヴとブランド負けしない大人が旅をするのがテーマ。アガシのNY編は出来上がっているので、後日ゴルビーの旅も見られるのだろう。

日本もこういう政治家が出てこないかなあ・・。構造的に無理か。平和すぎる国では、大人は大人になれないんだよな。
[PR]

by violatsubone | 2007-09-13 23:59 | つぶやき